« (29.2.26) 安倍首相の大失態 なぜ夫人は森友学園の名誉校長になったのか? | トップページ | (29.2.28) 人体の機能は復活するか!! 右耳の再生訓練実施中 »

(29.2.27) トランプ政権とメディアの戦い 「主観と客観はどちらが真実か!!!」

23211_025 

 トランプ政権とメディアの攻防
が激化している。
トランプ政権のスペンサー報道官が主催する非公開の記者会見CNNニューヨークタイムズ等トランプ政権と鋭く対立してきたメディア10社程度を締め出した。
これは非公開のブリーフィングだが今後公開のブリーフィングもこうした措置が取られることが予想される。
ニューヨークタイムズは「本紙はこれまで長年にわたり政党を問わず様々な政権を取材してきたが、ホワイトハウスでこのようなことが起こるのは前代未聞だ」との抗議声明を出した。

 通常の日本人の感覚からするとトランプ政権の報道官のとった特定の記者締め出し措置は、報道の自由や知る権利に対する誤った対応に見える。
しかしアメリカでの大学が「どちらが正しい報道をしているか」との世論調査をしたところ52%がメディア側、37%が報道官を支持している結果となった。
特に共和党員のトランプ氏側の支持は圧倒的で78%だそうだ。

 トランプ大統領は選挙期間中からメディアをフェイクニュース(偽ニュース)をながす、ならず者と非難し続けてきたが、これはトランプ氏にとっては真実を語っている。
前にも書いたがトランプ政権は主観主義の政権であり、客観主義の政権ではない。
自ら信じることが真実で、例えば就任式における参加人員はトランプ氏の主観ではオバマ大統領をはるかに上回っている。
メディアが写真やビデオを見せてオバマ氏のほうが圧倒的に多いと客観的に説明しても一顧だにしない。
フェイクニュースだ。あいつらはくそったれの偽善者だ

 メディアが主張する報道の自由や知る権利は歴史的には常に存在した不易の権利ではない。これは高度に発展した資本主義文明でのみ許される特殊な権利で、現在社会でもアメリカをはじめとする先進国でのみ認められてきた権利に過ぎない。
一方資本主義文明が未発達な中国やロシアや北朝鮮やその他の独裁国家においてこうした権利が認められたことは一度もない。
中国では中国共産党を批判するメディアの存在は許されておらず、そうした行動をする集団はことごとく牢につながれているし、ロシアでは秘密警察がひそかに反政府的なジャーナリストを殺害している。

  アメリカはオバマ政権までは資本主義文明の擁護者だったが、トランプ政権になって一気にこの資本主義文明から離脱することを宣言した。
アメリカには資本主義の恩恵を得られなくなった多くのプア・ホワイトが存在しこうした人々が資本主義文明の精神に反旗を翻したからだ。
もう自由貿易にはうんざりだ。トランプ大統領による保護貿易で俺たちは職場を確保してもらう。外国人は一人残らず締め出して白人国家を再建しよう。人類愛ではなく俺たちを愛する大統領がいい大統領だ

 資本主義文明の成果だった自由・平等・博愛の精神がアメリカから消え去ろうとしており、その中には報道の自由もある。
真実はトランプ氏によればすべて主観的に決まるのだから客観性を重んじ合理主義精神にのっとったメディアの存在は敵以外にあり得ない。
あいつらは客観を真実だというが、馬鹿か。主観こそすべてだ
この主張はキリスト教全盛期の中世においては最も強く主張されていた世界の認識方法で、哲学的には「主観的認識論」という。

 資本主義文明の恩恵にどっぷりつかってきたニューヨークタイムズのようなメディアはびっくりだが、アメリカにおいて資本主義文明に黄昏が訪れ多くの国民が主観主義に傾斜した結果だ。
今後ヨーロッパでもフランスやスペインやイタリアで右派政党が政権をとれば、この資本主義文明からの離脱宣言が次々に続くだろう。
くそったれのイスラム教徒を一人残らず追い出して、キリスト教徒だけの国を再生しよう。自由貿易などくそくらえで、EUから離脱して俺たちだけの国を作るのだ

 21世紀に入りすでにモノとサービスは溢れかえり資本主義文明がその存在のよりどころにしてきたGDPの拡大が望めなくなっている。
いまだにGDPが世界的に伸びているとIMF等が公表しているのは、中国のフェイクニュースでGDPが伸びていることになっているのと、アメリカやEUや日本が輪転機経済で紙幣を印刷しては株式や不動産の値上がりを図っているからで、本当に必要なものはすでに世界中に溢れかえってしまった。
アメリカがこの自由貿易から離脱して保護貿易にかじを切った以上、世界から貿易が急激に縮小するだろう。
21世紀に入り資本主義文明を支えているのはドイツや日本といった一部の国になってしまった。


 


 

|

« (29.2.26) 安倍首相の大失態 なぜ夫人は森友学園の名誉校長になったのか? | トップページ | (29.2.28) 人体の機能は復活するか!! 右耳の再生訓練実施中 »

評論 世界経済 アメリカ経済 トランプ大統領」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« (29.2.26) 安倍首相の大失態 なぜ夫人は森友学園の名誉校長になったのか? | トップページ | (29.2.28) 人体の機能は復活するか!! 右耳の再生訓練実施中 »