« (28.11.13)「黒い猫でも白い猫でもアメリカに金を払う猫がいい猫だ」 トランプ氏の経済軍事戦略 | トップページ | (28.11.15) 輸出立国の崩壊 中国経済がこけアメリカが保護主義になれば貿易は激減する »

(28.11.14) パク・クネ氏は霊媒者によって支配されていた。 言霊政治の末路

Dscf5875 

 パク・クネ大統領
の辞任は時間の問題となっている。ソウルではパク氏の辞任を求めるデモが何回も起こっており、過去最大規模の100万人デモに発展している。
現在検察は女性実業家といわれているチェ・スンシル氏を逮捕して取り調べを行っているが、容疑は青瓦台の秘書官と組んで大企業から自身が責任者である財団に献金させた罪と、その献金を私的に流用した罪であるが、本当の問題点はその所にはない。

 一番の問題はチェ・スンシル氏が秘書官でないにもかかわらずパク・クネ氏の最大のアドバイサーで政府の極秘事項がチェ・スンシル氏に漏れていたという問題だが、当初私はチェ・スンシル氏がキッシンジャーのような知的なアドバイスを行っていたのだと思っていた。
しかし逮捕された映像を見てみると、この人はまったくのおばさんであり「大変なことをしてしまった」などと言って泣き崩れているのを見て、この人がしていたことは全く別次元のことだと気が付いた。

 実際はチェ・スンシル氏は韓国によくいる霊媒であり、日本語で言えば巫女であり、天童よしみさんが珍島物語で歌った「ヨンドンサリ」であることが分かった。
パク・クネ氏は自身の判断に自信が持てないときは、このチェ・スンシル氏に占ってもらっていたことになる。
日本大使館や世界各国の街角に従軍慰安婦の少女像を建立することはいかに
パクよ、神のお告げを聞くのじゃ。これは神託であるぞ。世界中の街角という街角に少女像を建立しなければ1000年間もお前は従軍慰安婦によって祟られるぞ。神のお告げじゃ

 私は長い間パク・クネ氏の政治がどこかファナチックで一貫性がなく、先進国の指導者としてはあり得ないメンタリティーであることに驚いていた。
日本から盗んだ仏像を「自分のものだと600年前にさかのぼって証明しなければ返さない」などというのは精神異常の何物でもないし、韓国の高校生がフェリーの中で300人も溺死しているときにチェ・スンシル氏の元夫と逢引きしているとは異常だ。
私は本当に逢引きしていたのだと思っていたが、今回チェ・スンシル氏が霊媒だということを知って、このときも託宣を受けに行ったのではないかと考えを変えた。
神よ、教えてたもれ。いかにしたら高校生を救うことができるのじゃ
ただ祈れ、ひたすら祈れば救われる
チェ・スンシル一派は霊媒集団でその力でパク・クネ氏の政治を操っていたことになる。

 チェ・スンシル氏の財団にパク・クネ氏が大企業に献金させるように圧力をかけたのもこの霊力に対するお布施だと知れば理解可能だ。
こうした霊媒者が政治に登場することはよくあることで、日本でいえば奈良朝時代の道鏡であり、ロシアのロマノフ王朝のラスプーチンが有名だが、朝鮮政治にはこうした霊媒者がよくあらわれる。
パク・クネ氏のあまりにファナチックな判断も、言霊政治の結果だと理解すればその行為の非合理性もようやく理解可能な範囲に入ってくる。

 だがこれでは韓国の特に若者の支持は得られないだろう。すでに支持率は5%余りまで落ち込んでいるが若者だけ見れば0%だ。
パク・クネ氏はただひたすら日本大使館の前や世界各地の街角に従軍慰安婦像を立てることだけを政治だと思い、韓国経済が奈落の底に落ちていくのを「神に祈るだけ」だったが、これがこの人の政治スタイルなのだから止むおえない。

 神聖政治は先進国ではすたれたとばかり思っていたが、どっこい現在まで生きていて、いまだに日本の卑弥呼の政治を行っていたのは驚きだった。


 
 

|

« (28.11.13)「黒い猫でも白い猫でもアメリカに金を払う猫がいい猫だ」 トランプ氏の経済軍事戦略 | トップページ | (28.11.15) 輸出立国の崩壊 中国経済がこけアメリカが保護主義になれば貿易は激減する »

評論 世界経済 韓国経済 社会問題」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« (28.11.13)「黒い猫でも白い猫でもアメリカに金を払う猫がいい猫だ」 トランプ氏の経済軍事戦略 | トップページ | (28.11.15) 輸出立国の崩壊 中国経済がこけアメリカが保護主義になれば貿易は激減する »