« (2.7.12) 人類衰亡史序説 国連 その1    国連は中国のポチ | トップページ | (2.7.14) 人類衰亡史序説  日本 その26 観光はしたいけれど・・・・・ »

(2.7.13) 雨のサイクリングは老人にはきつい。

21_404

 このところの天候不順で大好きなサイクリングもまともにできない。自転車は雨の時に走るのはかなり危険で、下がマンホールのような鉄だとスリップして転倒する。この年になって骨など折ったら回復するのにいくら時間がかかるかわからない。
しかし何日も雨続きでイライラしてしまい、その時は少しでも雨が止むと「よし、いまだ。2時間程度は雨がやんでいるだろう」と思って飛び出すと、そうした時に限って土砂降りの雨になったりする。

 先日もこの土砂降りの雨に遭遇してぬれねずみになってようやく我が家にたどり着いた。体が冷え切っているのですぐに風呂に入って体を温め「まあ、これで風邪をひくことはあるまい」と思っていたが、予想に反してひどい風邪をひき、鼻水と咳が止まらなくなった。
普段であれば鼻水も咳もそのうち治るだろうと気にしないのだが、昨今はコロナウイルスの影響で、スーパーなどで咳などしようものなら「あの人、もしかしてコロナじゃないかしら???????」など疑われて敬遠されてしまう。

 私もマスクをし、間違ってもスーパーやコンビニでは咳をしないように決心するのだが、そう思うと急にのどがムズ痒くなり咳が連続して出てしまう。慌てて外に飛び出しできるだけ人のいないところで咳をするのだが、のどにたんが詰まって苦しいことこの上ない。
しばらくすると収まるので、またスーパーに入って買い物をしようとすると、再びひどい咳の兆候があらわれて、またスーパーを飛び出なくてはならなくなる。
やれやれ、これでは買い物もできないのか」うんざりする。

 しかも老人の風邪はひどく長引き、昔だったら1週間もあれば全快したのだが、今回は2週間たってもまだ鼻水と咳が出ている。
体の免疫力が退化しなんでも病気が長引くようになってきた。
おもえば私の父が死亡したのは78歳の時で、私が74歳だからあと4年で父の寿命に並ぶ。このあたりが私の年貢の納め時のような気がする。
考えてみれば、私が生まれてから今までの74年間は全く戦争がなく、平和そのもののような時代だった。こうした時代を生きたことを感謝して最後の人間としての生を全うしようと思う。


 

 

|

« (2.7.12) 人類衰亡史序説 国連 その1    国連は中国のポチ | トップページ | (2.7.14) 人類衰亡史序説  日本 その26 観光はしたいけれど・・・・・ »

個人生活 自転車」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« (2.7.12) 人類衰亡史序説 国連 その1    国連は中国のポチ | トップページ | (2.7.14) 人類衰亡史序説  日本 その26 観光はしたいけれど・・・・・ »