評論 日本の経済 日立製作所

(28.1.27) 日立の大健闘 イギリスを足場に世界企業に飛躍しつつある。

211230_078 

 日本の大手重電3社といえば日立、東芝、三菱電機のことをいうが東芝が不正経理事件を引き起こして重電3社の地位から滑り落ちてしまった。しかし残った日立製作所が大健闘をしている。
このところ収益は増収増益トレンドに乗っており16年3期の営業収益は6000億円を越えそうだ。
リーマンショック後に約8000億円の最終赤字を出して苦吟してきたが、いまやトヨタとならぶ日本を代表する企業になってきた。
東芝は営業不振の実態を決算の隠蔽工作で乗り切ろうとしたが、日立は徹底したリストラを行うことでよみがえっている。

 最近特に目を見張るのが鉄道部門で、すでに英国に着々と足場を築いており都市間高速鉄道の800両あまりの車両の受注と運行管理システムの導入を果たしている。
さらに時速300kmの欧州規格の車両を開発中で、これはイギリスが建設を予定している総額9兆円の高速鉄道日本でいえば新幹線)に導入させるのが目的で、目論見通りになればイギリス新幹線の車両を日立が請け負うことになる。

 世界の鉄道車両で はカナダのボンバルディア、ドイツのシーメンス、フランスのアルストムビック3で1兆円規模の売り上げになっているが、ここに日立が食い込みつつある。まだ売上高は4000億円程度でビック3に差をつけられているが、イギリスを足場に世界市場を狙っている状況だ。
21世紀は環境に優しい乗り物が好まれ、世界で最も注目されている乗物が鉄道で、鉄道の大復活だ。

注)日立製作所がイギリスの鉄道に食い込んでいる実態は以下参照
http://yamazakijirounew.cocolog-nifty.com/blog/2014/11/post-91c3.html

 私は鉄道だけかと思っていたら、今回日立が中心になってイギリスの原子力発電所の受注に成功した。
事業規模は1兆円余りだそうだが、日本においては当面原子力発電所の建設はありえないから日本の原子力産業がほとんど窒息しそうになっていた。
そうなると原子力産業が生き残る唯一の方策は海外での原子炉建設の受注になるが、東日本大震災以降での第一号といってよい。
これで日本の原子力産業の崩壊が回避されたのだからなに はともあれ喜ばしいことだ。

注)海外での原子炉の受注は過去に東芝の子会社のウエスチングハウスが受注した経験がある。

 日立は日本経済復活の象徴のような企業で真面目なリストラが効をそうした代表例だが、本当の意味で世界企業になるには営業利益が通年で1兆円の大台に乗ることが必要だ。
この営業利益1兆円企業をいくつもつかを世界は競っており、日本はまだまだ十分とは言えない。
日本企業でこの水準に達しているのはトヨタと三菱UFJだけで、はやく日立がこの一角に加わってもらいたいものだと思う。

 
 
 

 

| | コメント (1)

(26.11.15) 日立の健闘 日本企業復活の象徴と鉄道事業

Dscf5822

  日立製作所の業績が好調だ。15年3月期の営業利益の予想は5800億円の黒字で、これは2年連続の最高記録になる。
2009年のリーマンショック後、約8000億円の最終赤字に悩んでいた企業とは思われないほどの復調だ。
いまやトヨタとならんで日本経済の顔になっている。

 日立製作所復調の象徴に鉄道部門の躍進があり、特に英国鉄道への2019年までの1兆円規模の車両(クラス800)導入は驚かせた。
ヨーロッパは独シーメンス仏アルトスムの牙城でとてもヨーロッパにくい込むことは不可能と思われていた場所だからだ。
しかしここに来て日立はイギリスにしっかりした足場を築いたようだ。
日立の強みは単にハードの車両を納入するだけでなく、信号・中央指令や座席予約・発券システムといった鉄道事業すべてにかかるソフトの納入が可能なことで、こうした事業体は世界中で見ても日立だけだという。

 イギリスにすでに納入されているクラス395では、イギリス人が「ファンタスティック」と言って驚いていた。雪が降ろうが大雨になろうが通常運転を続けたからで、これは運行管理システムを日立から導入して日本のJR並の管理が可能になったからだ。

注)このあたりの事情については前にブログを記載してある。
http://yamazakijirounew.cocolog-nifty.com/blog/2014/01/post-967e.html

 日本では人口減少の影響もあって地方鉄道は縮小の一途だが、世界に目を向けてみると特に新興国では地下鉄やモノレールを含めた鉄道に対する需要は大きい。
東南アジアに旅行して一番閉口するのは自動車が道路にあふれかえっていることで、信号などはほとんどないから日本人は道路を横断するのに死にもの狂いだ。
しかも移動はこの自動車を使わざるを得ず、渋滞だらけだから歩いたり走った方がはるかに早いというのが実態だ(ただし、熱帯地方で昼間走るのはまず間違いなく死んでしまう)。

 この日立がヨーロッパでの鉄道部門をさらに強化のためにイタリアの大手メーカーフィンメカニカの鉄道車両・信号事業を約2000億円で買収するという。
このメーカーの車両部門は赤字で一方信号事業は世界でも屈指の販売実績を持つから、日立としたら信号事業を買収したかったのだろう。
中国の中国北車も買収に名乗りを上げていたが、なぜか直前に入札から降りてしまった。

 中国には中国北車と中国南車という売上高で見ると世界第一位と二位の鉄道関連会社があり世界中で安値攻勢をかけて受注に成功していたが、ここに来て海外進出の出足が鈍っている。
中国国内ではこの北車と南車の合併が公表されたばかりだが、どうやら今までのような拡大路線だけでは経営に支障が出てきたのだろう。

注)メキシコの高速鉄道の入札では中国はいつものワイロ攻勢で一旦入札に成功したが、メキシコ大統領の怒りに触れて入札を白紙撤回された。中国は怒り心頭だがワイロで世界がすべて動くと考えたのが間違いだ。

 こうした中で日立の躍進は目を見張る。鉄道が21世紀の乗り物になるとは思いもしなかったが排気ガスをまき散らす自動車文明は20世紀の文明だということが徐々に明らかになるだろう。
日立は日本企業の復活の象徴のような企業だが、今後とも過去最高益を更新していってもらいたいものだと思う。

 


 

| | コメント (0)

その他のカテゴリー

NHK NHK特集 超常現象 | NHK クローズアップ現代 | NHK コズミックフロント | NHK BS世界のドキュメンタリー | NHK ミクロの大冒険 | NHK NHK特集 | NHK NHK特集 ヒューマン | NHK NHK特集 病の起源 | NHK ためしてガッテン | NHK ためしてガッテン 老化予防法関連 | NHK ためしてガッテン 認知症関連 | NHK ハイビジョン特集 | NHK プロジェクトWISDOM | NHK ワールド・ウェーブ | システム facebook | システム Twitter | システム You-Tube | システム ウィニー | システム グリーティングカード | システム サイバー戦争 | システム スマートフォン・タブレット KDP | システム スマートフォン・タブレット・テレビ | システム ネット社会 | システム ブログ ココログ | スポーツ サッカー | スポーツ ロンドンオリンピック | スポーツ 大相撲 | スポーツ 東京オリンピック | スポーツ 野球 | ボランティア おゆみ野の森 | ボランティア おゆみ野の森 活動の交流 | ボランティア おゆみ野クリーンクラブ | ボランティア 地域活動 円卓会議 | ボランティア 教育指導 数学・理科・英語 | マラソン | マラソン ちはら台走友会  | マラソン ちはら台走友会 登山 | マラソン ウルトラマラソン | マラソン ハーフマラソン開催 | マラソン 四季の道駅伝 | リメイク版 夏休みシリーズ 23年 | リメイク版 夏休みシリーズ 24年 | リメイク版 夏休みシリーズ 25年 | リメイク版 夏休みシリーズ 26年 | リメイク版 夏休みシリーズ 27年 | 個人生活 ヨガ | 個人生活 同窓会 | 個人生活 失敗記 | 個人生活 学校 | 個人生活 家族 | 個人生活 山崎書店 | 個人生活 散策 | 個人生活 数学 | 個人生活 文学入門 | 個人生活 日本人論 | 個人生活 映画 | 個人生活 映画鑑賞 | 個人生活 樹木剪定問題 | 個人生活 歩く会 | 個人生活 水泳 | 個人生活 演歌 | 個人生活 登山 | 個人生活 私の人生観 | 個人生活 自転車 | 健康 | 健康 坐骨神経痛 | 健康 眼病 | 健康 精神性胃炎 | 健康 老化対策 | 健康 難聴 | 旅行 サンチャゴ巡礼 | 旅行 ネパール | 旅行 ロドリゴとイェティ | 旅行 勝浦ビッグ雛祭り | 旅行 北アルプス縦断 | 旅行 自転車周遊記 | 歴史 ローマ史 | 歴史 世界史 | 歴史 中国史 | 歴史 日本史 | 歴史 郷土史 | 災害 東日本大震災 | 災害 東日本大震災 メガクエイクⅢ | 災害 東日本大震災 地震保険 | 災害 東日本大震災 心に与える影響 | 災害 東日本大震災 政治 | 災害 東日本大震災 東電の経営問題 | 災害 東日本大震災 汚染水問題 | 災害 東日本大震災 経済 | 評論 世界 国連 | 評論 世界 地球温暖化 | 評論 世界 水資源問題 | 評論 世界 科学 | 評論 世界 自然保護 | 評論 世界政治 | 評論 世界経済 | 評論 世界経済 アフリカ経済 | 評論 世界経済 アメリカ経済 | 評論 世界経済 アメリカ経済 アフガン戦争 | 評論 世界経済 アメリカ経済 シェールガス・シェールオイル | 評論 世界経済 アメリカ経済 社会問題 | 評論 世界経済 イギリス経済 | 評論 世界経済 イタリア経済 | 評論 世界経済 インドネシア経済 | 評論 世界経済 インド経済 | 評論 世界経済 ウクライナ経済 | 評論 世界経済 オーストラリア経済 | 評論 世界経済 カナダ経済 | 評論 世界経済 カンボジア経済 | 評論 世界経済 ギリシャ経済 | 評論 世界経済 サウジアラビア経済 | 評論 世界経済 シンガポール経済 | 評論 世界経済 スペイン経済 | 評論 世界経済 タイの政治・経済 | 評論 世界経済 トルコ経済 | 評論 世界経済 ドイツ経済 | 評論 世界経済 ネパール経済 | 評論 世界経済 バングラディシュ経済 | 評論 世界経済 フィリピン経済 | 評論 世界経済 フランス経済 | 評論 世界経済 ブラジル経済 | 評論 世界経済 ベトナム経済 | 評論 世界経済 ポルトガル経済 | 評論 世界経済 ミャンマー経済 | 評論 世界経済 ヨーロッパ経済 | 評論 世界経済 ロシア経済 | 評論 世界経済 ロシア経済 プーチン | 評論 世界経済 中国経済 | 評論 世界経済 中国経済 不動産投資・統計 | 評論 世界経済 中国経済 政治情勢 | 評論 世界経済 中国経済 社会問題 | 評論 世界経済 中国経済 社会問題 尖閣諸島 | 評論 世界経済 北朝鮮経済 | 評論 世界経済 北朝鮮経済 政治情勢 | 評論 世界経済 台湾経済 | 評論 世界経済 外国為替・金 | 評論 世界経済 石油問題 | 評論 世界経済 石油問題 イラン関連 | 評論 世界経済 経済成長 | 評論 世界経済 金融問題 | 評論 世界経済 韓国経済 | 評論 世界経済 韓国経済 社会問題 | 評論 世界経済 韓国経済 竹島・従軍慰安婦 | 評論 世界経済 食糧問題 | 評論 中東・アフリカ アラブの春 | 評論 中東・アフリカ アラブの春 エジプト | 評論 中東・アフリカ アラブの春 シリア | 評論 日本の政治  八ツ場ダム | 評論 日本の政治 ノーベル賞 | 評論 日本の政治 人口問題 | 評論 日本の政治 公共事業 | 評論 日本の政治 内部告発者保護法 | 評論 日本の政治 医療行政 | 評論 日本の政治 危機管理 | 評論 日本の政治 原子力行政 | 評論 日本の政治 地方政治 | 評論 日本の政治 地方政治 大阪 | 評論 日本の政治 地方政治 東京 | 評論 日本の政治 学校問題・子育て | 評論 日本の政治 安倍内閣 | 評論 日本の政治 安倍内閣 TPP交渉 | 評論 日本の政治 安倍内閣 外交政策 | 評論 日本の政治 小沢裁判 | 評論 日本の政治 年金制度 | 評論 日本の政治 教育問題 | 評論 日本の政治 新聞報道 | 評論 日本の政治 普天間基地 | 評論 日本の政治 東京オリンピック | 評論 日本の政治 生活保護政策 | 評論 日本の政治 石原都知事 | 評論 日本の政治 確定申告 | 評論 日本の政治 航空行政 | 評論 日本の政治 菅内閣 | 評論 日本の政治 著作権法 | 評論 日本の政治 観光行政 | 評論 日本の政治 警察機構 | 評論 日本の政治 農業政策 | 評論 日本の政治 選挙制度 | 評論 日本の政治 野田内閣 | 評論 日本の政治 陸山会事件 | 評論 日本の政治 領土問題 | 評論 日本の政治 食糧問題 | 評論 日本の政治 24年度衆議院選挙 | 評論 日本の政治・経済 | 評論 日本の政治・経済 将来像 | 評論 日本の政治・経済 歴史 | 評論 日本の政治・経済 高速鉄道 | 評論 日本の経済 AIJ、MRI詐欺事件 | 評論 日本の経済 JRの経営 | 評論 日本の経済 アクリフーズ | 評論 日本の経済 イオン | 評論 日本の経済 エルピーダメモリ | 評論 日本の経済 オリンパス | 評論 日本の経済 シャープの経営問題 | 評論 日本の経済 ソニー | 評論 日本の経済 ソフトバンク | 評論 日本の経済 トヨタ自動車 | 評論 日本の経済 マクドナルド | 評論 日本の経済 不動産価格 | 評論 日本の経済 医療分野 iPS細胞、STAP細胞 | 評論 日本の経済 外食産業 | 評論 日本の経済 宇宙ビジネス | 評論 日本の経済 安倍内閣 経済政策 | 評論 日本の経済 安倍内閣 金融政策 | 評論 日本の経済 家電業界 | 評論 日本の経済 就職問題 | 評論 日本の経済 日本再生 | 評論 日本の経済 日立製作所 | 評論 日本の経済 旭化成建材 | 評論 日本の経済 東芝の会計処理 | 評論 日本の経済 為替相場 | 評論 日本の経済 経済成長 | 評論 日本の経済 経済成長 医療分野 | 評論 日本の経済 総合商社 伊藤忠商事 住友商事 | 評論 日本の経済 自動車産業 | 評論 日本の経済 航空機産業 | 評論 日本の経済 観光業 | 評論 日本の経済 証券市場 | 評論 日本の経済 詐欺 | 評論 日本の経済 財政金融政策 | 評論 日本の経済 野村証券 | 評論 日本の経済 金融機関 | 評論 日本の経済 金融機関のシステム障害