« (2.7.31) 台湾の巨星おつ | トップページ | (2.8.2) 人類衰亡史序説 アメリカ・中国との激突 その2  TikTokをアメリカから排除せよ!! »

(2.8.1) 人類衰亡史序説 韓国その19    台湾との半導体競争に敗北

Dscf57561

 しばらく前まで韓国の自慢は「世界第10位の経済大国」だった。毎年輸出は増加し韓国自慢の半導体は世界を席巻していた。韓国にはサムスンというガリバー企業があり、世界の半導体とスマートフォンを他を追随させない規模で量産していた。
その韓国がここ1年以上も輸出不振に陥り、さらにコロナ禍でそもそも統計を取るのが嫌になるくらいの経済の縮小に直面し、そしてサムスンの半導体に赤ランプがともり始めた。

 問題は米中の貿易戦争が5Gの覇権戦争に移行し、中国のファーウェイ締め出し戦略をアメリカがとったからである。
サムスンの最大の半導体供給先はファーウェイだ。
アメリカからは文政権に対し「サムスンのファーウェイへの半導体供給を停止するよう」に圧力をかけられている。
文政権のスタンスはコウモリ外交で「経済は中国、安全保障はアメリカ、そして北朝鮮との友好」だが、本音は中国の衛星国になって安全保障も中国に頼むのが朝鮮の過去2000年の伝統だ。

 そのため中国を刺激してサムスンの半導体供給を止めるわけにいかない。現在は何やかんやとぐずぐず言って中国との経済関係を維持しようと画策している。
一方サムスンの最大のライバルは台湾のTSMCだが、こちらは蔡英文総統がアメリカ組に早々と舵を切り、TSMCもこの9月を最後に半導体の供給をファーウェイに停止する。さらに最新工場をアメリカに建設する計画になっている。

 ファーウェイは結局半導体の供給をサムスンに仰がなければならないが、それはアメリカが許さない。
あんた、韓国は自由陣営の国か中国の衛星国かはっきりさせ、サムスンのファーウェイへの半導体供給を止めさせろ
アメリカからすればTSMCがアメリカ組になった後は、サムスンを締め上げれば中国の5Gの野望は水泡に帰す。
文政権は踏み絵をされている。できれば中国について北朝鮮との南北統一を中国の保証で確保するのがベストだが、韓国軍はアメリカ軍の指揮下にあり、簡単に言えば軍隊はアメリカが支配している。

 サムスンはどっちつかずでぐずぐずしている間に半導体の技術競争でTSMCに水をあけられ始めた。現在は5ナノの半導体が主流だが、これを供給できるのはTSMCだけで、サムスンはまだ生産ができていない。さらに将来の2ナノについてはTSMCがアメリカに工場建設を開始したがサムスンは夢のまた夢だ。
1990年代にサムスンが日本の半導体メーカーを次々に蹴落として世界制覇を達成したが、今その席をTSMCに奪われようとしている。
文政権がはっきりしないから、設備投資もままならないじゃないか。このままでは日本半導体メーカーの轍を踏む」

 文政権のコウモリ外交によってサムスンの半導体に黄昏が訪れようとしている。中国の属国になればアメリカが許してくれないし、ファーウェイに対する半導体の供給を止めれば中国が許してくれない。
かつてこのコウモリ外交をバランサーと韓国はいっていたが、すっかりバランスを崩して奈落の底に落ちそうだ。

 

 

|

« (2.7.31) 台湾の巨星おつ | トップページ | (2.8.2) 人類衰亡史序説 アメリカ・中国との激突 その2  TikTokをアメリカから排除せよ!! »

評論 人類衰亡史 韓国」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« (2.7.31) 台湾の巨星おつ | トップページ | (2.8.2) 人類衰亡史序説 アメリカ・中国との激突 その2  TikTokをアメリカから排除せよ!! »