« (29.2.27) トランプ政権とメディアの戦い 「主観と客観はどちらが真実か!!!」 | トップページ | (29.3.1) トランプ政権の十字軍 ISと北朝鮮を葬り去り、中国を軍拡競争で敗北させる!! »

(29.2.28) 人体の機能は復活するか!! 右耳の再生訓練実施中

Dscf6387 

 ラマルクの用不用説
ではないが、やはり身体機能は使用しないと衰えてしまうらしい。
私は今70歳だが、36歳の時真珠主性中耳炎右耳の手術を受けている。鼓膜を切除したため代用鼓膜になっており自分の耳の後ろの皮膚が移植されている。
感度は非常に悪く以来私は左耳でのみ音声を聞き取るようにしてきた。右耳は全くと言っていいほど使用しなかったわけだ。

 ところが年を取ったのと左耳を酷使しすぎたせいか最近左耳もひどく聞こえが悪くなり、通常の会話さえ支障をきたすようになってしまった。
特に会議といった多くの人が発言する場所では全く誰が何を言っているのかわからない。
思い余って人との接触をできるだけ避け家に閉じこもるようになってしまった。
もっぱらテレビを見ているのだがそれも音声は消して字幕だけを見ており、音を認識しないようにしてきた。
かみさんとの会話も最低限にとどめている。

 こうしてここ1年を過ごしてきたがますます聴力は衰え、このままでは完全な聴覚障碍者になりそうなので今まで使用していなかった右耳の再訓練をすることを思いついた。
右耳は36歳の手術後は全くと言っていいほど使用していなかったため神経細胞が死滅してしまったらしく、テレビのイヤホーンで聞くとほとんど雑音になってしまう。
だが聞こえるのだからまだ見込みはある。神経細胞の迂回回路さえできれば再び聴力が回復するのではないだろうか
脳では死滅した神経細胞は復活しないが、まだ使用されていなかった神経細胞で迂回回路を作ることは可能だとの研究結果があったことを思い出した。

 ここ一か月間右耳にイヤホーンを当ててテレビを見ていたら毎日少しずつではあるが聴力が回復してきて、うれしいことにNHKのアナウンサーの言葉ならば識別可能になった。
普通の人がしゃべっている言葉や劇中の人物の言葉は相変わらず雑音だが、一部でも聞き取れるようになったのはうれしい。
さらに歌番組などは高い音と低い音が聞き取れないため、最初はどんな歌手が歌っていてもひどい音痴に聞こえていた。
だが聞こえる音の範囲も少しずつ拡大しているようで、最近は高い音の歌手の歌声は歌として聞こえるようになってきた。

いやー、この年になっても神経細胞の新たな回路ができるのかい!!!」
うれしくなってきた。
音声が聞こえないというのは甚だ厄介で会話は成り立たないし、かみさんからは「前に言ったじゃない」などと常に言われてしまうが、実際は何も聞こえていないのだからいくら言っても無駄なのだ。
筆談にすればいいのだが通常の会話で筆談は誰もしてくれないのでコミュニケーションが全く成り立たない。
したがって人との接触をできるだけ避けるようになるのだが、音声の聞き取りが少しずつでも復活してきたので人を避けなくても済むようになるかもしれない。

注)今私は基本としてかみさんと家に勉強にきている子供としか会話を交わさないが、勉強の指導は教科書や参考書に沿って一方通行でも可能なのでかろうじてコミュニケーションが取れている。

 今はこの訓練を継続すれば何とかまた通常に社会に復活できるかもしれないとの希望が持てている。そう信じてただひたすらこの耳の訓練を行っている。

|

« (29.2.27) トランプ政権とメディアの戦い 「主観と客観はどちらが真実か!!!」 | トップページ | (29.3.1) トランプ政権の十字軍 ISと北朝鮮を葬り去り、中国を軍拡競争で敗北させる!! »

健康 難聴」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« (29.2.27) トランプ政権とメディアの戦い 「主観と客観はどちらが真実か!!!」 | トップページ | (29.3.1) トランプ政権の十字軍 ISと北朝鮮を葬り去り、中国を軍拡競争で敗北させる!! »