« (29.9.19)  金正恩氏の教育的指導 良心的日本人を改悛させろ!! | トップページ | (29.9.25) 平和は金正恩を抹殺しなければ訪れない。 平和は話し合いでなく力で守るもの »

(29.9.21) 安倍首相の政治的賭け 総選挙で勝利できるか!!

23823_014 

 私は政治家でないので政治家としてのセンスがなく衆議院の解散の時期についてはいつも驚かされる。安倍首相は国連総会出席後に態度を表明するとし、臨時国会冒頭での解散を示唆してニューヨークに飛び立っていった。
現在の議席数は自公を合わせて3分の2を越しており、憲法改正の議員数を上回っているのだから、私だったらできるだけこのままの状態を維持していきたいと思うところだ。

 しかし安倍首相は任期を1年余り残して解散に踏み切るという。民進党は内部分裂を起こして解党もささやかれるほど弱体し、躍進が想定される小池都知事を党首とする新党はまだ結党前で準備が整わない。
今がチャンスだ」とこの時期を安倍首相は狙ったのだろう。
敵が内部分裂したり、まだ軍備を整えないうちに戦闘を行うのは戦国武将の常套手段だったが政治家とは戦国武将と同じセンスを持っていなければ勝ち残ることはできない。

 民進党の前原代表は「森友・加計学園の答弁を回避する敵前逃亡解散だ」と述べたが、外交や防衛で着々と成果を上げている安倍内閣にとって確かに森友・加計問題は一つのアキレス腱になっている。
国会で予算委員会などが開催されると、民進党や共産党は予算をそっちのけでこの問題ばかりを取り上げるが、それ以外に安倍内閣を追及する手段を持っていないからだ。

 森友学園問題は明らかに安倍首相夫人のチョンボで籠池氏のように右翼教育者を標榜する詐欺師に引っかかるとは、首相夫人としては脇が甘すぎる。
一方加計学園については総理府が特区の実績づくりに熱心だったということがよくわかり、嫌がる文部科学省を脅していたことはわかるがそれがなぜいけないのかは私にはわからない。
日本では既得権益の壁を打ち破ることは非常に難しく安倍首相がそれに熱心だとしても非難に値しない。

 隣の北朝鮮がICBMと核兵器で「日本人を皆殺しにする」と騒いでいるときに、野党や左派系のメディアは森友・加計問題だけを取り上げているが、そのお粗末さは目に余る。
国家の運命の帰趨を左右する問題と、詐欺師や真面目な教育者が獣医学部の新設をしていることにたいして、毎回のように安倍首相に説明責任を求めているが、野党や左派系メディアとはその程度のお粗末な集団なのだ。

 日本人は民進党(民主党)が政権をとっていた3年間に外交面で中国に押しまくられ、福島第一原発処理を誤って水素爆発を誘発させ、世界に大迷惑をかけてしまった。
そうした民進党が相も変わらず「森友・加計問題」で安倍首相を追及している姿は滑稽としか言いようもない。
日本では自民党しか国政担当能力がないのだから、総選挙においても勝利することを望むが、野党と左派系メディアのプロパガンダで安倍首相の支持率は低下しており前回のような大勝にはならないと思われる。
安倍首相としては失点を最小にする選択をしたようだ。

|

« (29.9.19)  金正恩氏の教育的指導 良心的日本人を改悛させろ!! | トップページ | (29.9.25) 平和は金正恩を抹殺しなければ訪れない。 平和は話し合いでなく力で守るもの »

評論 日本の政治 安倍内閣」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« (29.9.19)  金正恩氏の教育的指導 良心的日本人を改悛させろ!! | トップページ | (29.9.25) 平和は金正恩を抹殺しなければ訪れない。 平和は話し合いでなく力で守るもの »