« (28.10.29) 病気療養中のため二日に1回の割で過去のシナリオを掲載しています。 「桃ノ木 栗の木 左遷の木(第十七回 最終回)」 | トップページ | (28.10.31) 病気療養中のため二日に1回の割で過去のシナリオを掲載しています。 「ハバロフスク(第一回 ) »

(28.10.30) 政治も経済も大崩壊の韓国 さらにパク・クネ氏は操り人形

Dscf5084 

 韓国のパク・クネ大統領が絶体絶命に陥っているが、これは自業自得というものだ。
パク・クネ氏は主要国における元首の中では際立って無能な大統領だが、この人に匹敵する無能さを露呈したのはあとは鳩山由紀夫氏しかいない。
しかし鳩山氏は1年で首になったのに対し、韓国の大統領は5年の任期がある。
この間パク・クネ氏は数々の悪行を重ねてきたがその最たるものが日本に対するいわれなき言いがかりだった。

 従軍慰安婦はプロパガンダ新聞の朝日新聞のでっち上げだったがこれを最大限に利用し、国連やアメリカや、その他いたるところでただ日本非難だけを繰り返し、「1000年間は恨みを忘れない」と主張してきた。
そして窃盗団に日本から仏像を盗ませて、これは韓国のものだから返還しないと居直るし、日本が明治の産業遺産をユネスコに登録しようとしたときは「日本の明治の産業遺産は朝鮮人を搾取して行ったものだ」とありえない難癖をつけて反対し(日韓併合は1910年、明治は1912年に終わっている)、フェリー沈没で高校生が300人余り死亡したときは、自身は愛人と逢引きしており、それを産経新聞の記者がウェブに掲載すると裁判所に命じて出国を1年以上も差し止めて裁判にかけるという暴挙まで行った。

 そして韓国民にとってはこれが一番問題なのだが、中国にすり寄って韓国経済を発展させようとしたが、2014年夏に中国経済がピークを打って奈落の底に転落し始めると、韓国経済もダッチロールを繰り返すようになった。
韓国自慢のサムスンはスマートフォンが火を噴いてしまうし、現代自動車は組合が長期のストを行って生産を停止させるし、ここにきて韓国を支える産業がすべて赤字か減益に陥っている。
韓国のメディアを読んでいると少し前までは「日本の失われた20年になる」と警告していたが、今や「世界で最も悲惨な経済状況になった」と嘆き節一色だ。

 だが、こうした窮状にパク・クネ氏は何ら手を打てず、日本を非難すること以外に能力がないことを露呈してしまった。
そしてついに真打といってもいいスキャンダルが発生したのだが、それは韓国はチェ・スンシルという女性に操られている国家だということが判明したからだ。
すべての国家機密がチェ・スンシル氏の目を通すことになっており、大統領の演説には彼女がいちいち手を加えていた。

 チェ・スンシルといわれても日本人には全くお馴染みがないが、フェリー沈没事件の時にパク・クネ氏が逢引きしていた相手の元妻である。
パク・クネ氏は下半身をチェ・スンシル氏の元夫に支配され、一方上半身はチェ・スンシル氏に牛耳られていたのだから、さすがの韓国民も激怒し、パク・クネ氏の支持率は17%まで急落した。
韓国の影の大統領とはチェ・スンシルだったのか・・・・・・・・

 検察は韓国大統領府を捜索し始めたが、日本でいえば首相官邸に地検が入ったようなものである。このようなことが起これば日本では首相をすぐに辞任するが、韓国の大統領制度では大統領がやめるといわない限りやめさせることはできない。
まだ1年も任期が残っており、ただ無能なだけの大統領をこのまま放っておいていいのか」
青瓦台の外では辞任要求のデモが発生し、国会も何とかパク・クネ氏をやめさせる方法がないものかと議論している。

 韓国は経済も政治も崩壊してきたが、これはパク・クネ氏が中国シフトを敷いて中国との一蓮托生路線を敷いたその結果だ。
今まで中国と歩調を合わせて日本非難を繰り返してきたが、当時は韓国民はあげてこの路線を支持していたのだからパク・クネ氏を非難するのは天に唾するも同じだ。
あと一年、韓国政治がどこまで陥るか高みの見物としよう。











 

 

 

 

|

« (28.10.29) 病気療養中のため二日に1回の割で過去のシナリオを掲載しています。 「桃ノ木 栗の木 左遷の木(第十七回 最終回)」 | トップページ | (28.10.31) 病気療養中のため二日に1回の割で過去のシナリオを掲載しています。 「ハバロフスク(第一回 ) »

評論 世界経済 韓国経済 社会問題」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« (28.10.29) 病気療養中のため二日に1回の割で過去のシナリオを掲載しています。 「桃ノ木 栗の木 左遷の木(第十七回 最終回)」 | トップページ | (28.10.31) 病気療養中のため二日に1回の割で過去のシナリオを掲載しています。 「ハバロフスク(第一回 ) »