« (2.9.8) 人類衰亡史序説 コロナ その7  コロナで生き延びるのは清潔好きの国民だけ!! | トップページ | (2.9.10)  人類衰亡史序説 日本 その38 ドコモ口座のセキュリティは幼児なみ! »

(2.9.9) 人類衰亡史序説 アメリカ その19 カリフォルニア炎上

Img_1114

 天罰というものがやはりあるのだとつくづく思ってしまう。
人類は長い間温室効果ガスを地球上にばらまいて、GDPの増加だけを競ってきたが、その温室効果ガス排出国に天罰が下っている
世界の温室効果ガス排出の上位3国は、中国、アメリカ、インドだがこの3国の自然災害がとみに激しくなってきた。

 中国は長江流域で8月中雨ばかりが降り、三峡ダムの上流も下流も水浸しになってしまった。ここは中国の穀倉地帯だが、そこが水没してしまったのだから農業生産額は極度に減少しているのだが、いつものように農業当局は今年は豊作だと平然と公表した。

しかし習近平氏は実情を熟知しているから「食べ残し禁止令」を出して穀物を大事に食べるように人民に訴えている。

みなさん、食物を大事にしましょう。農業当局の発表など信じてはいけません。我が国は食糧危機の直前にきています。統計数字など信じては行けません


 一方アメリカではカリフォルニア州で山火事が過去最大規模で燃え盛っている。カリフォルニアは夏乾燥し落雷による火災が過去にも何度も発生しているが、今年はけた違いの規模で、すでに東京都の面積の4倍程度の森林が消失した。しかも鎮火作業は遅々として進まず、すでに3300棟の家屋が焼け落ち、8人の死亡が確認されている。
問題なのはカリフォルニアの山火事のシーズンが9月から10月で、これからが本番というときにすでに過去最悪の火災規模になっていることだ。

 アメリカのトランプ政権はひたすらGDP の拡大と自然をかえり見ることのない開発中心主義を打ち出しているが、GDP を拡大すればそれに応じて災害が激増し、「そんなことならGDPの拡大を止めて、何もしないのが一番ではないか」と思われるほどに気象条件が悪化している。

すべての現象に転換点というものがあって、GDP に関してもこれ以上の拡大路線をとると災害が大発生して差し引き計算でマイナスになってしまう転換点がある。

働けば働くほど貧しくなるのだ。


 トインビーによれば過去に存在した文明は生まれ発展しそしてピークを過ぎると衰亡したというが、現在の資本主義文明もその頂点を極めた後、今急速に衰亡し始めている。
あらゆる国の災害が毎年毎年巨大化し、そして最近では水害や山火事だけでなくコロナ感染症という文明病に侵されて、どの国も劇的にGDPを減少させている(中国だけは統計操作でGDPが拡大していることになっているが、これは李克強首相も信じていない)。

 文明論的に言えば資本主義文明の衰退だが、宗教的な言葉でいえば天罰といえる。
今後とも世界各国で災害と感染症が暴れまわり、人々は進歩という言葉を口にするのも嫌になるだろう。

 

 

 

|

« (2.9.8) 人類衰亡史序説 コロナ その7  コロナで生き延びるのは清潔好きの国民だけ!! | トップページ | (2.9.10)  人類衰亡史序説 日本 その38 ドコモ口座のセキュリティは幼児なみ! »

評論 人類衰亡史 アメリカ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« (2.9.8) 人類衰亡史序説 コロナ その7  コロナで生き延びるのは清潔好きの国民だけ!! | トップページ | (2.9.10)  人類衰亡史序説 日本 その38 ドコモ口座のセキュリティは幼児なみ! »