健康 精神性胃炎

(23.7.17) 精神性胃炎に悩んでいる

Img_1119 

 相も変わらず又精神性胃炎が発生した。私は小さい頃からこの精神性胃炎に悩まされている。当初はそれが精神性のものだとは知らなかったので本当に十二指腸に炎症が起こっているのだと思っていた。

 いや正確に言うと実際に炎症は起こっているのだが、自分の意志に反して胃酸がどくどく胃に出て胃を溶かしているのだ。
この精神性胃炎が起こるときは決まっていて、何か大きなイベントが有る前である。

 最初にこの精神性胃炎に気がついたのは社会人になって始めての年に、会社の先輩が北アルプスに連れて行ってくれたときだった。
その数日前から頭が重くなり胃が荒れてきて食欲がなくなり、本当に病人になってしまった。
先輩、とても北アルプスは登れそうにありません」断ったところどやしつけられた。
仕方なく登山をしたのだが登り始めるとまったく体調不良のことを忘れた。

 またこれは直接にはイベントとは関係ないが、会社に入った当初会社の玄関を入るとひどい頭痛がし会社から出ると頭痛がすぐに収まったのを覚えている。
こちらは精神性頭痛で、よく小学生がかかる病気だ。

 私には非常な緊張癖があるがそれは一種のトラウマだと思っている。これは小さかった頃(小学校1~2年の頃)母親に勉強を教わり、少しでも間違えると張り倒されていたからである。恐怖感で鉛筆が握れなくなって何も書けなくなったものだ。
かなり前、国会の証人喚問で商社のお偉方がサインをしようとして手が震えサインができない状況に陥っていたが、私はその人にいたく同情したものだ。
そうなんだよ、人間は極度の緊張感に襲われると鉛筆さえ握れなくなるんだ・・・・・・・

 間違いを起こすのではないかと思うとすっかり上がってしまって、何も答えられなくなったことがその後続いた。
高校生の時、英語の時間で急にさされて何かの回答をしなければいけなかったのだが、英語で21をいえなくなってしまった。頭が真っ白になると頭の回転はゼロになる。
私の通っていた高校はその地区ではとても有名な進学校だったので、友達から「よくお前、この学校に受かったな」なんていわれたものだ。

 その後は自分に緊張癖があることに気づいて、深呼吸をしたり心を落ち着けるようにしたりしてこの緊張癖から解放されたように見えたが、やはり「今度はかなりタフだ」なんて思うと胃酸が過剰に流失して胃を溶かしてしまう。

 今回の病気はこの8月に「トランスエゾ1100km」にエントリーしていることから来ている。
この競技は北海道の宗谷岬襟裳岬の間を往復する競技で、1100kmを2週間で走破する。一日あたり80km弱づつ走るのだが、約10年ほど前に挑戦して失敗している。
足の小指に炎症が起こって肉がはみ出して走れなくなったのだ。

果たして今回走りきることができるだろうか。あれからずいぶん年もとったし止めたほうがいいのではなかろうか。もしかしたら死んでしまうのではないだろうか」なんて考えているうちにいつもの精神性胃炎になってしまった。

 こうなった時の対処方法は一つしかない。私がもっとも信頼している「かない内科」のかない先生に診てもらうことだ。
かない先生は非常な名医である。すぐに検査漬けなどをせずにその人の性格分析をして、胃炎が精神性のものか物理的なものかを見抜こうとする。
精神的らしいと思えばしばらく胃酸を押さえる薬を出して様子を見て、それでも拉致があかなければ内視鏡で検査を行う。

 今回も28日分の胃酸を押さえる薬を出してくれた。
まあ、これでしばらく様子を見ましょう
それから2日目までは体調が回復した。
やれうれしや」と思っていたら又3日目頃から再び体調が悪化している。
もしかしたら俺もついに胃がんになったのか、64年の短い人生だった」なんていつもの胃がん恐怖症が再発した。

 しかしこの精神性胃炎には困ったものだ。いつまでたっても同じような症状が必ず起こる。もしかしたら胃にピロル菌がいて胃の粘膜を恒常的に傷つけているので特に弱いのかもしれない。場合によってはピロル菌の退治をお願いしたほうがいいかも知れないなんて考え出したので、またかない先生に診てもらう必要がありそうだ。

 64歳にもなってまだこうした症状に悩まされるとは悲しいほどだが、なんとも致し方ない。

 なお前回の精神性胃炎の記事は以下のとおり
http://yamazakijirou.cocolog-nifty.com/blog/2009/06/21611-e7f8.html

| | コメント (0)

その他のカテゴリー

NHK NHK特集 超常現象 | NHK クローズアップ現代 | NHK コズミックフロント | NHK BS世界のドキュメンタリー | NHK ミクロの大冒険 | NHK NHK特集 | NHK NHK特集 ヒューマン | NHK NHK特集 病の起源 | NHK ためしてガッテン | NHK ためしてガッテン 老化予防法関連 | NHK ためしてガッテン 認知症関連 | NHK ハイビジョン特集 | NHK プロジェクトWISDOM | NHK ワールド・ウェーブ | システム facebook | システム Twitter | システム You-Tube | システム ウィニー | システム グリーティングカード | システム サイバー戦争 | システム スマートフォン・タブレット KDP | システム スマートフォン・タブレット・テレビ | システム ネット社会 | システム ブログ ココログ | スポーツ サッカー | スポーツ ロンドンオリンピック | スポーツ 大相撲 | スポーツ 東京オリンピック | スポーツ 野球 | ボランティア おゆみ野の森 | ボランティア おゆみ野の森 活動の交流 | ボランティア おゆみ野クリーンクラブ | ボランティア 地域活動 円卓会議 | ボランティア 数学・英語 | マラソン | マラソン ちはら台走友会  | マラソン ちはら台走友会 登山 | マラソン ウルトラマラソン | マラソン ハーフマラソン開催 | マラソン 四季の道駅伝 | リメイク版 夏休みシリーズ 23年 | リメイク版 夏休みシリーズ 24年 | リメイク版 夏休みシリーズ 25年 | リメイク版 夏休みシリーズ 26年 | 個人生活 ヨガ | 個人生活 同窓会 | 個人生活 失敗記 | 個人生活 学校 | 個人生活 家族 | 個人生活 山崎書店 | 個人生活 散策 | 個人生活 数学 | 個人生活 文学入門 | 個人生活 日本人論 | 個人生活 映画 | 個人生活 映画鑑賞 | 個人生活 樹木剪定問題 | 個人生活 歩く会 | 個人生活 水泳 | 個人生活 演歌 | 個人生活 登山 | 個人生活 私の人生観 | 個人生活 自転車 | 健康 | 健康 坐骨神経痛 | 健康 精神性胃炎 | 健康 老化対策 | 健康 難聴 | 旅行 サンチャゴ巡礼 | 旅行 ネパール | 旅行 勝浦ビッグ雛祭り | 旅行 北アルプス縦断 | 旅行 自転車周遊記 | 歴史 ローマ史 | 歴史 世界史 | 歴史 中国史 | 歴史 日本史 | 歴史 郷土史 | 災害 東日本大震災 | 災害 東日本大震災 メガクエイクⅢ | 災害 東日本大震災 地震保険 | 災害 東日本大震災 心に与える影響 | 災害 東日本大震災 政治 | 災害 東日本大震災 東電の経営問題 | 災害 東日本大震災 汚染水問題 | 災害 東日本大震災 経済 | 評論 世界 地球温暖化 | 評論 世界 水資源問題 | 評論 世界 科学 | 評論 世界 自然保護 | 評論 世界政治 | 評論 世界経済 | 評論 世界経済 アフリカ経済 | 評論 世界経済 アメリカ経済 | 評論 世界経済 アメリカ経済 アフガン戦争 | 評論 世界経済 アメリカ経済 シェールガス・シェールオイル | 評論 世界経済 アメリカ経済 社会問題 | 評論 世界経済 イタリア経済 | 評論 世界経済 インドネシア経済 | 評論 世界経済 インド経済 | 評論 世界経済 ウクライナ経済 | 評論 世界経済 オーストラリア経済 | 評論 世界経済 カンボジア経済 | 評論 世界経済 ギリシャ経済 | 評論 世界経済 シンガポール経済 | 評論 世界経済 スペイン経済 | 評論 世界経済 タイの政治・経済 | 評論 世界経済 トルコ経済 | 評論 世界経済 ドイツ経済 | 評論 世界経済 ネパール経済 | 評論 世界経済 バングラディシュ経済 | 評論 世界経済 フィリピン経済 | 評論 世界経済 フランス経済 | 評論 世界経済 ブラジル経済 | 評論 世界経済 ベトナム経済 | 評論 世界経済 ポルトガル経済 | 評論 世界経済 ミャンマー経済 | 評論 世界経済 ヨーロッパ経済 | 評論 世界経済 ロシア経済 | 評論 世界経済 ロシア経済 プーチン | 評論 世界経済 中国経済 | 評論 世界経済 中国経済 政治情勢 | 評論 世界経済 中国経済 社会問題 | 評論 世界経済 中国経済 社会問題 尖閣諸島 | 評論 世界経済 北朝鮮経済 政治情勢 | 評論 世界経済 台湾経済 | 評論 世界経済 外国為替・金 | 評論 世界経済 石油問題 イラン関連 | 評論 世界経済 経済成長 | 評論 世界経済 金融問題 | 評論 世界経済 韓国経済 | 評論 世界経済 韓国経済 社会問題 | 評論 世界経済 韓国経済 竹島・従軍慰安婦 | 評論 世界経済 食糧問題 | 評論 中東・アフリカ アラブの春 | 評論 中東・アフリカ アラブの春 エジプト | 評論 中東・アフリカ アラブの春 シリア | 評論 日本の政治  八ツ場ダム | 評論 日本の政治 人口問題 | 評論 日本の政治 公共事業 | 評論 日本の政治 内部告発者保護法 | 評論 日本の政治 医療行政 | 評論 日本の政治 危機管理 | 評論 日本の政治 原子力行政 | 評論 日本の政治 地方政治 | 評論 日本の政治 地方政治 大阪 | 評論 日本の政治 地方政治 東京 | 評論 日本の政治 学校問題・子育て | 評論 日本の政治 安倍内閣 | 評論 日本の政治 安倍内閣 TPP交渉 | 評論 日本の政治 安倍内閣 外交政策 | 評論 日本の政治 小沢裁判 | 評論 日本の政治 年金制度 | 評論 日本の政治 教育問題 | 評論 日本の政治 新聞報道 | 評論 日本の政治 普天間基地 | 評論 日本の政治 生活保護政策 | 評論 日本の政治 石原都知事 | 評論 日本の政治 確定申告 | 評論 日本の政治 航空行政 | 評論 日本の政治 菅内閣 | 評論 日本の政治 著作権法 | 評論 日本の政治 警察機構 | 評論 日本の政治 農業政策 | 評論 日本の政治 選挙制度 | 評論 日本の政治 野田内閣 | 評論 日本の政治 陸山会事件 | 評論 日本の政治 食糧問題 | 評論 日本の政治 24年度衆議院選挙 | 評論 日本の政治・経済 | 評論 日本の政治・経済 将来像 | 評論 日本の政治・経済 歴史 | 評論 日本の政治・経済 高速鉄道 | 評論 日本の経済 AIJ、MRI詐欺事件 | 評論 日本の経済 JRの経営 | 評論 日本の経済 アクリフーズ | 評論 日本の経済 エルピーダメモリ | 評論 日本の経済 オリンパス | 評論 日本の経済 シャープの経営問題 | 評論 日本の経済 ソフトバンク | 評論 日本の経済 トヨタ自動車 | 評論 日本の経済 不動産価格 | 評論 日本の経済 医療分野 STAP細胞 | 評論 日本の経済 外食産業 | 評論 日本の経済 安倍内閣 経済政策 | 評論 日本の経済 安倍内閣 金融政策 | 評論 日本の経済 家電業界 | 評論 日本の経済 就職問題 | 評論 日本の経済 日本再生 | 評論 日本の経済 為替相場 | 評論 日本の経済 経済成長 | 評論 日本の経済 経済成長 医療分野 | 評論 日本の経済 自動車産業 | 評論 日本の経済 証券市場 | 評論 日本の経済 詐欺 | 評論 日本の経済 財政金融政策 | 評論 日本の経済 野村証券 | 評論 日本の経済 金融機関 | 評論 日本の経済 金融機関のシステム障害