« (30.7.30) ガイアの反撃 地球を壊す人類に懲罰を与える!! | トップページ | (30.8.8) 私立医大の八百長入試は世の常だけれど・・・・・ »

(30.8.1) 日銀黒田総裁の白旗 「物価が2%上がるなんてありえない!!」

22615_013 

 日銀の黒田総裁が白旗を上げたようだ。
どのように日銀が頑張っても消費者物価は2%上昇しない
日銀黒田は今まで涙ぐましい努力をしてきた。
長期国債の年間購入額を80兆円まで拡大し、さらに上場投資信託の購入額を6兆円とし、それでも物価が上昇しないのを見て長期の政策金利を0%にしてしまった。
金の価値なんぞはない。利息を生むと思うな!!」

 しかしそれでも物価上昇率は1%前後で、目標の2%は遠く及ばなかった。
なぜなんだ。これだけ金融を緩和すれば経済は好転し物価は上昇するはずなのに、経済学はどこに行ってしまったのだ
黒田氏は異次元の現象に狼狽し、いまでは神仏の加護だけが最後のよりどころになっている。
神よ仏よ、我を助けたまえ、物価を上昇したまえ、ギャーオー!!」

 だが日銀黒田がどのように神がかりになっても日本の消費者物価が上昇しない理由がある。今日本では毎年のように人口が減少し、しかも老人比率が劇的に増加している。
老人になってみるとわかるが、消費意欲などまったくわかない。家などは当の昔に手当てしてしまっているし、衣類などは着飾る必要がないからジャージだけで十分だ。食事も胃が弱っているのでお茶漬けが一番で、「おいしいものを食べに行きましょう」などと誘われるとうんざりする。
旅行は体力がなくなっているので、外国旅行などいきたくもないし、NHKの旅番組を見ていれば十分だ。
これで消費が拡大すると思うほうがどうかしている。

 ではこれほどの金融緩和を行った資金はどうしているかというと、ほとんどすべてが投資市場(投機市場)に流れている。
例えば私に「無利息で1億円貸すから自由に使え」といわれても、今本当に必要なもので手を出さなかったものは性能の良い補聴器と、自走式の草刈り機を購入したいだけだ。
しかしそれは最大でも1~2百万円の範囲だ。のこりはまったく使用する当てがないから、仕方がないので値上がりしている都内のマンションを購入するか、株式に投資するか、ビットコインを購入して一山あてるか、ラスベガスでギャンブルにふける以外に使用することはない。
だがそれも面倒だし、投資は若者に任せて預金として置いておこう・・・・・・・
これが現実なのだ。

 日本のような高度に発展した社会でさらに消費財を拡大する余地などない。
今たまたまNHKが年末から4Kや8Kの放送を開始すると大キャンペーンを行っている。かみさんに「4K対応テレビを買おうか!」と提案したら「今のテレビをどうするの。捨てるなんて馬鹿なことをしたら、それだけ不燃物が増加するじゃない」とけんもほろろに反対された。

 物価が上昇するのは日本のような老人国家ではなく、かつての日本がそうだった若者が多く人口が増加している若年国家の場合だけだ。
人口が減っているのだからそれに合わせて生産も縮小するし、さらに老人比率が高いのだからGDPなどは減少させるのがもっとも合理的な選択になる。
相も変わらず、マスコミではGDPがもてはやされているが、そうした子供じみた報道はもうやめた方がいい。

 黒田日銀も、いい加減物価目標などはさっさと下すべきだが、今はおっかなびっくりの政策変更を行っている。
長期金利の誘導目標を0%でなく、少し上げてもいいよ!!」
しかしいづれ「金融緩和策は間違いで、もう景気を向上させる方策はない」と白旗を黒田氏が上げるのは確実だ。
馬鹿げた政策をもう5年もとってきた。目を覚まさなければ森の石松と同じだ。

 

 


 

 

|

« (30.7.30) ガイアの反撃 地球を壊す人類に懲罰を与える!! | トップページ | (30.8.8) 私立医大の八百長入試は世の常だけれど・・・・・ »

評論 日本の経済 安倍内閣 金融政策」カテゴリの記事

コメント

毎年、この時期になると、経済の転換期が
注目される気がする。

東京オリンピックも間近に迫ったこの時期に
バブル崩壊したら、どうなるのでしょう。

消費行動より、今後は寄付行動が増えていく
のでしょうか。

投稿: 経済音痴 | 2018年8月 1日 (水) 23時34分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« (30.7.30) ガイアの反撃 地球を壊す人類に懲罰を与える!! | トップページ | (30.8.8) 私立医大の八百長入試は世の常だけれど・・・・・ »