« (2.3.19)  人類衰亡史序説 サウジアラビア その1 原油大暴落 | トップページ | (2.3.21) 人類衰亡史序説 イタリア その3 崩壊前夜 »

(2.3.20) 人類衰亡史序説 韓国 その 7  韓国崩壊の足音

_d

 ついに韓国経済の崩壊の足音が聞こえだした。コロナウイルス対応文大統領は「韓国のコロナ対応は完璧だ」と自慢したとたん大邱で感染者が大量発生し、それをようやく抑えたつもりで、「韓国はコロナに勝った」などといったとたんに今度はソウルで感染者が増大した。

文大統領が勝利宣言をするたびに患者数は増えるので、「あんたもう何も言わず黙っててくれ」というのが韓国民の偽らざる心境だ。
最新時点で韓国の感染者数は8500人余り、死者は91人で、これは日本の感染者数900人余り、死者29人に比較して死者の数で3倍多い。

 ひところ韓国の医療当局は「日本より感染者数は少なく、日本の対応は実に稚拙だ」などと言って悦に入っていたが、感染者数が日本をはるかに凌駕し始めると「日本は感染者数を隠している」などともっぱら言いがかりをつけることに終始し、さらに、日本が韓国と中国からの入国者に14日間の自宅待機を求めると「日本だけは世界で唯一非科学的な対応をとった」と猛烈なクレームをつけてきた。
実際はどこの国も同様な対応をとっており、韓国に対し国境を閉ざす国や地域が後を絶たないが、「うるせい、非科学的なのは日本だけだ」と相変わらず韓国人以外には絶対に通用しない論理を振りかざしており、世界の笑いものになっている。

 だがそうこうしている間に世界経済は激変し、原油価格は20ドル台まで低下し、ニューヨークダウは2万ドルを割り込み、日経平均も16000円を割り込んでリーマンショック前夜という様相を呈してきた。

韓国株式も防衛ラインと韓国金融当局が言っていた2000を大きく割り込み、現在は1500台になっている。韓国ウォンも値下がりして、これも防衛ラインといわれた1ドル1200ウォンから、1300ウォンに近づいている。

コロナウイルスと同様防衛ラインは崩壊した。

 さらに問題は資金が海外に引き上げられていることで、今年に入って1.5兆円流失してしまった。韓国のアキレス腱は短期外貨債務が多いことで、金融機関の短期外貨債務の割合が35%といわれている。

これが一斉に引き上げられると1997年のアジア危機や2008年のリーマンショックのような外貨資金の流失が始まる。2008年の時はアメリカと日本とのスワップ協定でかろうじて国家倒産を免れたが、今現在アメリカとも日本ともスワップ協定の締結はなされていない。中国とはスワップ協定はあるがとっさのドル資金不足に対応するには、中国元をドルに換えるのに時間がかかり、あれよあれよという間に韓国はドル不足で倒産するだろう。今はその前夜と言っていい。


 こうした状況下で韓国経済を守るべき司令塔はなく、経済担当の副首相はマスクの配布に大わらわで、しかも実際に経済の実態を理解している閣僚は皆無だ。これが左翼政権のアキレス腱で、分配以外の経済政策は何をしてよいか検討がつかない。

金融なんて何のことかさっぱりで、文大統領、どうしたらいいでしょうか・・・」と全員さじを投げているが、文大統領は日本バッシング以外の能力はないから「あのね、日本とのスワップってそんなに大事なの!!」なんて今頃官僚に聞いている。

 

 こうした大統領を選んだのは韓国民だから、今はそのつけを払わされているがもはやどうしようもない。かくして韓国経済の崩壊の足音が聞こえる。

 

|

« (2.3.19)  人類衰亡史序説 サウジアラビア その1 原油大暴落 | トップページ | (2.3.21) 人類衰亡史序説 イタリア その3 崩壊前夜 »

評論 人類衰亡史 韓国」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« (2.3.19)  人類衰亡史序説 サウジアラビア その1 原油大暴落 | トップページ | (2.3.21) 人類衰亡史序説 イタリア その3 崩壊前夜 »