評論 日本の経済 航空機産業

(28.2.16) 日本の空に国産ステルス機が飛ぶ 日本の航空機産業の復活元年

96958a9e889debe4e5e7eae2e4e2e1e3e2e

 私は全く知らなかったが日本で国産のステルス機の開発が進んでおり、この2月から実証機としてテスト飛行を開始するのだという。
機体名はX2といい、国産ジェットF2の後継機として開発されたのだという。
ほんとかね、日本でステルス機か!!!」

 ステルス機といえばアメリカが先頭を切っておりその後をロシアと中国が追って、日本が世界で第4番目に開発に成功したのだという。
中国のステルス機は一種のコピーで中国のサイバー部隊がアメリカの情報を盗んで試作したものだが、日本のそれは日本の技術を結集したものだ。

 ステルス性能を維持するためには、機体を電波を吸収するセラミック等の複合素材で覆い、さらに放射された電波の反射を放射元と全く違った方向に反射させる特殊設計が必要になる。
日本にはステルス素材を最先端技術で作成している宇部興産やその他素材産業があり、あとはそれをまとめ上げて国産のステルス機として作ることだけが残されていた。
このX2の設計と主要な部品を制作しているのは三菱重工だが、三菱重工は民間用の100人乗り程度の中型・小型機のMRJの開発もおこなっていて何か戦前のゼロ戦の時代が復活しつつある。

注)MRJの開発の経緯は以下参照
http://yamazakijirounew.cocolog-nifty.com/blog/2015/11/pp-1.html

 日本のように高度に発達した工業国で航空機産業がないのが不思議だが、これは戦後GHQの指令で航空機産業を完膚なきまでに叩き潰されたからだ。
GHQにしてみれば日本に航空機産業を許すと、ゼロ戦のような優れた航空機を再び作ってしまうと恐れたからだろう。

 日本には造船業もロケット産業も自動車産業も新幹線もどれも世界最高水準のレベルにあるが、とても残念なことに航空機産業だけはアメリカ、ロシアにはゆうに及ばず、カナダやブラジルの後塵を拝している。
日本としては航空機産業の復活こそが長年の夢だったが、ここに来てようやくとその夢が実現しそうになっている。
航空機産業は自動車産業と並ぶすそ野の広い産業でアメリカのボーイングの部品メーカーとしては十分に育っていたが、ここに来て国産のステルス実証機を作るまでに育ってきたとは何とも喜ばしい。

 ビジネス用小型機のホンダジェットや100人乗り中型旅客機のMRJが羽ばたき、ついにステルス機がとびたつようになって、日本もようやく航空機元年を迎えることができた。

| | コメント (11)

(27.11.13) ようやくMRJが初飛行に成功した。頑張れ日本の航空機産業

231_008 

  やれやれやっとのことで国産ジェット旅客機MRJの初飛行が行われた。計画が延び延びになって5回も初飛行が延長されていたから、「一体いつになったらMRJは飛ぶことができるのだろうか」と私などは心底心配したものだ。
日本の空から日本製の飛行機が消えて久しい。MRJの前に は約50年前にYS11というターボエンジンの国産機があったが、これは1973年に生産が打ち切られ、生産した機数は182機だった。

 以来日本の航空機産業はボーイング等のアメリカ企業の下請けに徹していたが、ここに来てようやく日本主導で国産機の開発にこぎつけた。
もっとも国産機といっても三菱重工業が開発を担当をしたのは胴体と主翼であり、一方コクピット内の電子部品やエンジン等の心臓部分はアメリカ製で、国産化比率は約3割に過ぎない。
簡単に言えば頭脳や心臓部分はアメリカで手足が日本というところだから、国産機だといっていばれるような状況ではない。
しかしそれでも日本が主体になって設計をしたのだから、とりあえず国産機とはいえる。

 日本の飛行機産業は戦前は軍用機を中心に世界トップレベルにあって特にゼロ式戦闘機は有名だが、戦後はGHQの指示で航空機産業な完全に解体されてしまった。
日本のようにもっとも発展した工業生産国で飛行機産業がないのが異様だが、未だに敗戦の負の遺産をひきづってきているためだ。

 世界の空は大型機はボーイングエアバスが二分し、MRJが参入しようとしている中小型機市場はブラジルのエンブラエルとカナダのボンバルディアがほぼ市場を独占している。
この市場に燃費効率を2割ほどアップした低燃費の航空機を参入させるのがMRJの売りだが、先行の2社もMRJに対抗して高燃費の飛行機の開発を急いでおり、いわばどちらが先に投入できるかの競争になっている。

 MRJは2017年の4月から6月までに初納入を図る計画だが、今のところ初飛行に成功した段階で、これから約2500時間をかけて安全性や効率性にかかる2000項目の確認チェックを行わなければならない。
そのあとでようやく飛行許可のライセンス(型式証明)が得られるのだが、そのテスト期間に致命的なミスなどがあるとさらに納入期間が延長される。
そうなるとライバルとの競争に負けてしまうから全く油断のできない日々が続きそうだ。

 MRJの開発には当初1800億円の費用が投じられる計画だったが、5度の飛行延長があってすでに2000億程度の開発費に膨らんでいる。このため採算ラインがアップして採算点は約700機と言われているが、現状407機の受注にとどまっている。
700機まで受注が伸びないとYS11と同じように赤字経営に陥り、最後は生産打ち切りになるかもしれない。

 世界を見渡してみると後発の航空機産業を育成するためには国家的支援をせざるを得ず、ヨーロッパのエアバスも各国の支援でようやくボーイングに対抗できるようになっている。
特に当初は赤字経営が見込まれているのでその間の資金繰りをいかにつけていくかが問題になるが、民間金融機関としては政府の保証でもなければとても怖くて融資に応じられない案件だ。
だが高速増殖炉のもんじゅに1兆円規模の支援をするよりは、はるかに展望の持てる案件と言っていいので国家をあげて航空機産業の育成に成功してほしいものだと思う。

 

 

 

 

| | コメント (3)

その他のカテゴリー

NHK NHK特集 超常現象 NHK クローズアップ現代 NHK コズミックフロント NHK BS世界のドキュメンタリー NHK ミクロの大冒険 NHK NHK特集 NHK NHK特集 ヒューマン NHK NHK特集 病の起源 NHK ためしてガッテン NHK ためしてガッテン 老化予防法関連 NHK ためしてガッテン 認知症関連 NHK ハイビジョン特集 NHK プロジェクトWISDOM NHK ワールド・ウェーブ システム facebook システム Twitter システム You-Tube システム ウィニー システム グリーティングカード システム サイバー戦争 システム スマートフォン・タブレット KDP システム スマートフォン・タブレット・テレビ システム ネット社会 システム ブログ ココログ シナリオ ぼくが生きた時 シナリオ ハバロフスク シナリオ 友よ風に向かって走れ シナリオ 忠助 シナリオ 桃ノ木栗の木左遷の木 スポーツ アメフト スポーツ サッカー スポーツ リオオリンピック スポーツ ロンドンオリンピック スポーツ 大相撲 スポーツ 平昌オリンピック スポーツ 東京オリンピック スポーツ 野球 ボランティア おゆみ野の森 ボランティア おゆみ野の森 活動の交流 ボランティア おゆみ野クリーンクラブ ボランティア 地域活動 円卓会議 ボランティア 教育指導 数学・理科・英語 マラソン マラソン ちはら台走友会  マラソン ちはら台走友会 登山 マラソン ウルトラマラソン マラソン ハーフマラソン開催 マラソン 四季の道駅伝 リメイク版 夏休みシリーズ 23年 リメイク版 夏休みシリーズ 24年 リメイク版 夏休みシリーズ 25年 リメイク版 夏休みシリーズ 26年 リメイク版 夏休みシリーズ 27年 事件 中学生誘拐事件 個人 アーカイブス 個人生活 ヨガ 個人生活 同窓会 個人生活 失敗記 個人生活 学校 個人生活 家族 個人生活 山崎書店 個人生活 散策 個人生活 数学 個人生活 文学入門 個人生活 日本人論 個人生活 映画 個人生活 映画鑑賞 個人生活 樹木剪定問題 個人生活 歩く会 個人生活 水泳 個人生活 演歌 個人生活 登山 個人生活 私の人生観 個人生活 自転車 個人生活 陸ガメ 健康 健康 坐骨神経痛 健康 眼病 健康 精神性胃炎 健康 老化対策 健康 難聴 旅行 サンチャゴ巡礼 旅行 ネパール 旅行 ロドリゴとイェティ 旅行 勝浦ビッグ雛祭り 旅行 北アルプス縦断 旅行 自転車周遊記 旅行 蝦夷地周遊記 歴史 ローマ史 歴史 世界史 歴史 中国史 歴史 日本史 歴史 郷土史 災害 東日本大震災 災害 東日本大震災 ひたちなか便り 災害 東日本大震災 メガクエイクⅢ 災害 東日本大震災 地震保険 災害 東日本大震災 心に与える影響 災害 東日本大震災 政治 災害 東日本大震災 東電の経営問題 災害 東日本大震災 汚染水問題 災害 東日本大震災 経済 災害 熊本大地震 評論 世界 国連 評論 世界 地球温暖化 評論 世界 文明論 評論 世界 水資源問題 評論 世界 科学 評論 世界 自然保護 評論 世界政治 評論 世界経済 評論 世界経済 EU 評論 世界経済 アフリカ経済 評論 世界経済 アメリカ経済 評論 世界経済 アメリカ経済 アフガン戦争 評論 世界経済 アメリカ経済 シェールガス・シェールオイル 評論 世界経済 アメリカ経済 トランプ大統領 評論 世界経済 アメリカ経済 社会問題 評論 世界経済 イギリス経済 評論 世界経済 イタリア経済 評論 世界経済 インドネシア経済 評論 世界経済 インド経済 評論 世界経済 ウクライナ経済 評論 世界経済 オーストラリア経済 評論 世界経済 カナダ経済 評論 世界経済 カンボジア経済 評論 世界経済 ギリシャ経済 評論 世界経済 サウジアラビア経済 評論 世界経済 シンガポール経済 評論 世界経済 スペイン経済 評論 世界経済 タイの政治・経済 評論 世界経済 トランプ現象 評論 世界経済 トルコ経済 評論 世界経済 ドイツ経済 評論 世界経済 ネパール経済 評論 世界経済 バングラディシュ経済 評論 世界経済 フィリピン経済 評論 世界経済 フランス経済 評論 世界経済 ブラジル経済 評論 世界経済 ベトナム経済 評論 世界経済 ポルトガル経済 評論 世界経済 ミャンマー経済 評論 世界経済 ヨーロッパ経済 評論 世界経済 ロシア経済 評論 世界経済 ロシア経済 プーチン 評論 世界経済 中国経済 評論 世界経済 中国経済 不動産投資・統計 評論 世界経済 中国経済 政治情勢 評論 世界経済 中国経済 社会問題 評論 世界経済 中国経済 社会問題 尖閣諸島 評論 世界経済 中国経済 鉄道建設 評論 世界経済 北朝鮮経済 評論 世界経済 北朝鮮経済 政治情勢 評論 世界経済 台湾経済 評論 世界経済 外国為替・金 評論 世界経済 石油問題 評論 世界経済 石油問題 イラン関連 評論 世界経済 経済成長 評論 世界経済 金融問題 評論 世界経済 韓国経済 評論 世界経済 韓国経済 社会問題 評論 世界経済 韓国経済 竹島・従軍慰安婦 評論 世界経済 食糧問題 評論 中東・アフリカ アラブの春 評論 中東・アフリカ アラブの春 エジプト 評論 中東・アフリカ アラブの春 シリア 評論 日本の政治  八ツ場ダム 評論 日本の政治 ノーベル賞 評論 日本の政治 人口問題 評論 日本の政治 公共事業 評論 日本の政治 内部告発者保護法 評論 日本の政治 加計学園 評論 日本の政治 医療行政 評論 日本の政治 危機管理 評論 日本の政治 原子力行政 評論 日本の政治 地方政治 評論 日本の政治 地方政治 大阪 評論 日本の政治 地方政治 東京 評論 日本の政治 大学入試改革 評論 日本の政治 天皇制 評論 日本の政治 学校問題・子育て 評論 日本の政治 安倍内閣 評論 日本の政治 安倍内閣 TPP交渉 評論 日本の政治 安倍内閣 外交政策 評論 日本の政治 官僚機構 評論 日本の政治 小池都知事 評論 日本の政治 小沢裁判 評論 日本の政治 年金制度 評論 日本の政治 教育問題 評論 日本の政治 新聞報道 評論 日本の政治 普天間基地 評論 日本の政治 東京オリンピック 評論 日本の政治 森友学園 評論 日本の政治 生活保護政策 評論 日本の政治 石原都知事 評論 日本の政治 確定申告 評論 日本の政治 航空行政 評論 日本の政治 菅内閣 評論 日本の政治 著作権法 評論 日本の政治 観光行政 評論 日本の政治 警察機構 評論 日本の政治 農業政策 評論 日本の政治 選挙制度 評論 日本の政治 野田内閣 評論 日本の政治 陸山会事件 評論 日本の政治 領土問題 評論 日本の政治 食糧問題 評論 日本の政治 24年度衆議院選挙 評論 日本の政治 29年度総選挙 評論 日本の政治・経済 評論 日本の政治・経済 将来像 評論 日本の政治・経済 歴史 評論 日本の政治・経済 高速鉄道 評論 日本の経済 AIJ、MRI詐欺事件 評論 日本の経済 JRの経営 評論 日本の経済 アクリフーズ 評論 日本の経済 イオン 評論 日本の経済 エルピーダメモリ 評論 日本の経済 オリンパス 評論 日本の経済 シャープの経営問題 評論 日本の経済 ソニー 評論 日本の経済 ソフトバンク 評論 日本の経済 デパート業界 評論 日本の経済 トヨタ自動車 評論 日本の経済 マクドナルド 評論 日本の経済 不動産価格 評論 日本の経済 仮想通貨 評論 日本の経済 医療分野 iPS細胞、STAP細胞 評論 日本の経済 外食産業 評論 日本の経済 宇宙ビジネス 評論 日本の経済 安倍内閣 経済政策 評論 日本の経済 安倍内閣 金融政策 評論 日本の経済 家電業界 評論 日本の経済 就職問題 評論 日本の経済 日本再生 評論 日本の経済 日立製作所 評論 日本の経済 旭化成建材 評論 日本の経済 東芝 評論 日本の経済 海運業界・造船業界 評論 日本の経済 為替相場 評論 日本の経済 石油元売り 評論 日本の経済 経済成長 評論 日本の経済 経済成長 医療分野 評論 日本の経済 経済成長 観光産業 評論 日本の経済 経済成長 GDPの計測 評論 日本の経済 統計 評論 日本の経済 総合商社 伊藤忠商事 住友商事 評論 日本の経済 自動車産業 評論 日本の経済 航空機産業 評論 日本の経済 証券市場 評論 日本の経済 詐欺 評論 日本の経済 財政金融政策 評論 日本の経済 野村証券 評論 日本の経済 金融機関 評論 日本の経済 金融機関のシステム障害