« (30.10.15) 韓国が中世に突入する。文在寅政権の徳政令 | トップページ | (30.10.27) アーカイブス おゆみ野歩く会 »

(30.10.25) 中国がこけて世界経済がこけ始めた。

181 

 このところすっかりブログを書く情熱が失せている。特に経済情勢については帰趨がだれの目にも明らかになって今更私があれこれ述べても仕方がないくらいだ。

 1980年代が日本の世紀であったが、2010年代は中国の世紀だった。だがいずれもその最盛期はほぼ10年程度で収束してしまった。その最大の理由はアメリカというライオンのしっぽを踏んだからである。
日本の世紀が終わったのは金融の自由化をアメリカから迫られ日本の金融機関がほぼ全滅したためだが、中国の時代の終わりはアメリカとの貿易摩擦が激化して経済が大失速しはじめたからだ。

 中国の統計数字はいつでもいかさまだから表面上は安定した経済状況になっているが、実際の資金繰りは火の車だ。
その証拠は中国自慢のシルクロード構想が次々にとん挫し始めていることで、いままで中国の資金の前にこうべを垂れていたマレーシア、パキスタン、モルディブ、スリランカ、シエラレオネといった国で反中国派がいづれも選挙で勝利し、中国とのプロジェクトの中止を相次いで表明している。
特に象徴的なのはマレーシアで中国との高速鉄道建設を中止して前首相を収賄罪で逮捕してしまった。

 中国派が選挙で次々に負けているが、この事実こそが中国経済の不振を物語っている。今まで中国派が勝利していたのは中国からの買収資金が湯水のように流れ込んでいて敵対候補や選挙民を買収していたからだが、その買収資金が枯渇してしまった。こうした国々は公正な選挙などなく買収選挙が日常的に行われているのだが、金の切れ目が縁の切れ目になっている(かつての日本の選挙もそうだった)。

 もう一つ明確に中国経済の退潮を印象づけているのは、中国が急に日本に対し友好的な態度を見せ始めたことだ。
安倍首相と習近平国家主席の会談でタイの経済特区の建設を日本と共同でしようというのがその一つだが、簡単に言えば中国一国で支え切れないので日本を巻き込もうということだ。
もう金がない。金持ちの日本をだまして金を巻き上げよう。また熱烈歓迎だ

 今世界の株式市場はこの米中貿易戦争が本当の意味でのガチンコ勝負なのを見て一斉に下げ始めた。すでに年初からの半年で1兆ドル110兆円)の資金が株式市場から消えている。
株式が上昇する要因は完全に消え失せており、今後とも弱気な情勢が続きそうだ。
隣の韓国などはこうした世界経済の推移に翻弄されて、半導体以外の産業がほぼ全滅するのではないかと悲鳴を上げている。
自慢の現代自動車などは馘首が進んでおり、造船業は中国の安い船舶に押されていつ倒産するかとの秒読みに入った。

 ヨーロッパではイギリスのEU離脱交渉が行き詰まってしまい、メイ首相はただダッチロールをしているだけだし、イタリアはEUが求める財政赤字幅を約3倍もオーバーした予算を組んでいる。勿論ドイツやフランスはこのイタリアの予算に大反対だが、「ならEUから離脱してもいいんだぜ」とイタリアの右翼政権は弱者の脅しをし始めた。

 ここにきて世界経済は完全に縮小傾向を示しており、何よりもアメリカの一国資本主義が世界経済の発展にブレーキをかけている。
うるせい。アメリカだけが良ければそれでいいんだ。世界経済など知ったことではない」トランプ大統領が吠えまくっている。
今やグローバリズムをなお推進しようとしている国は日本とドイツだけになってしまった。
このところ安倍首相の孤軍奮闘が目立つがこの反グローバリズムの浪を安倍首相が押しとどめるのは不可能になりつつある。

 

|

« (30.10.15) 韓国が中世に突入する。文在寅政権の徳政令 | トップページ | (30.10.27) アーカイブス おゆみ野歩く会 »

評論 世界経済 中国経済」カテゴリの記事

コメント


お邪魔します。
 日本は自然に恵まれていたので皆で田畑を耕せば食べていけましたが、地下資源に乏しかったのでそのままでは列強に対抗していく事ができませんでした。故に開国して貿易で富国強兵の原資を得る道を選びましたが、先の大戦で海上輸送・交通をアメリカに破壊されて敗れました。自由貿易が終焉すれば生き残れるのはアメリカや中国のような「自国に食料も資源もある国」で、日本も含むそれ以外の国は生き残れないでしょう。「先の大戦の中盤以降の状況が緩慢に進む」のでは。尤もアメリカや中国でも「外国との繋がりに存在基盤を持つ勢力」が一定以上いますので、その勢力のリストラを巡って抗争が起こるでしょうから、その抗争のダメージが少なかった方が「勝者」になるのではないかと思われます。

投稿: ブロガー(志望) | 2018年10月28日 (日) 10時42分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« (30.10.15) 韓国が中世に突入する。文在寅政権の徳政令 | トップページ | (30.10.27) アーカイブス おゆみ野歩く会 »