NHK ハイビジョン特集

(23.5.24) ハイビジョン特集 異端の王 ブラックファラオ

23522_027

 (この写真は哲学堂公園のガンジー、記事とは関係はありません

 世の中には私が知らないことがいくらでもあるのだとつくづく思ってしまった。
このたびNHKがハイビジョン特集で放送した「異端の王 ブラックファラオ」がそれである。

 古代エジプト3000年の歴史の中で、紀元前8世紀から7世紀にかけての約70年間に渡って、古代エジプトでは黒人のファラオが存在していたと言う。
しかもこのブラックファラオはそれまでのいかなるエジプトのファラオよりエジプト的で、エジプト人が見向きもしなくなったピラミッドの建設や、忘れられた神アメン神殿の再興を行い、エジプトに富と文化をもたらしたのだと言う。

本当かね、じゃブラックファラオとはどこの誰だい?」思わず身を乗り出した。
私はまったく知らなかったが、ナイル川の上流に古代エジプト文明より約1000年遅れて、BC2000年ごろにクシュ王国が誕生したのだそうだ。
このクシュ王国はアフリカ系黒人の国で、以後2300年の長期にわたってエジプトの上流、現在のスーダンの土地に王国を築いていたと言う。

 大国エジプトに隣接する小国クシュと言う関係は、この近くの歴史で言えば中国と朝鮮の関係に近い。
クシュが何もない砂漠のようなところであれば問題がなかったが、ここが古代世界最大の金の産地であることが災いした。
エジプトはBC1500年ごろ金を求めてクシュに戦争を仕掛けたちまちのうちにここを占領し、以後500年間植民地支配を続けたという。
目的は「金」

 今私達が博物館で見るツタンカーメンの黄金のマスクの金もクシュからの献上品なのだそうだ。
しかし歴史とはわからないものだ。500年間の支配の間にクシュ王国はエジプトの最高神アメン信仰の崇拝者になり(朝鮮が中国以上に儒教国家になったのに似てる)、一方エジプトは隣国のリビアとの戦争にあけくれてBC10世紀頃には総崩れになってしまった。
そしてその後300年余りナイル川下流域はリビア系エジプト、中流域が伝統的エジプト、そして上流域がクシュ王国と言う中国の三国志のような状態が続いたのだそうだ。

 そうした中でこのエジプトを救おうと立ち上がったのがクシュ王国の王ピイだという。ピイは優れたエジプト文明とアメン神の再興のためにまず伝統的エジプト王朝を滅ぼし、次いでリビヤ系エジプト王朝を滅ぼして、ナイル上・中・下流域すべて支配する黒人支配の王朝を築いたのだそうだ。

 当時のエジプト人はまったく古代に関心を払わず、ピラミッドも700年前から建造をやめ、神殿も打ち捨てられ、「アメン神て誰」と言うような状況だったと言う。
そこでピイは叫んだ
我らが神アメンをたたえよ。そしてピラミッドを作ろう

23522_029

 この番組のテーマは「歴史は異端の王によって動かされる」と言うことだ。
こうした事例は確かに多い。まったく無関係に見えるがNHKが放送している新撰組血風録司馬遼太郎原作)にも、異端の武士が幕末に最も武士らしく生きようとした姿が描かれていた。

注)番組を見てない人のために言うと、新撰組副長の土方歳三が隊士が士道にそむけば必ず切腹を言い渡して武士として死ぬことを求めていた。しかし実際は土方歳三を含めてほとんどが郷士や百姓や町人出身であり、旗本や藩士のような本当の武士は隊士にいなかった(ただし脱藩浪士はいた)

 このクシュ王国の王はいわば王政復古のような「古代に帰れ運動」をしたのだが、それを本気で行っていたことがすごい。
おかげでエジプト文明は再び輝きをとりもどしたのだが、その富(黄金)を求めて隣国の軍事大国アッシリアがエジプトに攻め込み、瞬く間にブラックファラオの軍隊を殲滅してしまったのだと言う。

 ブラックファラオは文化の復興には実に熱心だったが、軍事力の強化を怠り当時の最先端の武器である鉄製の刀剣の数で圧倒的にアッシリアに劣っていたからだと言う。
文化国家はいつも戦争に弱い。エジプトの都は略奪と放火にあい、ブラックファラオが70年間に渡って営々と築いてきたエジプト文明はあえなく崩壊してしまった。
そして第4代ブラックファラオ、タハルカは失意のうちに故国クシュに逃れていったのだと言う。

 番組では現在のスーダンの土地にその後も多くのピラミッドが建設されて、なおここがエジプト文明の後継者だったことを示していると説明していた。

 この番組は私がまったく知らなかったエジプトやスーダンの歴史を教えてくれたなんとも面白い興味ある番組だ。ブラックファラオもクシュ王国も、そしてスーダンのピラミッドのこともまったく知らなかったが、「異端の王」の話はとても想像力を掻き立て、新撰組を思い出してしまったほどだ。

 

 

 

| | コメント (0)

その他のカテゴリー

NHK NHK特集 超常現象 | NHK クローズアップ現代 | NHK コズミックフロント | NHK BS世界のドキュメンタリー | NHK ミクロの大冒険 | NHK NHK特集 | NHK NHK特集 ヒューマン | NHK NHK特集 病の起源 | NHK ためしてガッテン | NHK ためしてガッテン 老化予防法関連 | NHK ためしてガッテン 認知症関連 | NHK ハイビジョン特集 | NHK プロジェクトWISDOM | NHK ワールド・ウェーブ | システム facebook | システム Twitter | システム You-Tube | システム ウィニー | システム グリーティングカード | システム サイバー戦争 | システム スマートフォン・タブレット KDP | システム スマートフォン・タブレット・テレビ | システム ネット社会 | システム ブログ ココログ | スポーツ サッカー | スポーツ ロンドンオリンピック | スポーツ 大相撲 | スポーツ 東京オリンピック | スポーツ 野球 | ボランティア おゆみ野の森 | ボランティア おゆみ野の森 活動の交流 | ボランティア おゆみ野クリーンクラブ | ボランティア 地域活動 円卓会議 | ボランティア 数学・英語 | マラソン | マラソン ちはら台走友会  | マラソン ちはら台走友会 登山 | マラソン ウルトラマラソン | マラソン ハーフマラソン開催 | マラソン 四季の道駅伝 | リメイク版 夏休みシリーズ 23年 | リメイク版 夏休みシリーズ 24年 | リメイク版 夏休みシリーズ 25年 | リメイク版 夏休みシリーズ 26年 | 個人生活 ヨガ | 個人生活 同窓会 | 個人生活 失敗記 | 個人生活 学校 | 個人生活 家族 | 個人生活 山崎書店 | 個人生活 散策 | 個人生活 数学 | 個人生活 文学入門 | 個人生活 日本人論 | 個人生活 映画 | 個人生活 映画鑑賞 | 個人生活 樹木剪定問題 | 個人生活 歩く会 | 個人生活 水泳 | 個人生活 演歌 | 個人生活 登山 | 個人生活 私の人生観 | 個人生活 自転車 | 健康 | 健康 坐骨神経痛 | 健康 精神性胃炎 | 健康 老化対策 | 健康 難聴 | 旅行 サンチャゴ巡礼 | 旅行 ネパール | 旅行 勝浦ビッグ雛祭り | 旅行 北アルプス縦断 | 旅行 自転車周遊記 | 歴史 ローマ史 | 歴史 世界史 | 歴史 中国史 | 歴史 日本史 | 歴史 郷土史 | 災害 東日本大震災 | 災害 東日本大震災 メガクエイクⅢ | 災害 東日本大震災 地震保険 | 災害 東日本大震災 心に与える影響 | 災害 東日本大震災 政治 | 災害 東日本大震災 東電の経営問題 | 災害 東日本大震災 汚染水問題 | 災害 東日本大震災 経済 | 評論 世界 地球温暖化 | 評論 世界 水資源問題 | 評論 世界 科学 | 評論 世界 自然保護 | 評論 世界政治 | 評論 世界経済 | 評論 世界経済 アフリカ経済 | 評論 世界経済 アメリカ経済 | 評論 世界経済 アメリカ経済 アフガン戦争 | 評論 世界経済 アメリカ経済 シェールガス・シェールオイル | 評論 世界経済 アメリカ経済 社会問題 | 評論 世界経済 イタリア経済 | 評論 世界経済 インドネシア経済 | 評論 世界経済 インド経済 | 評論 世界経済 ウクライナ経済 | 評論 世界経済 オーストラリア経済 | 評論 世界経済 カンボジア経済 | 評論 世界経済 ギリシャ経済 | 評論 世界経済 シンガポール経済 | 評論 世界経済 スペイン経済 | 評論 世界経済 タイの政治・経済 | 評論 世界経済 トルコ経済 | 評論 世界経済 ドイツ経済 | 評論 世界経済 ネパール経済 | 評論 世界経済 バングラディシュ経済 | 評論 世界経済 フィリピン経済 | 評論 世界経済 フランス経済 | 評論 世界経済 ブラジル経済 | 評論 世界経済 ベトナム経済 | 評論 世界経済 ポルトガル経済 | 評論 世界経済 ミャンマー経済 | 評論 世界経済 ヨーロッパ経済 | 評論 世界経済 ロシア経済 | 評論 世界経済 ロシア経済 プーチン | 評論 世界経済 中国経済 | 評論 世界経済 中国経済 政治情勢 | 評論 世界経済 中国経済 社会問題 | 評論 世界経済 中国経済 社会問題 尖閣諸島 | 評論 世界経済 北朝鮮経済 政治情勢 | 評論 世界経済 台湾経済 | 評論 世界経済 外国為替・金 | 評論 世界経済 石油問題 イラン関連 | 評論 世界経済 経済成長 | 評論 世界経済 金融問題 | 評論 世界経済 韓国経済 | 評論 世界経済 韓国経済 社会問題 | 評論 世界経済 韓国経済 竹島・従軍慰安婦 | 評論 世界経済 食糧問題 | 評論 中東・アフリカ アラブの春 | 評論 中東・アフリカ アラブの春 エジプト | 評論 中東・アフリカ アラブの春 シリア | 評論 日本の政治  八ツ場ダム | 評論 日本の政治 人口問題 | 評論 日本の政治 公共事業 | 評論 日本の政治 内部告発者保護法 | 評論 日本の政治 医療行政 | 評論 日本の政治 危機管理 | 評論 日本の政治 原子力行政 | 評論 日本の政治 地方政治 | 評論 日本の政治 地方政治 大阪 | 評論 日本の政治 地方政治 東京 | 評論 日本の政治 学校問題・子育て | 評論 日本の政治 安倍内閣 | 評論 日本の政治 安倍内閣 TPP交渉 | 評論 日本の政治 安倍内閣 外交政策 | 評論 日本の政治 小沢裁判 | 評論 日本の政治 年金制度 | 評論 日本の政治 教育問題 | 評論 日本の政治 新聞報道 | 評論 日本の政治 普天間基地 | 評論 日本の政治 生活保護政策 | 評論 日本の政治 石原都知事 | 評論 日本の政治 確定申告 | 評論 日本の政治 航空行政 | 評論 日本の政治 菅内閣 | 評論 日本の政治 著作権法 | 評論 日本の政治 警察機構 | 評論 日本の政治 農業政策 | 評論 日本の政治 選挙制度 | 評論 日本の政治 野田内閣 | 評論 日本の政治 陸山会事件 | 評論 日本の政治 食糧問題 | 評論 日本の政治 24年度衆議院選挙 | 評論 日本の政治・経済 | 評論 日本の政治・経済 将来像 | 評論 日本の政治・経済 歴史 | 評論 日本の政治・経済 高速鉄道 | 評論 日本の経済 AIJ、MRI詐欺事件 | 評論 日本の経済 JRの経営 | 評論 日本の経済 アクリフーズ | 評論 日本の経済 エルピーダメモリ | 評論 日本の経済 オリンパス | 評論 日本の経済 シャープの経営問題 | 評論 日本の経済 ソフトバンク | 評論 日本の経済 トヨタ自動車 | 評論 日本の経済 不動産価格 | 評論 日本の経済 医療分野 STAP細胞 | 評論 日本の経済 外食産業 | 評論 日本の経済 安倍内閣 経済政策 | 評論 日本の経済 安倍内閣 金融政策 | 評論 日本の経済 家電業界 | 評論 日本の経済 就職問題 | 評論 日本の経済 日本再生 | 評論 日本の経済 為替相場 | 評論 日本の経済 経済成長 | 評論 日本の経済 経済成長 医療分野 | 評論 日本の経済 自動車産業 | 評論 日本の経済 証券市場 | 評論 日本の経済 詐欺 | 評論 日本の経済 財政金融政策 | 評論 日本の経済 野村証券 | 評論 日本の経済 金融機関 | 評論 日本の経済 金融機関のシステム障害