« (2.10.3)  人類衰亡史序説 日本 その45 核のごみ処理場として村を存続させる!! | トップページ | (2.10.5) 年をとりたくなければ、子供に勉強を教えることだ!! »

(2.10.5) 人類衰亡史序説 アメリカ その21  トランプ氏のコロナ感染で選挙の帰趨がわからなくなった!!

Im000001

 アメリカ大統領選挙があと1か月と迫った段階で、トランプ大統領がコロナに感染してしまった。本人はコロナなど単なる風邪と変わらないと豪語していたが、本当にそうか身をもって確認することになった。
確かに若者や基礎疾患のない人にとってはインフルエンザと同じ程度の症状で済むが、74歳の高齢者がその程度の軽症で済むかどうかはかなり怪しい。
トランプ氏は見るからに肥満体でオバマ前大統領のようなスポーツマンでないから、一度かかると回復にかなり時間がかかるだろう。

 選挙の事前予測は大方のメディアがバイデン有利と伝えているが、前回選挙の時も圧倒的にクリントン有利の予測をひっくり返してトランプ氏が当選してしまった。物言わぬトランプ支持者がいたことが勝利に結びついたとメディアは後で一斉に報じていたが、メディアの予測が当てにならない最適例だった。
今回も事前の予想に反してトランプ氏が再選されるのではなかろうかと私は思っていたが、今回のコロナで選挙の行方は混とんとしてきた。
病気で今にも棺桶が必要な状態になればだれもトランプ氏を大統領に選ぼうとはしないだろう。
それよりは軽い認知症のバイデンのほうがいいや」ということになってしまうはずだ。

 トランプ氏はハチャメチャな大統領でフェイクニュースを平気で拡散するところがあり、知性が足りないのではないかと思われる節があるが、一方で中国に対する断固とした対応は従来のアメリカ大統領にはない決断力を感じさせる。
民主党政権の大統領はクリントン氏が典型的にそうであったように容共派で日本に対しては無視を貫いてきたので、好きになれない。
日本の立場から言えば共和党の大統領、わけてもトランプ氏は日本に対しては好意的で特に安倍前総理とは馬がばっちり合っていた。

 選挙の行方はまさに混とんとしてどちらが勝利してもおかしくないが、出来うればトランプ氏が健康を回復し勝利してほしいと思っているが、老人のコロナだけに楽観はできないだろう。

|

« (2.10.3)  人類衰亡史序説 日本 その45 核のごみ処理場として村を存続させる!! | トップページ | (2.10.5) 年をとりたくなければ、子供に勉強を教えることだ!! »

評論 人類衰亡史 アメリカ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« (2.10.3)  人類衰亡史序説 日本 その45 核のごみ処理場として村を存続させる!! | トップページ | (2.10.5) 年をとりたくなければ、子供に勉強を教えることだ!! »