« (2.9.13) 人類衰亡史序説 日本 その39 古いメディア(新聞、週刊誌)の凋落が止まらない。 | トップページ | (2.9.15) 人類衰亡史序説 航空業界 その 3  ついにリストラが始まった。先鞭はユナイテッド航空 »

(2.9.14) ただいま塾生一名募集中

22824_098

 ほぼ毎日同じ流れで一日が過ぎてゆく。朝6時ごろに目が覚め夜11時には寝ている。特別なことがなければこの就寝と起床のリズムを崩さないようにしている。
朝はBS1で放送している世界各国のニュースを見るが、すっかり各国のキャスターの顔を覚えてしまった。ただし見ても全く価値がないのは中国の国営放送だ。完全な中国共産党のプロパガンダで口を開く前から何を言おうとしているかわかるから馬鹿馬鹿しくなった。中国人も国営放送のニュースなど見ないのだが、その気持ちはよくわかる。

 午前中は約2時間程度勉強の時間に割いている。私は高校3年生二名に受験の指導を行っているので、腕が落ちないように大学受験の模試やセンター試験の問題を解いている。来年から入試方法がガラッと変わり、記憶中心の知っているかの知識から、理解と判断と推量等を駆使した問題に代わる。従来の試験は記憶力のいい人がトップになれたが、今後は判断力等の頭の使い方が上手な人がトップになれる問題に変わることになった。
すでに予備校ではそうした試験(共通試験と名称が変わる)に対応した模試が盛んにおこなわれており、私はそれを解いているのだが、すこぶる面白い。

 従来の形式で知っているかと問われると、私のような記憶力がほぼゼロに近い人間には苦難以外の何物でもないが、資料が例示されてこの資料をどのように解釈するかと問われるような問題は記憶力の衰えた年寄り向きだ。楽しくなってあらゆる科目の試験問題をとりよせ解いているのだが、最近感心したのは数学だ。
従来は数的処理をしてもそれが何のために役立つのかさっぱりわからず、閉じた高校数学の社会に埋没していたが、数学とその実践、簡単に言えば役に立ち方を問われるような問題が多くなった。
なるほどね、三角関数はこうして利用されているのか・・・・」解きながら感心する。

 午後は3時間程度自転車で千葉の郊外を走り回っている。人の多いところは危険なのでもっぱら千葉の中央に位置する過疎地帯を走っているのだが、おかげでほとんどの道を覚えてしまった。たまに知らない道に入り込んでもしばらくすると知悉した道路に出るので、自分の庭を走っているようなものだ。最近とみに気が付くのはキジが増えたことで親子数羽などという集団に出くわすこともしばしばだ。耕作放棄された農地が増えるにしたがってキジや青大将に出くわす機会が増えている。

 夕方7時から9時半まで高校生がやってきるので勉強を教えている。当初は数学だけだったが、そのうちすべてを教えるようになって最近は国語や英語も教えている。英語は共通試験になって読解とヒアリングに代わるのだが、やさしい構文の英文を大量に読ませる方式に変わった。
昔は小難しくネイティブでも何が書いてあるかわからないような文章が試験問題に出されていたが、今はやさしく大量にだ。
日本史も世界史も地理も知っているかでなく理解できるかに代わるので、問題を解いていても大変楽しい。

 そして合間を縫ってこのブログを記載しているのだが、これはもっぱら頭の体操で書くことは認知症対策に最も効果のある方法だ。本を読んだり、試験問題を解くのは受け身だが、書くことは積極的な行為で、書き終わったころには頭がぐらぐらするくらいつかれている。
そのくらいが丁度いいのだろう。

 なお、現在生徒一人を募集しています。条件は以下の通りです。

高校の数学や物理や化学に根を上げている人が最も好ましい生徒となる。分からなければ丁寧に教えるので学校の授業は全く苦にならなくなるレベルを目指し、受験数学まで指導する。ただし
、数学の数Ⅲについては最近は勉強していないので受験対応はできない。また高校英語の文法は教えられない。生徒の基本的条件として真面目な生徒が好ましい。

 なお1か月間は互いの相性を確認する時間とし、費用は無料とする。指導が効果があると確信できることを互いに確認できた段階で正式に生徒とする。

1.日数(毎日教えているので連日でも構わないが、本人の希望に沿う)
2.時間 7時から9時半まで(開始時間は相談に応ずる)
3.送り迎え 女子の場合は必須、男子は自由(この条件だとおゆみ野界隈でないと実質的に無理)
4.特に教えてほしい学科(本人と相談して決める。短期トレーニングも可)
5.費用 当初は無料で教えていたが、教材費等がかかったりして持ち出しになるので、現在は月1万円を実費として徴求している。
6.1か月程度のおためし期間を設ける(互いの相性があるので取りやめも可、その間は使用は無料)

 希望者はこのブログのコメント欄かメールアドレスを使用して連絡してください。
メールアドレス yamazakijirou1@gmail.com



|

« (2.9.13) 人類衰亡史序説 日本 その39 古いメディア(新聞、週刊誌)の凋落が止まらない。 | トップページ | (2.9.15) 人類衰亡史序説 航空業界 その 3  ついにリストラが始まった。先鞭はユナイテッド航空 »

ボランティア 教育指導 数学・理科・英語」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« (2.9.13) 人類衰亡史序説 日本 その39 古いメディア(新聞、週刊誌)の凋落が止まらない。 | トップページ | (2.9.15) 人類衰亡史序説 航空業界 その 3  ついにリストラが始まった。先鞭はユナイテッド航空 »