« (29.10.10) 銃を一般人に持たせれば必ず人を殺す。 アメリカ社会の病理 | トップページ | (29.10.16) ガイア(地球)の逆襲 カリフォルニア、プエルトリコの惨状 »

(29.10.13) 希望の党の支持者離れが始まっている。 安倍首相安泰

107 

 ここにきて希望の党に対する希望が急速にしぼみ始めた。「もはや希望の党のどこに希望があるの?」という感じだ。
小池都知事の擁する希望の党に2つの大きな欠陥があることが国民の目にも都民の目にも明らかになってきた。

 最大の問題は総選挙に党首が出馬せずただ応援演説だけを行っていることである。選挙とは武器を持たない戦争なのだから、この戦いに党首が逃げ腰では戦争に勝てない。
鳥羽伏見の戦いで幕府軍を置き去りに逃げ出した徳川慶喜や、関ケ原の戦いで秀頼を西軍の総大将にすることを拒んで石田三成を見殺しにした淀君と同じだ。

 二番目には希望の党には明確な政策が何一つないからだ。東京都議選と異なり国政選挙では政策がいる。
慌てふためいて作った政策では憲法の改正、日米安保条約の必要性の強調等があり、これでは自民党と何ら変わらないことが分かった。
小池氏は得意の情報公開を主張して「もりかけ問題」で安倍政権を追及できると読んだが、第二自民党であることからリベラルの傾向を持つ市民がそっぽを向いてしまった。
なら、立憲民主党や共産党に一票を入れよう

 東京都議選では破竹の勢いで自民党を破ったが、都議選で支持してくれたリベラルが剥がれ落ちては片肺飛行の飛行機になってしまう。
大手新聞やNHK等の放送局がここにきて一斉に世論調査の結果を報じているが、自公勢力の圧勝を予測し、希望の党は立憲民主党程度の支持しか得ていないことが分かった。

注)毎日新聞が10日~11日にかけて行った調査では以下の予想になっている。
自民 289、希望 60、立憲民主 33、公明 30、維新17、共産 14.


 各メディアによって若干の相違はあるが、自公で約300議席超、希望の党は60議席から80議席といった予想になっている。
しばらく以前に週刊文春が予測した希望の党の101名などは夢のまた夢で、自民党は凋落どころか現状維持を果たし、場合によったら上積みも可能という情勢になってきた。
朝日や毎日や週刊文春といった左翼メディアは安倍憎しの一点で希望の党を持ちあげてきたが、さすがに憲法改正に賛成する希望の党を応援するわけにいかなくなった。

 私は宅配で毎日新聞を定点観測しているが、当初の安倍政権下しの狼煙がこのところすっかり湿ってしまって全く元気がなくなっている。
希望がだめならいったいどこを応援すれば安倍政権を引き釣りおろせるんだ・・・・・・」

 
私は以前から小池東京都知事は権力欲だけあって自身では何ら政策も実行力もなく、他人のした仕事にケチをつけるだけの人物であることを何回も述べてきた。
しかし東京都議選では都民ファーストが圧勝し東京都民は小池氏を支持したが、ここにきてようやく小池氏の実像がわかってきたようだ。
権力欲だけ強く自身は無能な政治家という実像である。

注)小池知事への批判は以下参照
http://yamazakijirounew.cocolog-nifty.com/blog/2016/11/pppp-8.html

 それにしても安倍首相の政治家としての勝負勘は素晴らしいものだ。希望の党が選挙態勢を整える前に選挙に打って出たのだろうが、これによって民進党が右派と左派に分裂し、さらに小池氏の右派的対応に嫌気をさしたリベラルが小池氏を見捨てるというおまけまでついた。
希望の党は60前後が目いっぱいでとても自公を引きづり下せないことが明確になった。
これで今後4年間の国政は安倍政権の下で力強く推進されることが明確になった。

 

 

|

« (29.10.10) 銃を一般人に持たせれば必ず人を殺す。 アメリカ社会の病理 | トップページ | (29.10.16) ガイア(地球)の逆襲 カリフォルニア、プエルトリコの惨状 »

評論 日本の政治 29年度総選挙」カテゴリの記事

コメント

いつの間にやら、私の気づくのが遅いのですが、ブログご復活おめでとうございます。
ここまで政治が流動化すれば、発信せずにおれない次郎様の気概が感じられました。
以前より舌鋒鋭くなっておられるような、、、

希望の党は、踏み絵をした時点で存在意義を失いましたね。小池氏も過信したのでしょうか。
お陰で、解党した前原氏は馬鹿で、立ち上がった枝野氏はヒーロー扱いになってしまいました。しかし野合してでも安倍を倒すベクトルは完全に破壊され、安倍首相としては野党の弱体につけ込んだ筈の解散で一時はヒヤリとしたと思いますが、相手が自分で崩れてくれて今はニヤリでしょう。

(山崎)左目の手術が終わったので少しづつ再開しています。お久しぶりです。

投稿: バイオマスおやじ | 2017年10月15日 (日) 20時22分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« (29.10.10) 銃を一般人に持たせれば必ず人を殺す。 アメリカ社会の病理 | トップページ | (29.10.16) ガイア(地球)の逆襲 カリフォルニア、プエルトリコの惨状 »