« (29.6.24) ブログの休止宣言 白内障が進みパソコン画面が見えなくなってしまった!! | トップページ | (29.9.19)  金正恩氏の教育的指導 良心的日本人を改悛させろ!! »

(29.9.15) 大相撲の崩壊が始まった。 大相撲崩壊序説

23_016

現在左の眼の白内障の手術をしましたので、左目だけで画面を見ています。まだブログを書くのは少し早いのですが大相撲が崩壊過程に入ったので緊急で記載しました

 国技館は連日満員御礼だが、実際は大相撲は崩壊過程に入っている。このまま何も手を打つことなく放置すれば3年以内に実質的に大相撲がなくなるだろう。
何しろ相撲をとれる力士がいなくなりつつある。けがのオンパレードで力士の半数以上は怪我人だ。それでも今までは白鵬などが我慢をして土俵を務めてくれたのでどうにか恰好がついていたが、とうとう白鵬もこうした我慢の限界に達したらしい。

 今場所は最初から3横綱白鵬、稀勢の里、鶴竜)が休場して横綱は日馬富士一人だが、日馬富士も肘と膝と足首に爆弾を持っていていつ休場するかわからない状況だ。星も6日目まで3勝3敗でとても誇れる内容ではない。
大関もひどい状態で、優勝や横綱狙いの高安が2日目の玉鷲との対戦で右足でちょっと踏ん張っただけで肉離れを起こして休場してしまった。また照ノ富士などは膝が痛くてとても相撲をとる状況になく、負けが込んで休場してしまった。
上位陣でまともなのは5勝1敗の豪栄道だけで、豪栄道がいなかったら今場所で大相撲は崩壊している。

 また若手でも宇良遠藤はひどいけがをしており、もはやまともに相撲をすることもできない。元気なのは20歳前後の若手だけだが、まだけがをしていないので元気いっぱいの相撲をとれるからで、そのうちに大けがをして宇良や遠藤と同じ運命をたどるだろう。

 なぜこれほど大相撲で怪我人が多いかは少し考えれば誰にでもわかる。土俵は土だが塩で固められていて実際はコンクリートとさして変わらない。しかも土俵は約60cmもの高さに作られており、ここから転げ落ちればけがをしないほうが不思議なくらいだ。実際稀勢の里は土俵下に転がり落ちて肩を酷く打撲し、横綱を一場所務めただけで廃業の瀬戸際に追い込まれている。

 相撲がどんなに危険かは他の格闘技を見ればわかる。柔道は柔道着を着ておりしかも下は畳で、畳にはクッション性がある。さらに土俵のような段差はないから転がり落ちることはない。
レスリングも同様で下は畳よりはるかに柔らかいマットだから、投げられてもおいそれとはけがをしない。
こうした中で大相撲だけは全く無防備の裸でしかもコンクリートのような土俵で転がされ、土俵から転がり落ちればまずけがをしないほうがおかしいくらいだ。

 こんなひどい環境で力士は相撲を取らされるのだが、従来はそれでもけがが少なかったのは相撲のほとんどが八百長で成り立っていたからだ。相撲協会は長い間八百長の存在を認めなかったが、ひょんなことから八百長表が警視庁に差し押さえられたため、シラを切ることができなくなってしまった。
以来相撲は八百長がなくなりガチンコ相撲になったのだが、こんどは力士の身体が持たなくなった。次々に怪我人が続出し、今では健康な力士はまだ相撲を始めた二十歳前後の若手だけになってしまった。
大相撲は健康人と怪我人の対戦になり上位がバッタバッタと負けるのは上位陣は体中がけがだらけだからだ。

 私は何度もこのブログで八百長をしないのならば力士のけが対策を真剣にすべきだと提案してきた。
土俵のような高い場所はそれだけで危険なのだから、本来は高さを取っ払うべきだが、すぐにできないならば30㎝程度にし、土俵下はマット敷くようにすべきだ。
また力士は年年歳歳大型化しているのだから、それに合わせて土俵の広さを広くすべきで、また勝負審判や観客は今の位地から3m程度下がって間違っても力士と交差しないようにするのが当然だ。そうしないといつ死人が出てもおかしくない状況だ。

注)何度も提言してきたがその内容は以下の通り。
http://yamazakijirounew.cocolog-nifty.com/blog/2017/05/pppppp-3.html

 相撲協会がこうした力士安全策を採らないと相撲をとれる力士がいなくなってしまい3年以内に実質的に大相撲が崩壊すると予言しておく。
相撲協会の親方たちは自分たちが八百長で守られていたことを忘れて、最も危険な環境で現役力士にガチンコ相撲を強要するのはとんでもない慢心だ。





 



 

|

« (29.6.24) ブログの休止宣言 白内障が進みパソコン画面が見えなくなってしまった!! | トップページ | (29.9.19)  金正恩氏の教育的指導 良心的日本人を改悛させろ!! »

スポーツ 大相撲」カテゴリの記事

コメント

遂に復活されましたね。
この日が来るのを信じて、ほぼ毎日アクセスしていました。
真っ白になるまで生き抜くのが山崎さんの生きざまですから、こんなことでへこたれる訳はないと確信していました。
何はともあれ、おめでとうございます。

(山崎)トピックスがあるときは記載します。でも毎日というわけにはいきません。

投稿: 三太郎 | 2017年9月16日 (土) 14時25分

嬉しいです。

投稿: 金太郎 | 2017年9月18日 (月) 19時27分

復活おめでとうございます。
休止後はたまにしかアクセスしませんでしたが、復活の記事を読んだ時胸が高鳴りました。
白内障に負けず素晴らしい記事をアップしていただければ、嬉しいのですが。
無理はなさらずに、活動を続けていただければと思います。

(山崎)しばらくは無理をできませんのでその範囲でブログをアップします。

投稿: Hideki | 2017年9月18日 (月) 22時09分

復帰するのを首を長くして待っていました。
これからも辛辣なコメントを期待しております。

(山崎)毎日記載することはできませんが、少しづつ調子を上げていきます。

投稿: 健太郎 | 2017年9月20日 (水) 17時28分

鉄人 復活おめでとうございます。
ご無理をせずに続けて頂けますことを願っております。

(山崎)まだ片目しか見えておりませんので無理ができません。ぼちぼち調子を上げていきます。

投稿: ぽんぽこ狸 | 2017年9月21日 (木) 14時02分

もう山崎さんのブログを拝見できないと、がっかりしていましたが復活されていて、非常に嬉しいです。
やはり、山崎さんの切れ味はいいですね。

なるべく長く、体をご自愛され、色々教えてください。

(山崎) 目の調子と相談しながらブログを記載してます。無理ができないのでかける時に書くようにしています。

投稿: 大場 | 2017年9月21日 (木) 20時17分

ご回復おめでとうございます‼︎
山崎さんのブログ毎日拝見しておりましたので、唐突に休止された時はショックでした。
でもいつかきっと再開して下さると願ってその後もしばしばアクセスしておりました。
思いの外早く願いが叶って本当に嬉しいです。
無理をなさらず、続けていって下さいね。

(山崎)まだ片目だけの手術で右目はほとんど視力がないので無理ができません。すこしづつペースを上げていきます。

投稿: オレンジ | 2017年9月25日 (月) 17時16分

これからはゆっくりペースで・・・
復帰おめでとうございます♪

(山崎) いつも激励してくださってありがとうございます。

投稿: 神戸のてっちゃん | 2017年9月25日 (月) 23時59分

山崎所長様、復帰おめでとうございます。
また所長様の経済情勢の解説が読めるかと思うととても心躍ります。
これからはボチボチやってください。

(山崎)本当にしばらくの間はぼちぼちになります。体調が回復したら完全復帰を目指します。

投稿: たぬき | 2017年9月28日 (木) 20時43分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« (29.6.24) ブログの休止宣言 白内障が進みパソコン画面が見えなくなってしまった!! | トップページ | (29.9.19)  金正恩氏の教育的指導 良心的日本人を改悛させろ!! »