« (28.11.2) 病気療養中のため二日に1回の割で過去のシナリオを掲載しています。 「ハバロフスク(第二回 ) | トップページ | (28.11.4) 病気療養中のため二日に1回の割で過去のシナリオを掲載しています。 「ハバロフスク(第三回 ) »

(28.11.3) 主はこのロドリゴにいつまで試練を与えたもうのでしょうか?

231_003 

 いやはや人生の最後が近づいてきているのに毎日疲れ切っている。昨年の春先からひどい眼病になって今もまともな視力になっていないが、この病気を治すためのステロイド剤の投与を一年半も続けてきたのですっかり身体が弱ってしまった。
足がまともに動かなくなったり、もともと聴力が弱かったのだがさらに悪化して今では会話にも支障をきたしている。

これでは神様のお呼ばれに備えたほうがよさそうだな
半年ほど前から身辺整理をしてそれまで行ってきた社会的活動を一つ一つやめている。
ここおゆみ野では四季の道を使用した駅伝大会が実施されており、私も実行委員の一人として小学生のマラソンの指導を実施していたが今年からやめることにした。
じっさい1kmも走ることができないのでちはら台走友会の活動にも出席しておらず、ましてやマラソンレースに参加するなどは夢のまた夢だ。
読書会も本を読むことも話し合いをすることも困難になっており、もはやこの活動に参加するのも限界だ。

 今は必要最低限の活動に限定して人に会うのもできるだけ控えている。
残った活動は朝の6kmの四季の道の清掃でこれは自転車に乗って行っている。自転車以外の移動はもう不可能になっているからだ。
このブログで4月にカンパをお願いしたベンチの補修は幸いカーペンター・オクさんが主体になってしてくれているので私は補助要員として手伝っている。すでに大百池公園の7基のベンチの補修が済んだが来年の3月までに約束の18基の補修はやり遂げるつもりだ。
当初はおゆみ野の公園のすべてのベンチの補修をするつもりだったが来年以降については保証しかねる状況になってきた。

 今唯一昔と同じように頑張っているボランティアは子供たちへの勉強のサポートだ。高校生2名と中学生3名の5名だが、毎日夕方の6時から8時まで、試験前は5時から9時まで教えているが、最近は3時間を超えると極端に疲労感が全身を包むようになっている。
中学生には5教科すべてを教えており、過去4年間も教えてきたのでこちらはストレスなく教えられるのだが高校の教科はきつい。

 私は数学は一種の趣味として勉強を継続してきたので数学の指導はストレスはないのだが、英語は読む以外は全くダメで特に文法などというと頭がパニックになる。
学校の成績を上げるためには数学と英語だけではだめで、最近は試験前には国語の古文と漢文、それに化学と生物の指導を行うようになってからさらにパニックが高じるようになった。

 化学や生物など50年前に高校で学んだきりすっかりご無沙汰しているし、その間の科学技術の発展はすさまじいものだから昔の知識など何の役にも立たない。
仕方なしに一緒に教科書を読んで一緒に問題を解いているので、この精神的ストレスがすさまじい。
ああ、もうだめ、死んでしまう」叫びたくなる。

 しかし私のところにきている高校生は実にまじめな学生でひたすら勉強に励むので手を抜くわけにはいかない。
君は千葉大に入りなさい」などと言って指導をしてきた手前、こちらがギブアップするわけにはいかないので毎日指導しているが、最近はくたくたになっている。
俺が大学に行くわけでないのにこれでは自分が受験生のようなものじゃないか」

 目は見えず、耳は聞こえず、足は動かず、ひたすらお世話になった社会にたいする最後のご奉公として頑張ってはいるが、神様のお呼ばれが明日にでも来てしまいそうな状況だ。
人生の最後だけは心置きなく着地したいと思っているがそれもなかなか大変なことだと知った。 

主はこのロドリゴにいつまで試練を与えたもうのでしょうか!!」 

|

« (28.11.2) 病気療養中のため二日に1回の割で過去のシナリオを掲載しています。 「ハバロフスク(第二回 ) | トップページ | (28.11.4) 病気療養中のため二日に1回の割で過去のシナリオを掲載しています。 「ハバロフスク(第三回 ) »

ボランティア 教育指導 数学・理科・英語」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« (28.11.2) 病気療養中のため二日に1回の割で過去のシナリオを掲載しています。 「ハバロフスク(第二回 ) | トップページ | (28.11.4) 病気療養中のため二日に1回の割で過去のシナリオを掲載しています。 「ハバロフスク(第三回 ) »