« (30.10.30) アーカイブス スマートフォン苦闘史 | トップページ | (30.11.1) アーカイブス  無能な政治家二人衆 鳩山由紀夫氏と文在寅氏 »

(30.10.31) 韓国の寅ちゃんの金ずるはアホな日本。 今度は徴用工でぼろもうけ

2006_101000962 

 韓国自慢のちゃぶ台返しがまた行われた。今度は徴用工の個人請求権だそうだ。韓国最高裁判所は世界的に見てもまれなほど公明正大な裁判所だから、もちろんこの韓国人徴用工の請求権を認めた。
わが国は民主国家だから国が決めた条約など個人が認める必要はない。個人の苦しみは言語に絶するので新日鐵住金は直ちに賠償金を支払うべきである。条約や法律は韓国民の感情のしもべに過ぎない

 韓国人はもちろん拍手喝采で特に文在寅大統領などはこの最高裁の判決を裏で糸を引いていたこともあり、「ざまーみろ、日本に対しては1000年たっても許すわけにはいかん」などとほくそ笑んでいる。
日本人は世界にまれにみるほどお人よしだから、1965年には日韓基本条約を結んで5億ドル(現在価値で5000億円程度)を支払い、これによって個人の請求権は消滅したことを確認したとおもっていたが、もちろんそんなことは韓国人は知ったことではない。
うるせい、国家間の合意などくそくらえだ。個人の恨み、はらさんでか!!」と意気軒高だ。

 つい最近も慰安婦問題で日本は10億円を拠出して不可逆的に解決したはずだが、これもちゃぶ台返しで、「くそったれの日本人との約束など豚との約束より軽い。いくらでも蒸し返してやる」と再び慰安婦の個人請求権を主張している。
オモニの苦しみを思うと、豚野郎との約束などなき等しい。おれたちはオモニの味方よ!!」

 韓国は「国家間の約束は個人の感情より劣る」と、いつまでたっても賠償を日本に請求できる権利を主張するが、これほど個人の感情を重んじる民主国家はなく世界中が賞賛している。
さすが韓国は違う。感情があれば法律も憲法も条約もないがしろにしていいとはトランプ氏もびっくりで21世紀にふさわしい論理だ」とベタ褒めだ。

 もっとも感情王国にも弱点があって、韓国経済の屋台骨がへし折られつつある。文在寅政権が労組やオモニや徴用工ばかり救済していたために、さすがの現代自動車も収益が急下降し、早晩かつてのGMのように赤字体質になりつつある。造船などは安い船の建造はもっぱら中国がするので、韓国造船業界はかつての日本のように斜陽産業になってしまった。
だが文在寅大統領は左翼政権だから、経済を活性化するすべは全く知らない。もっぱら分配問題だけに注視して韓国の最低賃金を日本並み水準に引き上げた。
韓国人の生活水準が日本より低いのは許せない」勿論労働者は小躍りして喜んでいるかと思ったらそうでなかった。
最低賃金の引き上げによって中小企業が次ぎ次に倒産したり店じまいするから、おれたちの職場がなくなってしまったではないか・・・・・」韓国の失業率は毎月のように上昇し、若者だけに限ると実質20%近くになってしまった。

 「しかしいいじゃないか。金がなくなればあほな日本に難癖をつけて金を巻き上げていれば食っていける。それが渡世人の生きる道よ」こうした経済状況下でも韓国の寅ちゃんはいたって楽観的だ。

 

 

|

« (30.10.30) アーカイブス スマートフォン苦闘史 | トップページ | (30.11.1) アーカイブス  無能な政治家二人衆 鳩山由紀夫氏と文在寅氏 »

評論 世界経済 韓国経済」カテゴリの記事

コメント

さっそくの記事ありがとうございます。

この問題に関しては、世界が日韓どちらに非があるのか常識的に判断して欲しいと思っております。
ただ、29.5.23の記事にもありますように、国連人権理事会とかとやらが、また韓国寄りの声明でも出しはしないかと危惧しております。

投稿: 山崎ファン | 2018年10月31日 (水) 19時17分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« (30.10.30) アーカイブス スマートフォン苦闘史 | トップページ | (30.11.1) アーカイブス  無能な政治家二人衆 鳩山由紀夫氏と文在寅氏 »