« (30.3.15) 朝日がどんなにアジっても森友学園問題が倒閣に結びつくことはない。 | トップページ | (30.3.25) 世界経済の転換点 自由貿易の時代が終わり世界は保護貿易の時代に入ってくる。 »

(30.3.20) 再び年度末が近づいた。今年は何をしたのだろうか。

22326_021 

 現役時代、3月の末日が近づくと営業成績の総括をよくしたものだ。私はすでに現役を退いてから11年目だから特に総括などする立場にはないが、それでもこの1年間を振り返ってみたくなる。
とくにこの1年は身体に異常が発生し、もう少しで失明するところだったのでなおさらだ。

 昨年の今頃は毎日のように視力が落ちてきてパソコン画面を見るのもやっとで、子供たちに勉強を教えていても教科書の文字がほとんど見えなくなっていた。
原田病という難病の治療のためにステロイド投与を続けていたが、その副作用で白内障が極度に進行してしまったためだ。
通っていた千葉大学病院の主治医に白内障の手術をお願いしたが、「山崎さん、原田病が完全に治癒しない段階で白内障の手術をすると病状が反対に悪化してしまうケースが多いのです」といわれて取り合ってもらえなかった。

 「しかしこれでは生きているのも難渋する。原田病で失明するのも白内障で失明するのも同じようなものだ」と思って転院を決意し、新宿東口眼科医院に事情を話して手術をしてもらうことにした。昨年の9月のことである。
幸いにもその後の経緯は順調で今は元の生活に戻ることができている。
もしあのまま原田病の完治を待っていたら、今でも白内障で外に出歩くこともできなかったはずだ。

 手術後は一時止めていた子供の勉強も再開したし、ライフワークの一つになっていたおゆみ野地区の公園のベンチの補修も再開することができた。
今年は千葉南警察の近くのしんせきべ公園のベンチ8基をリニューアルしたが、ここはこの公園に隣接する自治会がベンチの補修を千葉の公園事務所に何度も要望していた場所だったのを後で知った。

 今現在私は3人の子供の勉強の指導をしているが、1名は高校進学のための指導だったため、視力が回復してからは実に熱心に教えたものだ。その子は目標の高校に入るには少し学力が足りなかったので昨年の12月からはほぼ毎日つきっきりの指導を行った。本人も真面目に努力したこともあって県立高校に入学したが、肩の荷が下りた気がする。
今年は教えている高校生が大学受験になるので、今度は大学受験指導に懸命になっている。

 教えているのは主として数学だが、これからは化学や物理といった教科も教えなくてはならないので、毎日自身が化学や物理の特訓を行っている。
夜見る夢は物理や化学の非常に難しい数式を解こうとしている夢で、いつも失敗しては目が覚めるといった状況だ。何か50年以上前の学生時代に戻ったようで「なんで俺がこんなに物理や化学でうなされなくてはならないのか・・・・」と半ば自身でもあきれている。

 四季の道の約6kmの清掃は雨が降らなければ目の病気の時もほぼ毎日行ってきた。ごみやカンが落ちていると何か自分の責任のような気持になってすぐさま清掃をするのだが、これなどは一種の強迫観念のようなものだ。
またベンチの塗装がはがれてくると、これもすぐさま再塗装をするのだが、今はカンパで支援していただいた資金が底をついたので、「さて桜の花の季節になったが、ベンチが汚いとみんなに申し訳ないが、しかし、しがない年金生活者なので自腹を切るのは少しつらいし・・・」と悩んでいる。

 1年を振り返ってみれば病気が悪化して手術をしたこと以外は毎年と同じことをしていたことがわかる。ベンチの補修をし、四季の道の草刈りと剪定を行い、子供たちの勉強を見てきただけだ。
ただ毎年と違った点が一つあって地区の自治会の役員が順番で回ってきて、役員になったことだが目が見えず耳が聞こえない状態で役員会に出席するのはずいぶんとしんどかったものだ。
幸い知り合いが役員の一人だったので、その人に「今何を話しているの」聞いてようやく話の内容を理解してきたが、自治会の役員もこの4月にはおしまいだ。これは本当にやれやれと思っている。

 今ブログは毎日書くことを止めて週に2回程度にしている。無理をすれば毎日でもかけるのだが、もう今までのような無理はしないことにした。今年は72歳になる。神様の御迎いがくるのもあと10年以内だろう。
それまで今までのライフワークを少しレベルを落としながら継続しておゆみ野地区のベンチをすべてリニューアルしたいものだ。

 

 

|

« (30.3.15) 朝日がどんなにアジっても森友学園問題が倒閣に結びつくことはない。 | トップページ | (30.3.25) 世界経済の転換点 自由貿易の時代が終わり世界は保護貿易の時代に入ってくる。 »

個人生活 私の人生観」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« (30.3.15) 朝日がどんなにアジっても森友学園問題が倒閣に結びつくことはない。 | トップページ | (30.3.25) 世界経済の転換点 自由貿易の時代が終わり世界は保護貿易の時代に入ってくる。 »