« 2018年2月 | トップページ | 2018年4月 »

2018年3月

(30.3.31) 今年もベンチ作りを継続することになりました。カンパをお願いいたします。

Dscf7376 

 今年はボランティア活動は止めるつもりだった。なにしろ72歳にもなると耳は聞こえず目は故障だらけだし、腰痛が再発してまともに歩くこともできない。さらに頭もハゲがひどくなって人様の前に出られなくなってきた。
やはりここいらが潮時だな。10年間もボランティアをやってきたんだから引退してもいいだろう・・」
思い切って親方に相談することにした。

親方、親方にはずいぶんお世話になりやしたが、もう体が言うことを聞きやせん。申し訳ありやせんがベンチ作りから外しておくんなせい
次郎、オメエいったいどこが悪いんだ
へえ、耳がほとんど聞こえなくなりやして
耳なんど,大工に必要ねえ。だまってベンチを作ってりゃいいんだ
目も見えなくて
オメエ、たしか白内障の手術をしたっていったじゃねいか。ならもう目も見えるようになったろう
腰痛がひどくて歩けなくて
嘘言え、この間運動会ではしゃぎまわっていたのを見たぜ
あの、親方、禿げがひどくなって人前に出られなくなって・・・・」
オメエ、馬鹿か。禿げなんぞは病気じゃねえ

次郎、よく聞くんだ。このベンチ作りのボランティアはそもそもおめえが始めたんじゃねいか。おらー、おめいのその心意気に感じ入って岩手の宮古からわざわざおゆみ野くんだりまで毎月出てきてやっているんじゃねいか。おめえはおゆみ野に住んでいるんだからクダクダいうんじゃねい
親方の熱意はわかりますが、寄る年波には勝てなくて・・・・
次郎、人生すべて修行だ。ここおゆみ野のベンチをすべてリニューアルするといってたのはオメエだぜ。その心意気をまさか忘れはすめい。つべこべ言わず募金を集めてこい

 どうしても親方が許してくれそうにないので、仕方ないので今年もボランティアを続けることにした。親方に弟子入りしたのが失敗だが今更どうにもならない。すでにリニューアルしたベンチは60基あまりになっている。だが塗装を怠るとすぐに腐り始めるからこの塗装も毎年しなくてはならない。いやはや大変なことになったものだ。

 まことに申し訳ありませんが今年もカンパをお願いすることになってしまいました。とても言いづらいのですが一口3000円のカンパをお願いいたしたいと思います。

「カンパの依頼 」

 市民の財産は市民が守る運動の一環として昨年に引き続き一人当たり3000円のカンパをお願いできないでしょうか。カンパは塗料、ベンチ補修用資材に使用いたします。

  30年度のカンパ目標を10万円とし、ベンチの補修目標を10基にいたします。

 賛同していただける方は以下の口座に送金いただければ幸いです。なお送金していただいた場合は同時にこのブログのメール機能を使ってその旨連絡いただけると幸いです(お礼のメールを出したいため)。

・千葉銀行 鎌取支店(092) ・おゆみ野クリーンクラブ 普通預金口座(3743511)
・郵貯銀行 店名 058 (ゼロゴハチ)・おゆみ野クリーンクラブ 普通預金口座(3695852)

なお、おゆみ野クリーンクラブの活動状況については以下にまとめてあります。 http://yamazakijirounew.cocolog-nifty.com/blog/cat45485858/index.html

| | コメント (1)

(30..3.30)おゆみ野クリーンクラブの活動報告 およびカンパの依頼

Dscf7085 
(補修し終わると上記のようになります)

Dscf7084
(補修前はこんな感じで、すでに耐用年数を過ぎている)


 おゆみ野クリーンクラブの活動については日ごろから地区の皆様の支援を得て、29年度29年4月から30年3月)の活動を行いました。

 26年度から始めたベンチ補修事業カーペンター・オクさんと小太郎姐さんとワンさんと私の4名がメンバーとなって実施をした結果、しんせきべ公園8基のベンチの補修が実施できました。
業者に頼むと1基あたり10万円程度かかるそうですので、回の市へのプレゼントは80万円相当になります(過去からの累積は60基程度の補修が終っていますので市へのプレゼントは600万円相当になっています)。

 またいつものように春の道から夏の道にかけてのベンチのペンキ塗りも行っております。
また四季の道の清掃活動は雨の日を除けばほぼ毎日行っております。

 今回29年度の活動実績報告、29年度カンパおよび 使用状況、および30年度の活動方針について報告をいたしたいと思います。

 
(1) 29年度活動実施報告


① 清掃活動(四季の道6kmおよびその周辺の公園7か所)


  雨の日等でどうしても実施できなかった日を除いて毎日実施しています。腰痛が再発しましたのでは自転車で実施していました。   

② 塗装活動(四季の道および公園のベンチ およそ50か所)

 10回程度   防腐剤の塗布を上記の古いベンチに塗布いたしました。特にお花見のシーズン前のベンチの塗装を今回も実施しております。


③ ベンチの補修作業  8基
 
 しんせきべ公園のベンチの補修が完了しました。自治会から補修の依頼があったものを実施しております。


 現地での作業を行う前に材木の製材や塗装をすべておえて、現地では取り付け作業だけを実施しました。

(2) カンパ状況および使用状況

 このブログでカンパを依頼したところ33名の方から127、000円のカンパを支援していただきました。厚くお礼をもうしあげます。このカンパを利用して以下の木材、防腐剤および燃料、作業用具の購入等をしております。

・前期繰越   34,222円
・収入総額  127,000円
 収入計    161,222円

 

・支出総額  157、909円 
・後期繰越     3,313円

支出内訳
:木材等(ベンチ補修費用)   61,471円
:防腐剤等 (塗装用資材)   28.805円 
:草刈り、剪定資材        25,217円
:草刈り機新規購入        27,393円     
:作業服等その他備品      15,023円 
      
        

(3) 30年度活動計画(通常作業)

① 清掃活動(四季の道、おゆみ野道、中の道、およびその周辺の公園) 100回程度
② 防腐剤塗装活動(四季の道、おゆみ野道、中の道、およびその周辺の公園) 10回程度   毎年防腐剤を塗布しないとはがれてしまうので今年も実施したします。

(4) ベンチ補修作業

① 29年度はしんせきべ公園のベンチ8基の補修を終了しました。
  30年度は10基程度ベンチの補修をいたします(予定 春の道公園)。

② クリーンクラブでは1基1万円で作業を行いますが、業者に頼む場合は約10万円支払うとのことですのでクリーンクラブが行うと9万円ほど安上がりに実施できることになります

注)なお30年度もベンチの補修作業等を行こなった経緯は以下参照。
http://yamazakijirounew.cocolog-nifty.com/blog/2017/05/ppppp-8.html



「カンパの依頼 」

 市民の財産は市民が守る運動の一環として昨年に引き続き一人当たり3000円のカンパをお願いできないでしょうか。カンパは塗料、ベンチ補修用資材に使用いたします。

  30年度のカンパ目標を10万円とし、ベンチの補修目標を10基にいたします。

 賛同していただける方は以下の口座に送金いただければ幸いです。なお送金していただいた場合は同時にこのブログのメール機能を使ってその旨連絡いただけると幸いです(お礼のメールを出したいため)。

・千葉銀行 鎌取支店(092) ・おゆみ野クリーンクラブ 普通預金口座(3743511)
・郵貯銀行 店名 058 (ゼロゴハチ)・おゆみ野クリーンクラブ 普通預金口座(3695852)

なお、おゆみ野クリーンクラブの活動状況については以下にまとめてあります。 http://yamazakijirounew.cocolog-nifty.com/blog/cat45485858/index.html

| | コメント (0)

(30.3.28) 野党と朝日新聞の敗北 佐川氏の証人喚問結果

523_021_2 

 思わず笑いこけてしまった。野党議員の滑稽さにである。昨日衆参両院で行われた財務省前理財局長佐川氏に対する証人喚問のことだ。
私は暇人だから証人喚問のやり取りを一日中見ていたが、判明したことは「国有地売却について安倍首相や昭恵夫人の関与がなかったこと」と、「改ざんがどのような経緯で行われたかについては刑事訴追の恐れがあるとの理由で佐川氏が証言を拒否したこと」とだけだった。

 立憲民主党や共産党の野党議員は証言拒否のたびにいきり立って大声で佐川氏を罵倒していたが、佐川氏は平然と受け流していた。かつては証人喚問となると証人は超緊張のあまり宣誓の署名すら手が震えてできなかったが、今ではひどく日常的になり共産党議員の脅しにおびえることもなくなった。

 もともと国会の証人喚問にあたっては、刑事訴追が予測されるような自己に不利益な証言はしないでよいことになっているから、国会の証人喚問で何か新たな事実が出てくるようなことはまれだ。それでも野党がしきりに証人喚問を要求するのは一種のパフォーマンスで、最後に「ますます疑惑が深まった」という捨て台詞を言いたいだけだ。

 もともと森友学園問題は右翼教育者をかたる詐欺師の籠池氏がまんまと昭恵夫人を名誉校長にし、近畿財務局の担当者を森友学園の建設があたかも安倍首相の意図のように語らった詐欺事件に過ぎない。
近畿財務局はすっかり籠池氏の詐欺に引っかかり、時価から8億円余りを値引きして籠池氏に売却したが、これは近畿財務局の明らかなミスである。

 一方この事件を安倍内閣の倒閣に結び付けて報道を繰り返しているのが朝日新聞で、すべては安倍首相と昭恵夫人がかかわった国有地不法売却事件に仕立て上げている。
朝日新聞は20世紀の間中、日本で最も良心的な新聞社との評価があり、従軍慰安婦という存在もしなかった慰安婦をでっち上げて日本が世界で最も卑劣な民族であるとの烙印を押すことに成功している立派な新聞社だ。

 今は森友学園問題で安倍首相が一切かかわっていないのにもかかわらず、近畿財務局の職員が安倍首相の気持ちを忖度して、国有地を不法に安く売却したからこれは安倍首相の罪だとのキャンペーンを張っている。
籠池氏の詐欺に引っかかり近畿財務局が「昭恵氏そして安倍首相の意向」と勘違いし、その旨財務省に報告し安値で売却したことは確かだが、これは詐欺を行った籠池氏とそれに引っかかって安直に国有地を売却してしまった近畿財務局の罪ではあっても、忖度された側の罪でない。

 私は個人的には名前を利用された昭恵氏にわきの甘いところがあったと思っているが、だまされて名前を使われてしまったことが罪に結びつくわけでなく、まして安倍首相にとっては何らかかわりのないことだ。
だが20世紀の社会主義革命を夢みて、日本に金正恩氏のような立派な首相を抱き社会主義に反対する国民をすべて朝日新聞の色に染めようとしている朝日にとっては、倒閣の絶好の機会と映っていることは確かだ。
何でもいいから事件をでっち上げて安倍内閣を倒せ。従軍慰安婦でも成功したのだから森友学園でも成功するはずだ。社会主義政権ができたらすべての国民を北朝鮮の山村に山オクリさせて革命の神髄を学ばせるのだ」

 だがしかし今回の国会の証人喚問は野党と朝日新聞の敗北だ。明らかになった証言は「安倍首相も昭恵氏も改ざん事件には一切かかわりがない」ということだけだから、これでは野党がいきり立ち、朝日や毎日といった左派新聞が「真相はやぶの中」と騒ぎまわるのは当然だ。
だがそのこと自体が野党と朝日新聞の敗北を意味し、火のないところにも煙をたたせる朝日特有のプロパガンダが今回は不発に終わったことを意味している。
朝日は実に立派な新聞社で日本人を世界最悪の極悪人にすることだけを使命としているが、今回はその試みが失敗に終わったようだ。




 

| | コメント (0)

(30.3.25) 世界経済の転換点 自由貿易の時代が終わり世界は保護貿易の時代に入ってくる。

Photo 

 ついに貿易戦争が始まった。トランプ政権は中国の鉄鋼とアルミニウム製品に25%の報復関税をかすという。前回の貿易戦争は世界恐慌を回避するために主要国がブロック経済に走った、今からおよそ90年前のことだ。
日本は対抗上満州国を植民地化したが、歴史の教科書ではイギリス、フランスのブロック経済に対抗してドイツとイタリアと日本がファシズムに走ったことになっている。

 一方今回の貿易戦争は第二次世界大戦後世界の自由貿易を推進してきたアメリカが、「もうばかばかしくて自由貿易など知ったことではない」とけつをまくったので世界中が驚愕している。
オバマ大統領まではTPPの推進等世界のリーダを自任していたのに、この変わりようはまさに驚天動地ともいえる。

 しかし歴史を静かに検証していけば、今回のアメリカによる保護主義への回帰はある意味で必然であったともいえる。
なぜならリーマンショックで世界の経済は実質的にはピークを打ってしまい、後は金融資本主義という紙幣の印刷経済で成長を糊塗していただけだからだ。
金を印刷してばらまけば経済は好転するといったのはFRBのバーナンキ元議長だが、実際世界の中央銀行が行ってきたのはその印刷経済で、アメリカ、EU、日本、そして中国がこの印刷経済に走っていた。
リーマンショックにより実質的な経済成長の時代は終わり、不動産や株式や仮想通貨といった投機財にのみ資金が集中し、必要財のパイは増大していないのだから、世界経済拡大のための自由貿易など不要になった。

 日本の場合を考えてみれば経済拡大がもはや不要で、貿易の拡大も必要ないことがわかる。
人口は毎年のように減少し、増えるのは年寄りだけで消費意欲などほとんどない。金があっても使い道はもはやないのが老人で、使うのは孫のために学用品を買ってあげることぐらいだ。
もはや物は溢れかえり住宅など田舎に言えば空き家だらけだし、衣類なども箪笥に入りきれないほどある。食事も年寄りになればお茶づけ以外は受け付けない。

 これは日本だけの現象でなく、実はアメリカもヨーロッパも同様で、アメリカなど一見人口が増加しているように見えるが、合法非合法の移民がアメリカに押し寄せて子供をアメリカで生むからで、アメリカで生まれた子供は自動的にアメリカ人になるからだ。
ヨーロッパでもほぼ同様でアフリカや中東からの合法非合法の移民がおし寄せては子供を産んでくれるので、一時の人口停滞期を脱したように見えるだけだ。

 だが実際はアメリカの白人やヨーロッパの白人は少数派に追いやられつつあり、これがトランプ旋風やヨーロッパの極右政党の躍進につながり、移民排斥運動が広がりつつある。
そうしてこの排斥が進めば進むほど見せかけの人口増がはがれるので、実際に人口が減少すれば経済成長などする理由がなくなる。
なんで今までで十分なのに誰のためにこれ以上成長しなくてはならないの????」

 トランプ氏にとってはその支持基盤で失業者が多いプアホワイトを救うのが使命で、世界貿易の拡大などどうでもいいことだ。
いまだに経済成長を必要としている中国やインドといった国があるのは確かだが、トランプ氏はそうした国のために自国市場を明け渡して自国民を失業者にするのにはあきあきしている。
経済成長などどうでもいい。白人系アメリカ人の生活が安定する職場さえあればいいんだ
こうして先進国は一応に成長より安定の時代に入ってしまった。
外国人を締め出し中国製品を締め出せば確かにプアホワイトの仕事は確保できて、アメリカ国内は安定する。一方で成長は止まるが、人口が増加せず年寄りばかりになれば成長などくそくらえなのだ。

 かくしてトランプ氏によって世界貿易の拡大は急ストップさせられ、保護貿易の時代に入ってきた。世界が一つになるという幻想は崩壊し、小さなブロックごとに静かに衰退していくのが21世紀の世界のトレンドになることが明らかになった。

| | コメント (1)

(30.3.20) 再び年度末が近づいた。今年は何をしたのだろうか。

22326_021 

 現役時代、3月の末日が近づくと営業成績の総括をよくしたものだ。私はすでに現役を退いてから11年目だから特に総括などする立場にはないが、それでもこの1年間を振り返ってみたくなる。
とくにこの1年は身体に異常が発生し、もう少しで失明するところだったのでなおさらだ。

 昨年の今頃は毎日のように視力が落ちてきてパソコン画面を見るのもやっとで、子供たちに勉強を教えていても教科書の文字がほとんど見えなくなっていた。
原田病という難病の治療のためにステロイド投与を続けていたが、その副作用で白内障が極度に進行してしまったためだ。
通っていた千葉大学病院の主治医に白内障の手術をお願いしたが、「山崎さん、原田病が完全に治癒しない段階で白内障の手術をすると病状が反対に悪化してしまうケースが多いのです」といわれて取り合ってもらえなかった。

 「しかしこれでは生きているのも難渋する。原田病で失明するのも白内障で失明するのも同じようなものだ」と思って転院を決意し、新宿東口眼科医院に事情を話して手術をしてもらうことにした。昨年の9月のことである。
幸いにもその後の経緯は順調で今は元の生活に戻ることができている。
もしあのまま原田病の完治を待っていたら、今でも白内障で外に出歩くこともできなかったはずだ。

 手術後は一時止めていた子供の勉強も再開したし、ライフワークの一つになっていたおゆみ野地区の公園のベンチの補修も再開することができた。
今年は千葉南警察の近くのしんせきべ公園のベンチ8基をリニューアルしたが、ここはこの公園に隣接する自治会がベンチの補修を千葉の公園事務所に何度も要望していた場所だったのを後で知った。

 今現在私は3人の子供の勉強の指導をしているが、1名は高校進学のための指導だったため、視力が回復してからは実に熱心に教えたものだ。その子は目標の高校に入るには少し学力が足りなかったので昨年の12月からはほぼ毎日つきっきりの指導を行った。本人も真面目に努力したこともあって県立高校に入学したが、肩の荷が下りた気がする。
今年は教えている高校生が大学受験になるので、今度は大学受験指導に懸命になっている。

 教えているのは主として数学だが、これからは化学や物理といった教科も教えなくてはならないので、毎日自身が化学や物理の特訓を行っている。
夜見る夢は物理や化学の非常に難しい数式を解こうとしている夢で、いつも失敗しては目が覚めるといった状況だ。何か50年以上前の学生時代に戻ったようで「なんで俺がこんなに物理や化学でうなされなくてはならないのか・・・・」と半ば自身でもあきれている。

 四季の道の約6kmの清掃は雨が降らなければ目の病気の時もほぼ毎日行ってきた。ごみやカンが落ちていると何か自分の責任のような気持になってすぐさま清掃をするのだが、これなどは一種の強迫観念のようなものだ。
またベンチの塗装がはがれてくると、これもすぐさま再塗装をするのだが、今はカンパで支援していただいた資金が底をついたので、「さて桜の花の季節になったが、ベンチが汚いとみんなに申し訳ないが、しかし、しがない年金生活者なので自腹を切るのは少しつらいし・・・」と悩んでいる。

 1年を振り返ってみれば病気が悪化して手術をしたこと以外は毎年と同じことをしていたことがわかる。ベンチの補修をし、四季の道の草刈りと剪定を行い、子供たちの勉強を見てきただけだ。
ただ毎年と違った点が一つあって地区の自治会の役員が順番で回ってきて、役員になったことだが目が見えず耳が聞こえない状態で役員会に出席するのはずいぶんとしんどかったものだ。
幸い知り合いが役員の一人だったので、その人に「今何を話しているの」聞いてようやく話の内容を理解してきたが、自治会の役員もこの4月にはおしまいだ。これは本当にやれやれと思っている。

 今ブログは毎日書くことを止めて週に2回程度にしている。無理をすれば毎日でもかけるのだが、もう今までのような無理はしないことにした。今年は72歳になる。神様の御迎いがくるのもあと10年以内だろう。
それまで今までのライフワークを少しレベルを落としながら継続しておゆみ野地区のベンチをすべてリニューアルしたいものだ。

 

 

| | コメント (0)

(30.3.15) 朝日がどんなにアジっても森友学園問題が倒閣に結びつくことはない。

Dscf0018 

 週刊誌の記事では「朝日新聞がつぶれるか安倍内閣が崩壊するか」といった危機をあおる記事や、当の朝日や毎日は安倍内閣の倒閣を虎視眈々と狙って、「友学園に関する財務省による稟議書の書き換えはすべて安倍首相の指示によるもの」との憶測をにおわす記事を毎日掲載しているが、実際はこの程度の問題で安倍内閣が倒壊することはない。

  森友学園に安倍夫人の昭恵氏が肩入れしたのは事実だが、これは籠池氏という右派教育者を装う詐欺師にまんまと引っかかった結果で、明らかに昭恵氏の失態だが当の安倍首相とは何ら関係がない。
財務省が国会議員や昭恵氏の意向と勝手に解釈して土地を格安の値段で払い下げたが、それは財務省の誤判断で、稟議書を書き換えたのはそうした失態を隠すためだったといえる。

 野党はこれを倒閣の絶好の機会ととらえて安倍首相や麻生財務相の責任を追及しているし、朝日や毎日は倒閣のキャンペーンを張っている。
だが、これはどう見ても倒閣に至るような事態ではなく、朝日がいくら安倍憎しで森友学園問題を取り上げても不発に終わるだろう。安倍首相には何ら問題がないからだ。

 現在日本では森友学園問題が政治の最大のイシューのようになっているが、世界を見渡して見れば森友学園問題など、そもそも問題になるのがおかしなほどだ。
例えばアメリカではトランプ政権がロシアンゲート事件で野党やマスコミから一斉に追及されているが、トランプ大統領は重要閣僚を次々に首にしながらも逃げ切ろうとしている。
ロシアンゲートなどマスコミの作り話だ!!!」

 また安定感抜群といわれていたドイツのメルケル首相などは昨年9月の総選挙後約半年にわたって組閣ができず、EUの政治が止まってしまった。
イギリスのメイ首相は弱小与党を抱えEUからの離脱交渉が難航し、もう一度国民投票をさせられかねないほどに追い込まれている。
EU第三の大国イタリアでは選挙の結果がどこも過半数を取れず連立も難航しててんやわんやの騒ぎになっている。
中国の習近平主席は自国の経済が実質崩壊しているのを強権と統計操作で泳ぎ切ろうとしているが、これは東芝の経営者が行ってきた方法でいづれはほころびが出てしまうので、いつまで世界をだませるかといった状況だ。
隣の韓国では前大統領が裁判にかけられ、元大統領が検察の捜査を受けている。韓国では大統領になるのと犯罪者になるのが同義語で文大統領が犯罪者になるのも時間の問題だ。

 国内がまともなのはロシアのプーチン大統領と北朝鮮の金正恩氏だが、これは反対派を神経ガスで毒殺して、国内外に反対者を許さないようにしているからで、強権がほころべばすぐさまクーデタの餌食になってしまうだろう。ここもタイトロープなのだ。
これが世界の実態であって、森友学園問題のような財務省が忖度して国有地を安く払い下げた事件などとはレベルが違う。

 朝日や毎日といった左翼新聞は森友事件を懸命に取り上げて、安倍内閣の倒閣を目指していて、意図的な倒閣運動を行っている。
なにしろ朝日は20世紀型社会主義政権の樹立が理想で、ソビエトや中国やカンボジアで失敗したそうした左翼政権の樹立を夢見ているが、そうした夢想が実現することはないだろう。20世紀は左翼の時代だったが、今ではそうした左翼は朝日のようなマスコミの一部にかろうじて残っているシーラカンスで実際の影響力はすでに失っているからだ。

| | コメント (0)

(30.3.8) 「そだね-娘」が北見市と北海道を救う。

Dscf6511 

 北海道北見市長がうれし涙で泣き崩れていた。北見市常呂町をホームグランドにしているLS北見が平昌オリンピックで銅メダルを獲得し、その報告に北見市庁を表敬訪問したときのことだ。
私はこの北見市長の気持ちが手に取るように分かったので、私も思わずもらい泣きしてしまった。

 北海道は裏さびたところだ。そう言い切ると誤解を生ずるが、日本全体が人口低減に悩む中でも特に北海道の低減は激しく、その中でも東北部は毎年のように大幅に人口が減っている。
北見市はその北海道の東部に位置しており、高齢化と人口減対策が最大の課題になっている町だ。
10年前は人口13万人程度だったが今は12万人を切っていて、明るい展望は何もなくひたすら衰亡しているというありさまだった。

 しかし今回のオリンピックで日本中がLS北見にくぎ付けになり、「ところで北見とはどの辺にあるのだろうか」と初めて地図で確認した人も少なくないだろう。
私は北海道のファンだから北見市常呂町をよく知っているが、北海道のどこにでもある衰退している町だ。
マラソンファンには常呂町はサロマ100kmのレースのゴール地点だから知悉している人も多いと思うが、普通の人がすぐにイメージできる場所ではない。

 だからLS北見こそは北見市にとって大輪で花開いた蓮のような存在であり、北見市を全国レベルに引き上げた誇りといっていい。
実際LS北見のメンバーはとてもチャーミングでとくにスキッパーの藤澤選手などは、「この子はなんてかわいらしいのだろう」と思わず見入ってしまうほどだ。

 私は前から北海道は観光やスポーツで身を立てるのが最適で、苫小牧にいくら工場団地を造ろうとしても無駄だと思っていた。
工業の時代は当にすぎてしまい、極端に言えば北海道には農林水産業と自衛隊しか産業はなく、後は公務員だけになっている。
こうした中で昨今一躍注目を浴びているのは観光業で、特にニセコ周辺のスキー場はオーストラリアからのスキー客でごった返している。
北海道の雪質はJスノーといって外国人から見たら信じられないような夢の粉雪だからだ。

 北海道はウインタースポーツのメッカとしての資質がある。ヨーロッパでいえばスイスのような立場で、常呂町がカーリングのメッカになり、ニセコがスキーやモーグルのメッカになり、札幌の大倉山周辺がジャンプや距離のメッカになればいいと思う。
工業誘致などは日本から工場が消えているときにありえず、金融特区などは東京湾周辺や大阪湾周辺といった最適地がいくらでもあるからとても競争できない。
しかし観光資源だけは世界的に見てもどこにも負けず、それをスポーツとくみあわせれば北海道が世界のリゾート地として飛躍できることは確実だ。

 常呂町の「そだね-娘」がその可能性を平昌オリンピックで証明してくれた。
北見市長は喜びのあまり泣き崩れ、北見市長であったことに感無量になっていたが、「そだねー娘」の資産を絶やすことなく北海道と北見市の再生に役立ててもらいたいものだと思う。

 

 

| | コメント (1)

(30.3.5) 左翼ボーイ文大統領の幻想に振り回されている世界政治

Dscf6127 

 左翼の韓国文在寅大統領は今完全に舞い上がっている。
見てみい、おれが韓国と北朝鮮の和平の立役者になって見せる
韓国から10名の特使団を派遣し、北朝鮮の金正恩氏との会談も設定しているそうだ。
アメリカや日本はこの文在寅氏の跳ね上がった行動を苦々しく思っているが、舞い上がっている人間を押しとどめるとかえって意固地になるから当面は静観するしかない。

 文大統領の本音は韓国と北朝鮮の間で不可侵条約が結ばれればそれで十分で、北朝鮮がいくら核開発を行い、アメリカに向けてICBMをぶっ放そうがどうでもいいことなのだ。
左翼にとって共産主義こそがパラダイスであり、資本主義体制などはすぐに葬り去りたい制度だ。
文大統領にとって北朝鮮こそが夢の国であり韓国は腐った資本主義に毒された国家で、アメリカや日本と一緒に韓国をつぶしてもいいと思っている。

 もっとも昔日本にもそうしたメンタリティーの人がうじゃうじゃいて、「ロシアこそわが祖国」と言ったり、「もしソビエトが攻めてきたらその時は非武装中立で応じ、社会主義国家建設の折には俺が首相になる」と本気で公言していた。
だから文在寅氏だけが特別なのではなく、左翼とはそうした幻想を抱いていいる人々の集団だから、ある意味では致し方ないところがある。
北朝鮮は夢の国、日本は悪魔の国だから北朝鮮との融和が確実になればまた日本を慰安婦問題で1000年間はいたぶってやる

 だが特使団がいくら派遣されても金正恩氏が核武装を放棄するはずはないから、アメリカや日本にとっては「せっかく最大規模の北朝鮮制裁を行っているときに、文在寅のやつは金正恩の召使いかい」とあきれ返っている。
外交に関しては常に社会主義国が優位に立つのはソビエトの時代から変わらないが、それは共産党が一党独裁で世論をすべて牛耳っていて反対者が皆無だからで、韓国のように文在寅氏の足を引っ張ろうとする政治家もマスコミも存在しない。
まさに鉄壁のガードで外交に臨むので、左翼ボーイの文ちゃんがかなうはずがないのだ。

 このままいくと文大統領は勝手に北朝鮮と和平会談を推し進め、中国とロシアのバックアップを得てアメリカと日本に対抗することは確実だ。
そうなるとアメリカや日本は北朝鮮を核保有国と認めて相応の待遇をするか、あるいは乾坤一擲イラク戦争の再演をするか以外に選択の余地はなくなる。

 せっかく北朝鮮制裁で締め上げて金正恩氏に核の放棄を迫っているのに、ただあほなだけが取り柄の文在寅氏に世界政治をかきまわされている

 

| | コメント (2)

« 2018年2月 | トップページ | 2018年4月 »