« (2.8.26) 人類衰亡史序説 日本 その34   差別と偏見を止めるためにコロナ感染症を老人病と位置付けろ!! | トップページ | (2.8.28) 安倍首相辞任 憲政史上最高の首相が病に倒れた!! »

(2.8.27) この年になって趣味が一つ増えた!! 共通試験問題は年寄りの娯楽

Dscf5517

 長らく人生を生きてきて最近楽しみにしている趣味ができた。大学受験問題を楽しく解くのが日課になっている。試験問題が記憶中心から判断力中心に変わり、私のような老人でもすらすらと解けるようになったのだ。

 私が高校生2名の受験指導をしていることはこのブログで何回も述べてきたが、文部科学省がセンター試験を共通試験に変更することに伴い試験内容の大幅な変更に乗り出した。
従来のセンター試験は記憶中心の記憶力テストの側面が強かったが、共通試験からは理解力や分析力や推論能力を試す試験に変わり、コンピュータでいうところのメモリー機能からCPU機能への転換が図られることになった。

 私は頼まれればなんでも教えてしまうのだが、正直言って日本史のような記憶中心の科目はとても苦手としていた。人名や地名や起こった年のようなそれ自体記憶以外にはなんの能力も必要としないが、反対に記憶してないとどうにもならない問題ばかりで、記憶力がとうにどこかに飛んで行ってしまった老人には苦行難行の連続だった。

 ところがセンター試験から共通試験に代わって、そうした記憶力中心問題が影を潜め、実際の古文書や幕府や朝廷の命令文等がそのまま記載され、この内容の意味を問うような問題ばかりになってきた。
おかげで私のように細部は忘れたが歴史の流れをつかんでいる人間には非常にとっつきやすく、どの問題でも楽々と大学を突破できる点数になってしまった。

 これは日本史だけでなくすべてに共通する傾向で、英語などはリーディングとヒアリングのテストが行われるのだが、過去のセンター試験で幅を利かせていた文法、語句整除、発音、アクセントといった、高校の授業で「英語表現」といわれていた重箱の隅を突っつくような問題が一切なくなり、かなり長文だが相対的にやさしい実用文を大量に読ませる問題に変わった。
私は何しろ細部にこだわられると全く対処に困窮するのだが、こうした実用文を次々に読んでその内容の是非を問われるような問題には強い。
いやいや、これは楽しいではないか・・・・・・

 国語も大幅に変わり、古文や漢文も現代人に解釈が困難な個所は注意書きがされて、後は推論能力が試されるのだが、推論は得意中の得意だから古文も漢文もわけなく解ける。また小説はとても面白く読んでしまうし申し分ないのだが、現代文だけは残念ながら改革が進んでいない
共通試験で出される現在文のほとんどが1980年代以前の文章だが、その時代の文章は訳もなく難しい表現で体裁を繕っている文章ばかりで、「もっと易しく言えばいいのに」と思われる文章ばかりだ。
日本の現代文は1990年代のインターネット時代以後とそれ以前に大きく分けられ、そこにひどい断絶がある。
インターネット時代の文章は概して表現が易しくだれでもわかりやすいのだが、それはインターネット上の文章は自由競争にさらされるからだ。
やさしくわかりやすくないともはや誰も読まない。このブログが典型的で、難しく厳格に書くのではなくやさしくアバウトになっているのはそのためだ。

 今は大学共通試験の試行テストや河合塾の模擬を取り寄せ次から次に解いているのだが、思わず時間を忘れてしまう。CPUを使って問題を解くのは実に楽しい。ここしばらくこの趣味にしたっていられそうだ。

 なお、現在生徒一人を募集しています。条件は以下の通りです。

中学生でも高校生でも可。また科目は基本何でも応ずるが、数学の数Ⅲについては最近は勉強していないので受験対応はできない。また高校英語の文法は教えられない。生徒の基本的条件として真面目な生徒が好ましく、熱心に勉強すればだれでも学力はアップする。


1.日数(毎日教えているので連日でも構わないが、本人の希望に沿う)
2.時間 7時から9時半まで(開始時間は相談に応ずる)
3.送り迎え 女子の場合は必須、男子は自由(この条件だとおゆみ野界隈でないと実質的に無理)
4.特に教えてほしい学科(本人と相談して決める。短期トレーニングも可)
5.費用 当初は無料で教えていたが、教材費等がかかったりして持ち出しになるので、現在は月1万円を実費として徴求している。
6.1か月程度のおためし期間を設けることも可(互いの相性があるので取りやめも可、その間は使用は無料)

 希望者はこのブログのコメント欄かメールアドレスを使用して連絡してください。
メールアドレス yamazakijirou1@gmail.com




 



 

|

« (2.8.26) 人類衰亡史序説 日本 その34   差別と偏見を止めるためにコロナ感染症を老人病と位置付けろ!! | トップページ | (2.8.28) 安倍首相辞任 憲政史上最高の首相が病に倒れた!! »

ボランティア 教育指導 数学・理科・英語」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« (2.8.26) 人類衰亡史序説 日本 その34   差別と偏見を止めるためにコロナ感染症を老人病と位置付けろ!! | トップページ | (2.8.28) 安倍首相辞任 憲政史上最高の首相が病に倒れた!! »