« (29.2.19) 原子力発電の終焉と東芝の悲劇 そして誰もが原子力発電を捨てた | トップページ | (29.2.21) なぜ毎日数学の問題を解いているのか。 老人の最後の勤め »

(29.2.20) 北朝鮮暗殺部隊の実行犯はど素人 「テレビに出演しただけなの・・・・」

2328_013

 北朝鮮
ほどテロにまみれた国家はない。ほとんどやくざ集団だ。
日本からは認定されただけで17名の日本人を拉致してスパイ教育の教官にしてきたが、古くは1968年朴正熙大統領の暗殺を狙って31名の特殊部隊が韓国に侵入して未遂に終わっている。
また1983年にはミャンマーのラングーンで全 斗煥大統領を狙った爆破事件が起き韓国の要人17名が死亡している。
さらに1987年には大韓航空機爆破事件が発生し、115名の乗客乗員が殺された。

 最近はこうした大きな事件がおきなくなったので「やれやれようやく北朝鮮はやくざ稼業から足を洗ったのか」と思っていたら、今度はキム・ジョンウン委員長の異母兄で中国に亡命中だった正男氏の暗殺事件がマレーシアで起こった。
この事件は実行犯に素人を使った巧妙な犯行で、北朝鮮の犯行を巧みにカモフラージュしたつもりだったが全世界に犯行の内容が知れ渡っている。

 実行犯のインドネシア人の女性とベトナム人の女性は日本のテレビ番組に出演するとだまされており、かつてのドッキリカメラのノリで正男氏に毒物を吸入させたらしい。
出演料は100ドル程度だったらしく、事前に何回も毒物吸入法を練習させられていて、クアラルンプールの空港で搭乗しようとしていた正男氏に「唐辛子の粉を顔に押し付けるいたずらをするように指示された」と供述している。

 マレーシアとしたら自国の国際空港で暗殺事件があったのだから国家を上げて究明に乗り出しており、新たに北朝鮮籍の男1名を逮捕し、さらにすぐにマレーシアから逃亡した北朝鮮籍の男4名を国際手配した
北朝鮮のマレーシア駐在大使が遺骸の引き渡しと司法解剖を阻止しようとしてどなり散らしていたが、当然なことにマレーシア当局は無視している。

 マレーシアは北朝鮮のテロ行為で迷惑をこうむった被害者だが、本当に怒っているのは中国だ。
正男氏は実質的に中国の保護下にあり、ジョンウン氏が死亡したりまた中国にとって重大な脅威になった場合は正男氏を代わりにたてて北朝鮮を安定させようとしていた。
そのために北朝鮮に中国ロビーを着々と作っていたが、3年前にこの中国の措置を察知したジョンウン氏が叔父で当時中国をバックに権勢をふるっていた張成沢氏を公開処刑し、中国ロビーを全滅させている。
そして今回中国の最後の持ちゴマだった正男氏を暗殺したのだから、中国としたら歯ぎしりする思いだ。

 当面の措置は「北朝鮮からの石炭の輸入の1年間停止」だが、今中国と北朝鮮の間には完全な隙間風が吹いていて、もはや中国は北朝鮮に対する影響力はほとんどなくなっている。
アメリカとはICBMと核弾頭で対立し、中国とは正男氏暗殺で対立して世界の孤児になっているがそれでもジョンウン坊やは意気軒高で、このような強気の姿勢の政治家は他にトランプ氏しかいない。
何ともきな臭くなっている北朝鮮情勢でいつ何時第二次朝鮮戦争が起こってもおかしくない状況だ。

 

|

« (29.2.19) 原子力発電の終焉と東芝の悲劇 そして誰もが原子力発電を捨てた | トップページ | (29.2.21) なぜ毎日数学の問題を解いているのか。 老人の最後の勤め »

評論 世界経済 北朝鮮経済 政治情勢」カテゴリの記事

コメント

お邪魔します。

>アメリカとはICBMと核弾頭で対立し、中国とは正男氏暗殺で対立して世界の孤児になっているがそれでもジョンウン坊やは意気軒高で、このような強気の姿勢の政治家は他にトランプ氏しかいない。

他の選択肢が取り得た時期はとっくに過ぎ去っており、ここ今に至っては先が奈落の底だろうが突き進むしか無いように思われます。後できる事といえば「韓国を道連れにする」「日本を道連れにする」ぐらいで。

北朝鮮は工業力では韓国に勝っていた朝鮮戦争の時に赤化統一できなかった時点で「終わって」いたのでしょう。少なくとも建国の父である金日成が生きている間に。スターリンは死後フルシチョフに批判され、毛沢東は死後鄧小平に批判されましたが、金正日にしろ金正恩にしろ「金日成の正統後継者である」事が唯一の拠り所ですから、「金日成の道を改める」事など不可能でしょう。

金日成:国家主席、金正日:総書記、金正恩:第一書記...北朝鮮のトップは「今でも」金日成?

投稿: ブロガー(志望) | 2017年2月20日 (月) 23時41分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« (29.2.19) 原子力発電の終焉と東芝の悲劇 そして誰もが原子力発電を捨てた | トップページ | (29.2.21) なぜ毎日数学の問題を解いているのか。 老人の最後の勤め »