評論 日本の経済 統計

(29.1.29) どこもかしこも統計数字は改ざんだらけ 日本の統計もおかしい!!

23126_001 

  統計の改ざん
ときくと中国ギリシャがすぐに思い浮かぶが、日本の統計の話である。
経済産業省の繊維流通統計と国土交通省の建築着工統計がおかしいとの指摘があり調べてみると全くその通りの結果だった。

 繊維流通統計は日本が軽工業中心だった戦後間もない昭和28年から調査が開始されたが、その後繊維産業は衰退の一途をたどり今では誰も見る人がいないといわれるほど意味のない統計資料だった。
公表では730社のデータを集計していることのなっているが、実際は400社程度しか実在せず、またデータを実際に提供してくれるのは250社程度の統計になってしまった。

これではあまりに恰好が悪くて統計を取っている意味がないじゃないか。仕方ないデータを水増ししておこう
過去のデータをそっと入れ込んで回収率95%実際は35%程度)として経済産業省は発表していたのだが、集計を委託されていた外部業者が、「我が社が集計した数字と経済産業省の発表数字と全く異なる」と申し出たため発覚したものだ。

 官庁では過去からの踏襲が重んじられるため必要がなくなった統計でも無理やり発表しようとするので現実との齟齬が生じこうしたん改ざんがしばしば行われる。
私が金融機関でシステム担当をしていた時に経験した例では、ある支店でその地の日銀に定期的にある数値を報告していたが、その元資料についてデータがほとんどなくなったため電算出力を止めたところ、支店からひどいクレームをつけられたことがある。
日銀からぜひ報告してくれと言っているので計表を出力してくれ
しかし実際にはそうしたデータはもうほとんどないのですよ
なくてもいいから計表を出してもらわないと日銀が納得しない

 今回の繊維流通データについては、もともと必要がなくなったものだったので今回のクレームにこりて統計処理を止めることになったが、そうしたばかばかしい統計がいくらでもある。
一方の建築着工統計はデータの集計ミスが多発していた案件で、このデータをもとにGDPの一部を計測しているのだが、どうも数字がおかしいということになった。
あんた、今月は大手のA社の大規模建設があったはずなのにそれが統計に反映されてないよ」利用者の日銀から指摘があった。

 統計といった地味な仕事は官庁では若手の片手間仕事になる場合が多く、また専門家でないため統計資料の取り扱いに慣れていない。
早くこんな仕事を卒業して業界を指導する仕事をしたい」などと思っているのでさっぱり気が入らない。
しかもデータが期日までに入手できることはまれで、データの催促をしてもなかなか来ない場合も多々ある。
その結果「まあ、いいか。今ある資料で集計してしまおう」などということになるので、日本の統計資料といえども必ずしも正確性は高くない。

 世間では官庁統計というとひどく信頼されているが実態はこうしたもので、その他でもGDPの基礎資料になる総務省が出している家計消費の統計がひどくおかしいことは財務省や日銀がしばしば指摘している。
あんた老人ばかりの家計調査をしないで若者を含めた調査をしてくれ
そんなこと言ったって家計調査に協力してくれるのは老人しかいないのです
日本のGDPの消費支出は老人の家計を集計したものだ。

 中国の経済統計の元データは共産党幹部が自己の出世のために提出しているために厚化粧で、あまりのひどさに国家統計局の長官が「これは国家的反逆行為だ」と怒鳴りまくっていた。
アメリカでは雇用統計が政策を決めるための重要統計なのだが、これが改ざんされているとトランプ氏が吠えている。
オバマの雇用統計はおかしい。実際は失業者だらけなのに失業率5%とはなんだ。実際は42%と確信している
雇用統計は失業者をどう定義するかで大幅に数字が違ってくるのだが、アメリカの最重要な基礎統計でもこの有様だ。

 まだ日本の統計は信頼感があるが、それでも繊維流通統計建築着工統計に見られるようにかなり怪しげなところがある。
中国の経済統計は豚の餌にもならないし、アメリカでは失業率の定義で大わらわだ。
統計数字だけでなく実態をつかむ経済の目を持たないと世の経済推移を把握することは難しい。

 

 

| | コメント (1)

その他のカテゴリー

NHK NHK特集 超常現象 | NHK クローズアップ現代 | NHK コズミックフロント | NHK BS世界のドキュメンタリー | NHK ミクロの大冒険 | NHK NHK特集 | NHK NHK特集 ヒューマン | NHK NHK特集 病の起源 | NHK ためしてガッテン | NHK ためしてガッテン 老化予防法関連 | NHK ためしてガッテン 認知症関連 | NHK ハイビジョン特集 | NHK プロジェクトWISDOM | NHK ワールド・ウェーブ | システム facebook | システム Twitter | システム You-Tube | システム ウィニー | システム グリーティングカード | システム サイバー戦争 | システム スマートフォン・タブレット KDP | システム スマートフォン・タブレット・テレビ | システム ネット社会 | システム ブログ ココログ | シナリオ ぼくが生きた時 | シナリオ ハバロフスク | シナリオ 友よ風に向かって走れ | シナリオ 忠助 | シナリオ 桃ノ木栗の木左遷の木 | スポーツ サッカー | スポーツ リオオリンピック | スポーツ ロンドンオリンピック | スポーツ 大相撲 | スポーツ 東京オリンピック | スポーツ 野球 | ボランティア おゆみ野の森 | ボランティア おゆみ野の森 活動の交流 | ボランティア おゆみ野クリーンクラブ | ボランティア 地域活動 円卓会議 | ボランティア 教育指導 数学・理科・英語 | マラソン | マラソン ちはら台走友会  | マラソン ちはら台走友会 登山 | マラソン ウルトラマラソン | マラソン ハーフマラソン開催 | マラソン 四季の道駅伝 | リメイク版 夏休みシリーズ 23年 | リメイク版 夏休みシリーズ 24年 | リメイク版 夏休みシリーズ 25年 | リメイク版 夏休みシリーズ 26年 | リメイク版 夏休みシリーズ 27年 | 事件 中学生誘拐事件 | 個人生活 ヨガ | 個人生活 同窓会 | 個人生活 失敗記 | 個人生活 学校 | 個人生活 家族 | 個人生活 山崎書店 | 個人生活 散策 | 個人生活 数学 | 個人生活 文学入門 | 個人生活 日本人論 | 個人生活 映画 | 個人生活 映画鑑賞 | 個人生活 樹木剪定問題 | 個人生活 歩く会 | 個人生活 水泳 | 個人生活 演歌 | 個人生活 登山 | 個人生活 私の人生観 | 個人生活 自転車 | 個人生活 陸ガメ | 健康 | 健康 坐骨神経痛 | 健康 眼病 | 健康 精神性胃炎 | 健康 老化対策 | 健康 難聴 | 旅行 サンチャゴ巡礼 | 旅行 ネパール | 旅行 ロドリゴとイェティ | 旅行 勝浦ビッグ雛祭り | 旅行 北アルプス縦断 | 旅行 自転車周遊記 | 旅行 蝦夷地周遊記 | 歴史 ローマ史 | 歴史 世界史 | 歴史 中国史 | 歴史 日本史 | 歴史 郷土史 | 災害 東日本大震災 | 災害 東日本大震災 メガクエイクⅢ | 災害 東日本大震災 地震保険 | 災害 東日本大震災 心に与える影響 | 災害 東日本大震災 政治 | 災害 東日本大震災 東電の経営問題 | 災害 東日本大震災 汚染水問題 | 災害 東日本大震災 経済 | 災害 熊本大地震 | 評論 世界 国連 | 評論 世界 地球温暖化 | 評論 世界 文明論 | 評論 世界 水資源問題 | 評論 世界 科学 | 評論 世界 自然保護 | 評論 世界政治 | 評論 世界経済 | 評論 世界経済 アフリカ経済 | 評論 世界経済 アメリカ経済 | 評論 世界経済 アメリカ経済 アフガン戦争 | 評論 世界経済 アメリカ経済 シェールガス・シェールオイル | 評論 世界経済 アメリカ経済 社会問題 | 評論 世界経済 イギリス経済 | 評論 世界経済 イタリア経済 | 評論 世界経済 インドネシア経済 | 評論 世界経済 インド経済 | 評論 世界経済 ウクライナ経済 | 評論 世界経済 オーストラリア経済 | 評論 世界経済 カナダ経済 | 評論 世界経済 カンボジア経済 | 評論 世界経済 ギリシャ経済 | 評論 世界経済 サウジアラビア経済 | 評論 世界経済 シンガポール経済 | 評論 世界経済 スペイン経済 | 評論 世界経済 タイの政治・経済 | 評論 世界経済 トランプ現象 | 評論 世界経済 トルコ経済 | 評論 世界経済 ドイツ経済 | 評論 世界経済 ネパール経済 | 評論 世界経済 バングラディシュ経済 | 評論 世界経済 フィリピン経済 | 評論 世界経済 フランス経済 | 評論 世界経済 ブラジル経済 | 評論 世界経済 ベトナム経済 | 評論 世界経済 ポルトガル経済 | 評論 世界経済 ミャンマー経済 | 評論 世界経済 ヨーロッパ経済 | 評論 世界経済 ロシア経済 | 評論 世界経済 ロシア経済 プーチン | 評論 世界経済 中国経済 | 評論 世界経済 中国経済 不動産投資・統計 | 評論 世界経済 中国経済 政治情勢 | 評論 世界経済 中国経済 社会問題 | 評論 世界経済 中国経済 社会問題 尖閣諸島 | 評論 世界経済 中国経済 鉄道建設 | 評論 世界経済 北朝鮮経済 | 評論 世界経済 北朝鮮経済 政治情勢 | 評論 世界経済 台湾経済 | 評論 世界経済 外国為替・金 | 評論 世界経済 石油問題 | 評論 世界経済 石油問題 イラン関連 | 評論 世界経済 経済成長 | 評論 世界経済 金融問題 | 評論 世界経済 韓国経済 | 評論 世界経済 韓国経済 社会問題 | 評論 世界経済 韓国経済 竹島・従軍慰安婦 | 評論 世界経済 食糧問題 | 評論 中東・アフリカ アラブの春 | 評論 中東・アフリカ アラブの春 エジプト | 評論 中東・アフリカ アラブの春 シリア | 評論 日本の政治  八ツ場ダム | 評論 日本の政治 ノーベル賞 | 評論 日本の政治 人口問題 | 評論 日本の政治 公共事業 | 評論 日本の政治 内部告発者保護法 | 評論 日本の政治 医療行政 | 評論 日本の政治 危機管理 | 評論 日本の政治 原子力行政 | 評論 日本の政治 地方政治 | 評論 日本の政治 地方政治 大阪 | 評論 日本の政治 地方政治 東京 | 評論 日本の政治 大学入試改革 | 評論 日本の政治 天皇制 | 評論 日本の政治 学校問題・子育て | 評論 日本の政治 安倍内閣 | 評論 日本の政治 安倍内閣 TPP交渉 | 評論 日本の政治 安倍内閣 外交政策 | 評論 日本の政治 官僚機構 | 評論 日本の政治 小池都知事 | 評論 日本の政治 小沢裁判 | 評論 日本の政治 年金制度 | 評論 日本の政治 教育問題 | 評論 日本の政治 新聞報道 | 評論 日本の政治 普天間基地 | 評論 日本の政治 東京オリンピック | 評論 日本の政治 生活保護政策 | 評論 日本の政治 石原都知事 | 評論 日本の政治 確定申告 | 評論 日本の政治 航空行政 | 評論 日本の政治 菅内閣 | 評論 日本の政治 著作権法 | 評論 日本の政治 観光行政 | 評論 日本の政治 警察機構 | 評論 日本の政治 農業政策 | 評論 日本の政治 選挙制度 | 評論 日本の政治 野田内閣 | 評論 日本の政治 陸山会事件 | 評論 日本の政治 領土問題 | 評論 日本の政治 食糧問題 | 評論 日本の政治 24年度衆議院選挙 | 評論 日本の政治・経済 | 評論 日本の政治・経済 将来像 | 評論 日本の政治・経済 歴史 | 評論 日本の政治・経済 高速鉄道 | 評論 日本の経済 AIJ、MRI詐欺事件 | 評論 日本の経済 JRの経営 | 評論 日本の経済 アクリフーズ | 評論 日本の経済 イオン | 評論 日本の経済 エルピーダメモリ | 評論 日本の経済 オリンパス | 評論 日本の経済 シャープの経営問題 | 評論 日本の経済 ソニー | 評論 日本の経済 ソフトバンク | 評論 日本の経済 トヨタ自動車 | 評論 日本の経済 マクドナルド | 評論 日本の経済 不動産価格 | 評論 日本の経済 医療分野 iPS細胞、STAP細胞 | 評論 日本の経済 外食産業 | 評論 日本の経済 宇宙ビジネス | 評論 日本の経済 安倍内閣 経済政策 | 評論 日本の経済 安倍内閣 金融政策 | 評論 日本の経済 家電業界 | 評論 日本の経済 就職問題 | 評論 日本の経済 日本再生 | 評論 日本の経済 日立製作所 | 評論 日本の経済 旭化成建材 | 評論 日本の経済 東芝 | 評論 日本の経済 海運業界・造船業界 | 評論 日本の経済 為替相場 | 評論 日本の経済 石油元売り | 評論 日本の経済 経済成長 | 評論 日本の経済 経済成長 医療分野 | 評論 日本の経済 経済成長 観光産業 | 評論 日本の経済 経済成長 GDPの計測 | 評論 日本の経済 統計 | 評論 日本の経済 総合商社 伊藤忠商事 住友商事 | 評論 日本の経済 自動車産業 | 評論 日本の経済 航空機産業 | 評論 日本の経済 証券市場 | 評論 日本の経済 詐欺 | 評論 日本の経済 財政金融政策 | 評論 日本の経済 野村証券 | 評論 日本の経済 金融機関 | 評論 日本の経済 金融機関のシステム障害