« (2.9.15) 人類衰亡史序説 航空業界 その 3  ついにリストラが始まった。先鞭はユナイテッド航空 | トップページ | (2.9.17) 人類衰亡史序説 アメリカと中国の激突 その7  米国債を売ってそのあとどうするの? »

(2.9.16) 人類衰亡史序説 アメリカその20  大学入試制度の苦悩、どうすればいいの!!

22927_139_2

 私はアメリカの大学を受験しようと思ったことは一度もないから、どのように選抜されるのか知らなかったが、カリフォルニア大学でペーパーテスト廃止を図るという記事があったのでおやと思った。
ジャーどのようにして選抜するのだろう??

 記事によるとアメリカでは、高校での成績と本人のエッセイと高校の推薦状、そして民間の非営利法人が実施しているSATとかACTといわれるペーパー試験で総合的に選抜されるという。SATという試験では英語(国語)と数学の二科目が出されて、それぞれ800点満点で合計1,600点になるが、著名大学に入学するには最低でも1200点が必要のようだ。
カリフォルニア大学といえば10のキャンパスを持つ有名私大で学生数は30万人を擁している名門校だから入学希望者は多い。

 このカリフォルニア大学の選抜でSATとACTを採用しているのは法の下への平等に反するので即刻辞めるようにとの判決が郡の高等裁判所で出された。
私などから見ると一種の共通試験で選抜するのだから全く問題がないと思うのだが、アメリカでは全く平等でないという。
この試験は年に8回あり、日本の共通試験が1回なのと非常に異なる。失敗したと思えば何回もチャレンジ出来てその中で最も優秀な成績を提出することになるが、この試験の費用が一回当たり1万円程度かかるのだそうだ。
試験を受ける場所も決まっているから田舎に住んでいる受験生は都市まで出てこなければならないので、交通費や宿泊費がさらにかかる。

 統計では1200点以上の成績をとった学生を人種別に分けると、白人44%、アジア系53%、アフリカ系10%、ラテン系12%と特にアフリカ系とラテン系が際立って低い。アジア系の学生がよく勉強するのは中国人や韓国人や日本人やベトナム人といった科挙の伝統がある国の学生の一般的特徴だから驚くことはないが、それにしてもアフリカ系とラテン系の低さはそれだけで説明できない。
一方親の年収が20万ドル以上の学生の成績が最も高く、2万ドル以下の学生の成績が最も低いという統計結果から見ると、年収上位は白人、アジア系、そしてかなり離れてラテン系、アフリカ系だから貧しさもその理由の一つだろう。

 裁判所の判断もそうしたもので貧しい家計の子弟は何回もSATのような試験を受験できないから成績は当然低くなり、したがって法の下の平等に反するのだという。カリフォルニア大学はこの判決を「同意しかねる」とコメントしたが、成績は本人の努力と親の裕福さの相関だから、単に貧しいから成績が低いというのは言い過ぎだということだろう。

 一方でSATのような共通試験を実施しないとなると選抜ははなはだ厄介なことになりそうだ。あとはコネと寄付の金額によるような日本の私立大学医学部のような選抜になってしまいそうなのだが、こちらのほうがはるかに問題含みだと私は思うがこの裁判所の判事はそうは思わなかったようだ。
アメリカの裁判では部分最適だけで判決を出すことがよくあるがこの郡高等裁判所の判決もその一種のように思える。中国や韓国や日本は国が行う共通試験一発で決めているが、この方の選抜のほうがはるかに公平なように私には思われる。



  

 

|

« (2.9.15) 人類衰亡史序説 航空業界 その 3  ついにリストラが始まった。先鞭はユナイテッド航空 | トップページ | (2.9.17) 人類衰亡史序説 アメリカと中国の激突 その7  米国債を売ってそのあとどうするの? »

評論 人類衰亡史 アメリカ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« (2.9.15) 人類衰亡史序説 航空業界 その 3  ついにリストラが始まった。先鞭はユナイテッド航空 | トップページ | (2.9.17) 人類衰亡史序説 アメリカと中国の激突 その7  米国債を売ってそのあとどうするの? »