« (2.4.30) 人類衰亡史序説 ソフトバンクG その1 凋落か再生か!! | トップページ | (2.5.2) 人類衰亡史序説 ロシア その3  悪夢が続いている。 »

(2.5.1) 人類衰亡史序説 北朝鮮 その6  金正恩氏が植物人間に?

23516_011

 今度は本当かもしれないという金正恩氏の重病ニュースが中国からもたらされている。金正恩氏は3月11日からほぼ20日間動静がつかまれていないが、3月20日にCNNが報じた内容は心臓の手術を受けた後重病だというものだった。
その後の動静ははたと途絶えて真偽のほどは確かめるすべもなかったが、今回の情報では植物人間になっており、その情報は中国人医師団からもたらされたものだという。

 金正恩氏が視察の途中で突如心臓マヒに陥り、すぐさま北朝鮮は中国に医師団の派遣を要請したため、中国は人民解放軍301部隊の医師団約50名を派遣したという。しかし金正恩氏の症状は緊急を要するほど悪化していたため、北朝鮮の医師団が中国医師団の到着を待たず心臓ステント手術を実施したが、執刀医が緊張のあまりこの手術に時間がかかり、その結果金正恩氏は植物人間になったという。

 ひどく具体的で信憑性がありそうな内容だが、現在北朝鮮と中国の国境地帯ではひどい緊張が走っていることは確かだ。先日北朝鮮の若者が鴨緑江を越えて中国側に逃亡しようとしていたところを中国人民解放軍の兵士に撃たれ重傷を負ったというニュースが流れた。
私は北朝鮮の人民がコロナを恐れて祖国を逃げ出したのだと思ったが、中国人民解放軍がこの若者を銃撃したのが解せなかった。
確かに多くの北朝鮮人民が越境しているのだが、従来は中国は見て見ぬふりをしてきたからである。
国境警備がえらく厳しくなっているな・・・・・」と不思議に思ったものだ。

 この今回の医師団からの情報が真実であるとすれば、北朝鮮内部で政変が起き、北朝鮮人民が大挙して国境に押し寄せ多くのコロナ感染者が中国に流入するのを阻止しようとしていると考えるとつじつまが合う。
最も北朝鮮情報は常に真偽があいまいで、前の金正日氏の危篤情報も何度も流れそして最後に心臓疾患で死亡したのが伝えられた経緯がある。

 だがもしこの情報通りだとすれば、次の指導者はだれかということが問題になるがその最適候補は妹のキム・ヨジョン氏になりそうだ。キム・ヨジョン氏は2018年の韓国での冬のオリンピック時に、北朝鮮の美人軍団を引き連れてさっそうと登場したあの美人でいたってスリムな女性である。
最近は北朝鮮のNO2になって、アメリカと韓国を口汚くののしっていたが、「もう少し言葉使いがマイルドなら,ファンになってもよかったのに・・・」とその口汚さを私は残念に思ったものだ。

 いづれにしてももう少しで金正恩氏の実情がわかるだろう。再びメディアの前に登場するか北朝鮮の国営放送が葬送曲を流すかどちらかになる。

 

|

« (2.4.30) 人類衰亡史序説 ソフトバンクG その1 凋落か再生か!! | トップページ | (2.5.2) 人類衰亡史序説 ロシア その3  悪夢が続いている。 »

評論 人類衰亡史 北朝鮮」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« (2.4.30) 人類衰亡史序説 ソフトバンクG その1 凋落か再生か!! | トップページ | (2.5.2) 人類衰亡史序説 ロシア その3  悪夢が続いている。 »