« (28.11.27) さらに混迷を深めた豊洲移転問題。 誰を処分しても問題は解決しない | トップページ | (28.11.29) 原子力時代の終わり 廃炉処理に20兆円は高すぎる!! »

(28.11.28) 北朝鮮に対する人道支援物質はすべて軍人に回される。 愚かな赤十字の人道支援策。

Dscf5946_2 

 赤十字社の人道支援
といえば一も二もなく賛成してしまうのが日本人だが、こればかりは賛成しかねる。国際赤十字が先頭になって進めている北朝鮮に対する人道支援約18億円のことである。
北朝鮮では9月までの長雨で北朝鮮北部では大規模な洪水が発生し推定で500人の人命が失われ、多くの田畑が水につかった。
国際赤十字は何回かの視察の後約18億円規模の食料と衣類の人道支援を行うことを決定し国際社会に呼びかけたが、募金の集まりは3割程度で中国を除けばほとんど支援金の支出がないも同然の状況になっている。
これに業を煮やした国際赤十字は日本赤十字の社長でかつ国際赤十字の役員でもある近衛氏を北朝鮮に派遣して、国際社会(特に日本)に募金を呼びかけるアピールをするという。

 しかし北朝鮮に対する人道支援は二つの意味で問題がある。

 一つは北朝鮮政府がまともな救援活動をせず、もっぱら核開発とミサイル開発に邁進しており、「いつでも韓国と日本とアメリカを火の海にする」と脅しまわっていることだ。
おかげで韓国、日本、アメリカはこれへの対応を余儀なくされ、韓国ではTHAAD高高度ミサイル防衛システム)、日本ではPAC3による防衛に大わらわになっている。
あんた、いくら何でも自国民が飢餓に瀕しているときに、それをそっちのけで他国を撃滅すると騒ぎまわっているのはお門違いではないかい。まず自国民の救援に当たるべきで、予算もそちらに回すのが筋だ
だが北朝鮮は他国を撃滅して火の海にさせるための核やミサイル関連予算を増やしても、自国民の救助にはびた一文出さないという態度だ。

 さらに問題なのは人道支援が実際は人道支援にならず北朝鮮を支える軍人の食糧支援になってしまうことだ。赤十字社もそのことを危惧して監視団を送って監視をしているが、すべてを監視できるような要員はおらず、さらに北朝鮮はパフォーマンスとして幼児に配るように見せて、後で回収するという手段まで取ってこの食糧援助のほとんどを軍人の食料に回してしまう。

 北朝鮮は慢性的な食糧不足で、軍人といえどもまともな食糧を与えられていない。そのため栄養失調で体がむくんで軍服もまともに着られず、目もかすんでミサイル発射ボタンと自爆装置ボタンを間違えれ押してしまいそうになっている。
わが赫々たる軍人が栄養失調で動けなければ38度線を突破する前にへたり込んでしまう。これでは戦争にならない。食料は軍人に優先的に配分されなくてはならない
こうして将軍様のご慈悲で赤十字の支援物質はほとんどが軍人の食料になってしまう。

 だからこうした国に人道援助をするのはキチガイ沙汰なのだ。韓国や日本に向けて今にも核攻撃をしかねない国に対する正しい対策は、食料を断って軍人が動けないようにしておくことで、いくら将軍様といえども栄養失調だらけの軍人では他国を侵略する意欲を失う。
赤十字社は子供の哀れな写真などを撮って世界に食糧援助を求めるが、どのように援助をしても写真の哀れな子供に食料が配布されることはない。
おろかな赤十字をだまかして今回も食料を調達してくれた将軍様に感謝をしよう」と軍人たちが援助物質で久方ぶりに大宴会をする姿が目に浮かぶ。

|

« (28.11.27) さらに混迷を深めた豊洲移転問題。 誰を処分しても問題は解決しない | トップページ | (28.11.29) 原子力時代の終わり 廃炉処理に20兆円は高すぎる!! »

評論 世界経済 北朝鮮経済 政治情勢」カテゴリの記事

コメント

お邪魔します。
 北朝鮮は朝鮮労働党が「国」であり、朝鮮半島の北半分は「占領地」でしかありません。「占領地」でしかないからこそ、住民がいくら餓死しようが「そんなの関係ねえ」なのでしょう。「北朝鮮の住民を食い潰したら、さっさと見捨てて韓国を占領」といった計画もあったみたいですし、占領の対象が日本になっても別に驚きません。尤も朝鮮労働党にとっては「韓国で反米親中勢力になる」か「中国で亡命政権になる」方が、潰される可能性が激減するでしょうが。

投稿: ブロガー(志望) | 2016年11月28日 (月) 23時32分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« (28.11.27) さらに混迷を深めた豊洲移転問題。 誰を処分しても問題は解決しない | トップページ | (28.11.29) 原子力時代の終わり 廃炉処理に20兆円は高すぎる!! »