« (29.4.6)  豊洲は科学的に安全。 何を一体騒いでいるのだ!!! | トップページ | (29.4.8) シリア空爆と北朝鮮の運命 キム・ジョンウン氏の命日が近づいた!! »

(29.4.7) 韓国観光を控え韓国から婦女子を引き上げる時が来た。 トランプ氏の空爆が迫っている!!

21_111 

 とうとうならず者退治が始まろうとしている。今や世紀のならず者になった北朝鮮のキム・ジョンウン委員長の命運も風前の灯火になった。
度重なるミサイル発射実験に業を切らした日米の首脳が武力行使を辞さないことで一致したからだ。
本日(6日)の朝の電話会談で、トランプ大統領が「武力行使を含むあらゆる選択肢がある」と述べたのに対して安倍総理が全面的に支持を表明した。
これで空爆がいつ行われるかの時間の問題となった。
ロシア極東軍も情報をキャッチしてその時に備え準戦時体制に入っている。

 もちろんすぐに空爆を実施すれば中国が怒って対応策を行使する可能性があるので、6日からの米中首脳会議でトランプ氏は中国に踏み絵を踏ませようとしている。
中国主導のクーデタで金正恩を排除せよ。もしそれができないならばアメリカが武力行使をする

 しかしいわれる中国としては北朝鮮に対する有効な対応策は皆無だ。3年前に中国派だった叔父の張成沢氏が中国の意を受けてクーデタを実行しようとして発覚し、中国派の政治家と軍人はすべて銃殺されてしまった。
さらに中国の最後の持ち駒だった金正男氏をマレーシアで殺害されてしまい、中国は持ち駒がゼロになっている。
後は自慢の特殊部隊による金正恩氏の補足・殺害しかないがキム氏はそれを恐れて常に住所を変えているので成功の確率は高くない。
しかも失敗すればキム・ジョンウン氏は中国に対する核攻撃を命令するかもしれない。
だから中国は動きようがないのだ。

 トランプ氏としてはそれを見越して踏み絵を踏ました後で、核とミサイル施設の限定空爆を実施する計画だろう。
都合のいいことに現在米韓合同演習の真っ最中であり、北朝鮮の近海に空母やイージス艦が展開している。
北朝鮮自慢の核とミサイル施設は一瞬のうちに破壊されるだろうが、問題は38度線に展開された北朝鮮砲撃隊の存在で、すぐに韓国に報復攻撃をしてくる可能性が高い。そうなるといつも北朝鮮が言っていた「ソウルを火の海にする」ことが可能になる。

 アメリカ軍としては空母艦載機をすべて動員して38度線の北朝鮮側に展開した砲兵隊をたたくだろうが、場合によったらかなりの報復攻撃が実施される可能性がある。
オバマ政権はこの報復攻撃を恐れて、限定空爆を行わなかったがトランプ氏はそれを実施するという。
その了承を安倍首相にトランプ氏が求めて安倍首相が了承したということだ。

 ならず者は実力で排除する以外に対処のしようがないことは歴史が教えている。サダム・フセインもカダフィ大佐も、そして第二次世界大戦ではヒットラー、ムッソリーニ、東条英機といったならず者が退治された。
今その戦列にキム・ジョンウン氏が並ぼうとしている。最後は実力で排除しなければならないならず者はいるものだ。

注)東条英機氏をならず者の戦列に入れることに右派は反対するだろうが歴史を公平に見ればならず者だ。

 時は急変しつつあるので日本人としては韓国観光を控え、在留韓国人は必要のない人は直ちに帰国し、特に婦女子はただちに帰国させる措置が必要だろう。

(別件)

「カンパの依頼 」

 市民の財産は市民が守る運動の一環として昨年に引き続き一人当たり3000円のカンパをお願いできないでしょうか。カンパは塗料、ベンチ補修用資材に使用いたします。

  29年度のカンパ目標を10万円とし、ベンチの補修目標を10基にいたします。

 賛同していただける方は以下の口座に送金いただければ幸いです。なお送金していただいた場合は同時にこのブログのメール機能を使ってその旨連絡いただけると幸いです(お礼のメールを出したいため)。

注)カンパ募集の趣旨等は以下参照してください。
http://yamazakijirounew.cocolog-nifty.com/blog/2017/03/29330-ddee.html


・千葉銀行 鎌取支店(092) ・おゆみ野クリーンクラブ 普通預金口座(3743511)
・郵貯銀行 店名 058 (ゼロゴハチ)・おゆみ野クリーンクラブ 普通預金口座(3695852)

なお、おゆみ野クリーンクラブの活動状況については以下にまとめてあります。 http://yamazakijirounew.cocolog-nifty.com/blog/cat45485858/index.html

 

|

« (29.4.6)  豊洲は科学的に安全。 何を一体騒いでいるのだ!!! | トップページ | (29.4.8) シリア空爆と北朝鮮の運命 キム・ジョンウン氏の命日が近づいた!! »

評論 世界経済 北朝鮮経済 政治情勢」カテゴリの記事

コメント

お邪魔します。

>韓国観光を控え韓国から婦女子を引き上げる時が来た。

 それどころか慰安婦像はそのままで大使を韓国に戻してしまいました。パク・クネ前大統領に履行を迫るつもりが、そのパク・クネ前大統領の首が飛んでしまったので、打つ手が無くなったのでしょう。大使が戻っても面会してもらえないようですし、できたとしても「暫定」にできる事など無いでしょう。この件で「日本はいくらいきがっても最後には折れる」という事を示してしまった事は、「幕末の鎖国から一転不平等条約締結」に一歩近づいてしまったのではと暗然たる気分です(作家の筒井康隆氏が一矢報いるコメントを発信?)。

投稿: ブロガー(志望) | 2017年4月 9日 (日) 08時20分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« (29.4.6)  豊洲は科学的に安全。 何を一体騒いでいるのだ!!! | トップページ | (29.4.8) シリア空爆と北朝鮮の運命 キム・ジョンウン氏の命日が近づいた!! »