« (29.4.16) ベトナム人少女リンちゃん殺害事件の衝撃 子供は誰を信頼していいのか? | トップページ | (29.4.18) 日本の失われた20年を追う中国 公共投資の大盤振る舞いでかろうじてプラス成長 »

(29.4.17) NHKに集まった専門家は北朝鮮空爆はないというけれど・・・・

Dscf5425 

 4月16日のNHK朝の日曜討論「北朝鮮とどう向き合うか」という討論会を聞いて違和感を感じた。出席者はその道の専門家といわれている人々で東大,慶大、拓殖大、南山大等の大学教授(大学院教授)だったが、なんとも北朝鮮とアメリカの一触即発の状況判断がのんびりしているのだ。
簡単にまとめると「互いに挑発しあっているが戦争を好んでいるわけでないので相手の出方を探っている。北朝鮮のミサイル発射や核実験程度では空爆はない」という判断だった。

 これは私が感じている北朝鮮情勢と全く違う。
トランプ政権は明確に戦争を決断していてあとはカールビンソンの空母攻撃陣が配置につき、また北朝鮮がミサイルや核実験を強行すればその段階でトマホークによるピンポイント爆撃によるミサイル基地攻撃と、アフガンで使用した最大の通常爆弾MOABを使用した核施設への攻撃を行うというのが私の認識だ。

 シリアへのトマホーク空爆もアフガンのMOAB爆撃もすべて北朝鮮への爆撃演習で米軍の現在の実力がどの程度かトランプ政権が予行演習をしたのだと思っている。
刀を抜いてもさびていては戦いにならぬ。事前に試し切りをしておこう
キム・ジョンウン氏がどのような状況下でもアメリカに届くICBMの開発と核の小型化に邁進するのは確実だ。
15日の金日成生誕105年の記念日でも北朝鮮NO2の副委員長が「アメリカが攻撃すれば即時にせん滅的攻撃を加え、核攻撃には核攻撃で対応する」といつもの絶叫調で演説していた。

 トランプ大統領としては、後はいつ空爆の大統領令を出すかだけの問題でそのタイミングを計っているだけだ。
日曜討論の識者はいたって合理的判断の持ち主で「戦争など実施すれな韓国・中国・日本を含めた極東アジア全体にマイナスの影響を及ぼす。特に韓国に対する影響が絶大だ」といたってまっとうな判断を示していたが、現在対峙しているアメリカと北朝鮮のトップはまっとうな人物ではない。

 北朝鮮のキムジョンウン氏は怖いもの知らずのお坊ちゃんで、さらに自身に気に入らない人物はすぐに射殺してしまうほど凶暴で衝動的な人物だ。
そしてトランプ大統領もキム・ジョンウン氏と似たり寄ったりの衝動的人物で、シリア空軍がサリンを使用したと判断すればすぐさまトマホークをぶっぱなすし、また北朝鮮攻撃の演習という意味だけでアフガンのゲリラに通常兵器としては最大で広島原発の半分程度の威力があるMOBAを使用した。

 二人とも過去300年資本主義文明がはぐくんできた合理的精神と最も遠いところにあり、客観的事実より主観的信念を重要視する人物だからこの二人の指導者の分析に合理性を求めるのは全く無駄だ。
トランプ氏にとってキム・ジョンウン氏は殺害しなければならない狂犬のような存在であり、一方キム・ジョンウン氏にとってトランプ氏は鬼畜米英のような存在だ。

  現在の状況は太平洋戦争前の日米関係にそっくりだ。トランプ大統領は開戦の口実だけがほしくてそれを待っており、北朝鮮をぎりぎりにまで追いつめている。
中国からの石油の輸出を差し止めるように習近平氏に圧力をかけて 石油で干しあがらせようとするところはかつてのABCD日本包囲網そっくりだ。
後は北朝鮮が暴発すのを待っており、追い詰められた北朝鮮が真珠湾攻撃をするのは近い。

 NHKの日曜討論の識者はまっとうすぎる合理的判断の持ち主だが、今必要なのは狂喜の戦争開始の分析である。

(別件)

「カンパの依頼 」

 市民の財産は市民が守る運動の一環として昨年に引き続き一人当たり3000円のカンパをお願いできないでしょうか。カンパは塗料、ベンチ補修用資材に使用いたします。

  29年度のカンパ目標を10万円とし、ベンチの補修目標を10基にいたします。

 賛同していただける方は以下の口座に送金いただければ幸いです。なお送金していただいた場合は同時にこのブログのメール機能を使ってその旨連絡いただけると幸いです(お礼のメールを出したいため)。

注)カンパ募集の趣旨等は以下参照してください。
http://yamazakijirounew.cocolog-nifty.com/blog/2017/03/29330-ddee.html


・千葉銀行 鎌取支店(092) ・おゆみ野クリーンクラブ 普通預金口座(3743511)
・郵貯銀行 店名 058 (ゼロゴハチ)・おゆみ野クリーンクラブ 普通預金口座(3695852)

なお、おゆみ野クリーンクラブの活動状況については以下にまとめてあります。 http://yamazakijirounew.cocolog-

 

 

 

|

« (29.4.16) ベトナム人少女リンちゃん殺害事件の衝撃 子供は誰を信頼していいのか? | トップページ | (29.4.18) 日本の失われた20年を追う中国 公共投資の大盤振る舞いでかろうじてプラス成長 »

評論 世界経済 北朝鮮経済 政治情勢」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« (29.4.16) ベトナム人少女リンちゃん殺害事件の衝撃 子供は誰を信頼していいのか? | トップページ | (29.4.18) 日本の失われた20年を追う中国 公共投資の大盤振る舞いでかろうじてプラス成長 »