« (29.2.1) 小トランプのドゥテルテ大統領が吠えまくっている。 フィリピンファーストだ!! | トップページ | (29.2.4) トランプ氏がまた吠えた。中国とドイツと日本は為替操作国だ!! »

(29.2.3) 歴代最低の前国連事務総長パン・ギムン氏、韓国大統領選挙から撤退。

23211_017

  おそらく歴代国連事務総長の中で最悪の事務総長は韓国のパン・ギブン氏だっただろう。
パン氏が在任した10年間、主要な紛争を解決する努力は全くせず、ただしたことは韓国人の友人を国連の主要なポストにつけたことだけだった。
これだけなら縁故主義という批判だけにとどまるが、パン氏は国連を利用して韓国大統領選挙の選挙運動を実施し、日本をユネスコ国連人権委員会を通して「過去を全く反省しない国家」とののしり続けた。そうするたびに「やはり次期韓国大統領はパン・ギムンだ」との評判が韓国内で立ったものだ。

 パン氏は紛争地帯に行って身をさらすことを嫌がり、もっぱら国連のオフィスでひたすら国連の人事と韓国大統領になるための戦略だけを練り、中国と韓国と示し合わせては日本非難の大合唱を行っていた。その極めつけは中国の抗日戦勝記念パレードに習近平氏とひな壇に並んで軍事パレードを謁見したことだ。
中国こそが南シナ海や東シナ海で軍事的膨張を図っているのだが、今ある危機は一切触れず、70年前の戦争について存在もしなかった従軍慰安婦と南京大虐殺について「日本は戦犯だ」と声高に述べていた。

 パン氏は韓国のノムヒョン政権下で外務大臣を歴任したが、このとき業者から2700万円の裏献金を受け取っている。韓国の政治家は権力を得ると賄賂を要求するのだから別段不思議はないが、国連の事務総長になってもこの体質は変わらなかった。
自身は自重したが実弟や甥を使ってあこぎな金儲けをし、現在アメリカの司法当局から起訴されている。

 パン氏はこうして何ら国連の活動に貢献することなく、自己の利益のみ邁進し、ひたすら韓国人を主要な地位に上らせ、中国と韓国と組んで日本バッシングをしていただけだ。
だがこの国連を支えるために最も献身的な努力をしていたのが日本で、アメリカがしばしば分担金の支払いを拒否したのに対し日本は黙々と国連に分担金を支払い続けてきた。
だから実質的には日本が国連を支えていたようなものだが、その涙ぐましい努力を足蹴りして自己の大統領選挙のためにユネスコと国連人権委員会の頭の黒い官僚をとおして日本非難の大合唱をさせたのがパン・ギブン氏だ。
お前ら出世をしたいか? なら日本を徹底的に貶めろ。そうすれば俺が国連での出世を約束してやる!!」

 パン・ギブン氏はこうして国連を自身の出世の道具と汚職の道具にしてしまい、国連の権威を最低水準まで貶めた。
これではさすがに日本人も国連神話から目が覚め、国連分担金の支払いの見直しに着手し始めている。
国連は世界平和を達成するための機関でなく、日本を不当に貶めるだけの機関なのか・・・・・・そこになぜ日本は分担金を支払い続けなくてはならないんだろうか・・・・

 最近になりパン氏は過去の収賄事件や親族の贈賄事件が次々に発覚し、大統領候補者としての支持率はじり貧になり、とても選挙で勝つことが不可能になってきた。
韓国人は誰でも地位が上がればそれを利用して収賄事件を起こすのが常だからパク氏だけが腹黒いというのは言い過ぎだが、過去の悪行を次々にメディアに暴かれている。
過去を反省しない」のは日本ではなくパン・ギムン氏本人だったが、たまらず大統領選挙から撤退することを表明した。

国民大統合を達成しようと抱負を語ったことが、国連から帰国後、この3週間の短い時間だった。しかし、このような純粋な愛国心と抱負は(何もなかったが)、私の人格(常に金をせびる性格)に対する攻撃、偽ニュース知人や親せきを使ってあこぎな商売をしていたことによって政権交代の名分が無くなり(支持率が低下して選挙で勝てなくなり)、私自身や家族、そして10年間奉職した国連の名誉(を日本をだしに傷つけっぱなしだった)が大きな傷をつけられ、結局、国民に大きな迷惑をかけるようになった(豚野郎とまで言われてはとても大統領選挙に立候補できない)」


 

|

« (29.2.1) 小トランプのドゥテルテ大統領が吠えまくっている。 フィリピンファーストだ!! | トップページ | (29.2.4) トランプ氏がまた吠えた。中国とドイツと日本は為替操作国だ!! »

評論 世界経済 韓国経済 社会問題」カテゴリの記事

コメント

お邪魔します。
 ひょっとしたらパン・ギムン氏の方が「逃げた」のかも知れません。今までの韓国の大統領は、辞めた後は徹底的にボコられるとはいえ在職中は安泰でしたから、「自分は元国連事務総長だったから、退任してもそう簡単にはボコれないだろう」と思ったのかも知れません。しかし今のパク・クネ大統領は「パク」ブランド(元大統領の父)も通用する事無く、在職中に職務停止にまで追い込まれました。それを見て「ひょっとしたら自分も」と考えたのかも知れません。もしそうでなかったとしても、将来大統領にならなかった、大統領選に出る事すらしなかった事を「幸運」と思う日が来るのでは。

投稿: ブロガー(志望) | 2017年2月 4日 (土) 22時29分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« (29.2.1) 小トランプのドゥテルテ大統領が吠えまくっている。 フィリピンファーストだ!! | トップページ | (29.2.4) トランプ氏がまた吠えた。中国とドイツと日本は為替操作国だ!! »