« (2.10.25) 人類衰亡史序説 日本その 49   財政緊縮論者の敗北 赤字国債こ打ち出の小づち | トップページ | (2.10.27) 人類衰亡史序説 日本その51 テレワークが推奨され企業はオフィスを必要としなくなりつつある。 »

(2.10.26) 人類衰亡史序説 日本 その50  豚や鶏を盗むのはベトナム人!!

147

 やれやれという感じだ。この夏から秋にかけて群馬県や栃木県等北関東一円で家畜や果実が盗まれる事件が頻発していたが、その犯人が捕まった。太田市周辺に住むベトナム人19名が関与した犯罪で、盗んだ豚や果実をSNSで販売していたのを警察が察知して逮捕にこぎつけたという。この家畜や果実の窃盗というのがいかにもベトナム人らしく、一般の日本人がこうした犯罪に関与することはほとんどない。
何しろ豚などを盗んだら売却できるまでに世話をしなければならないし、そうした設備も完備しなければならないのでそちらの世話のほうが大変だ。また果実などはすぐに腐るので自分で食べるならばともかく転売しようとしてもうまく売りさばけるようなものではない。

 しかしベトナムのようにまだ貧しい民が多くいるとところでは、そうした手間暇を顧みずに盗みまくったのだが、日本ではそうした犯罪が基本皆無だったからべトナム人の窃盗団から見れば宝の山が無造作に置かれているくらいの感度だったのだろう。
今後も相対的に貧しい国から日本に働きにやってくる人が増えれば、こうした農産物までも狙われることを覚悟したほうがいい。
特に今はコロナで働き口が狭められており、おそらく今回の窃盗団の一味も失業者の集団だった可能性が高い。

 しかし今回の犯罪で明らかになったことは現在犯罪集団の主流がベトナム人に移ってきたということだ。
しばらく前までは犯罪者といえば中国人が関与している犯罪が多かったが、21世紀に入り中国は特に沿岸部で経済が大発展をし、日本人以上の金持ちがうじゃうじゃいうから、何も日本にきて窃盗を行うよりも中国本土で荒稼ぎをする方が効率がいい。
日本ではいまだにオレオレ詐欺が殷賑を極めているが、実は中国ではそれ以上の規模でオレオレ詐欺が蔓延して国家警察を悩ませている。

 犯罪者も時代の流れにしたがってその主体が移ってきており、私がまだ社会人になる前ごろまで犯罪といえば朝鮮人・韓国人が関与している事件が多く「また朝鮮人の犯罪か」と思ったものだが、日本の高度成長に伴い朝鮮人・韓国人の生活水準が向上し犯罪に手を染める韓国人・朝鮮人はめっきり少なくなってきた。今では日本人レベルの犯罪率になっている。
そのあとが中国人の犯罪に移っていたが、今では中国人はネットを使った犯罪にレベルアップしており、狙いも日本の企業の先端技術に移ってきて、豚や鶏など見向きもしなくなっている。

 外国人がすべて犯罪者というのは偏見だが、最も貧しい人が犯罪に手を染めるのは古今東西どこも同じで、現在はそれがベトナム人に移っている。日本は昔から犯罪の少ない国だったが、外国人が多く住むようになり、そして今回のようなコロナ騒ぎで失業者が増えるとその最も弱い環から犯罪者が出ることは覚悟しなければならないだろう。

 

|

« (2.10.25) 人類衰亡史序説 日本その 49   財政緊縮論者の敗北 赤字国債こ打ち出の小づち | トップページ | (2.10.27) 人類衰亡史序説 日本その51 テレワークが推奨され企業はオフィスを必要としなくなりつつある。 »

評論 人類衰亡史 日本」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« (2.10.25) 人類衰亡史序説 日本その 49   財政緊縮論者の敗北 赤字国債こ打ち出の小づち | トップページ | (2.10.27) 人類衰亡史序説 日本その51 テレワークが推奨され企業はオフィスを必要としなくなりつつある。 »