« (29.5.25) また眼病が再発したみたいだ。どうしたらよいものだろうか。 | トップページ | (29.5.27) 左派系メディアの凋落 今回も加計学園の追及に失敗する!! »

(29.5.26) あまりにひどい相撲協会の安全対策無視 稀勢の里が3場所でよれよれの横綱になってしまった!!

23429_008 

 私はもう年寄りだから何が起こっても「まあそんなものでしょう」と鷹揚に構えて怒ったりすることは少ないのだが、今回は本当に怒ってしまった。
相撲協会にである。
横綱稀勢の里が今場所10日目に琴奨菊に敗れ6勝4敗になり休場したが、左肩の負傷は相当にひどくとても相撲にならない状況だった。

 先場所13日目に日馬富士と対戦し土俵下に左肩から転落してひどい打撲をおった。それでも今場所無理に出場したが悲しいことにほとんど相撲人生が終わりになっていた
稀勢の里は左おっつけの強さで相手を浮き上がらせて寄り切るのが身上だが、その左おっつけができなければ並みの力士に過ぎない。実際6勝4敗と平幕のような成績になってしまった。

 私が怒るのは相撲協会が力士の安全について何の対策も打たないことでこのままではすべての力士が怪我人になってしまう。
考えても見てほしい。こんな大男が本気でぶつかるスポーツはほかにはアメリカンフットボールと柔道やボクシングぐらいしか思いつかないが、他の競技は選手の安全に非常に配慮している。

 アメリカンフットボールなどは全身プロテクターで身を固めているし、柔道は柔道着を着ている。ボクシングはロープで守られてリングから転落しないようになっている。
一人相撲だけは身に何も着けず(まわしは防御のためでなく大事なところを人にさらすわけにはいかないためつけている)、土俵という60㎝程度の高さで競技を行い、そしてこのところが最も大事なのだが、土俵は土とはいえず、塩でカチカチに固められておりコンクリートのように固い。
そこにボクシングのような転落防止策も取らずに平気で転落させているのだからこれでけががないほうがおかしい。

 それなのに現在までこのスタイルが連綿と継続できたのは相撲は基本八百長だったからである。最初から取り組み方が決まっており負け方も決まっていれば上手に負ければいいだけだからほとんどけがはしない。
相撲協会は「相撲に八百長はない」と居直っていたが数年前に「星取表」という八百長の証拠が次次に見つかり警察の捜査を受けて八百長を認めた

 相撲には金銭的八百長と精神的八百長があって精神的八百長は相撲ファンならだれでも知っていた。千秋楽では7勝7敗の力士が必ず勝つとか、大関陥落しそうな力士に対し星勘定のいい他の力士が負けてやるとかは日常茶飯事だった。
時にガチンコの相撲があったが、それは八百長が成立しなかった場合とか力士同士に遺恨があって本気で勝負する場合である。
へえ、今日はガチンコの相撲が〇〇番あって、なかなか盛り上がりましたな」というのが通の観客のセリフだった。

 相撲が八百長だったと推定できる状況証拠は観客があまりの近い場所で取り組みを見ていることで、特に砂被りといわれる最前席は着物を着飾ったその道の女性などが陣取っていたが、こんな近くで観戦する激しいスポーツは他にない。柔道もアメリカンフットボールもサッカーもボクシングも観客と競技者は隔てられており、間違っても両者が交錯しないように配慮されている。
一人大相撲だけが観客がいるところに大男が吹っ飛んできて、こんな危険極まりないことはないのだが、それでも平気だったのは相撲が八百長だったからである。歌舞伎と同じで最前席で演技を見て楽しむのが相撲だったといっていい。

 ところが数年前にこの八百長が完全にばれてしまい、以来相撲界から八百長がなくなった正確に言えばガチンコが主で八百長がまれになった)。そのため力士が本気で相撲をとっているため怪我人だらけになってしまった。大関以上で健康な人は一人もおらず、力士はサポーターだらけになっている。
これほどの死闘を力士にさせるなら、今度はそれに応じた安全策を採る必要があるのに相撲協会は伝統だけにしがみついて安全策を採ろうとしない。

 土俵の高さを今の半分程度にし、土俵下にはクッション性のマットをひきと、観客席は今より5m程度下げて間違っても力士と接触しないようにするのが当然だ。
相撲協会の親方衆はかつて自身が八百長によって怪我から守られてきた人々だが、八百長亡き後の相撲にまでこの危険極まりない競技環境を強いるのとほとんど犯罪といえる。
稀勢の里が横綱在位3場所でよれよれの横綱になった責任はすべて相撲協会にある。

|

« (29.5.25) また眼病が再発したみたいだ。どうしたらよいものだろうか。 | トップページ | (29.5.27) 左派系メディアの凋落 今回も加計学園の追及に失敗する!! »

スポーツ 大相撲」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« (29.5.25) また眼病が再発したみたいだ。どうしたらよいものだろうか。 | トップページ | (29.5.27) 左派系メディアの凋落 今回も加計学園の追及に失敗する!! »