« (28.10.30) 政治も経済も大崩壊の韓国 さらにパク・クネ氏は操り人形 | トップページ | (28.11.1) 中国農民工の大奔流  行くべき場所はどこにもない!! »

(28.10.31) 病気療養中のため二日に1回の割で過去のシナリオを掲載しています。 「ハバロフスク(第一回 )

231_008 

  このシナリオはソ連邦が崩壊した1990年前後を扱ったものです。歴史的なシナリオを描いてみたくて挑戦したものです。



〇 サーシャの思いで

 白樺の小枝が風にそよいでいる。

サーシャ「(語り)僕の名はサーシャ、25歳。ここハバロフスクに生まれ、ここで育ち、ここの外国人専用の旅行会社インツーリストの職員をしている。
僕はこのハバロフスクという街が好きでない。この町はウスリー川とアムール川の合流地点の小高い丘に1649年建設された。

 映像 川の合流地点の影像。そこから丘の上のハバロフスクの街並みを見上げる。

学校の歴史の教科書では、ハバロフという探検家が街を作ったと教えている。ハバロフスクの駅前に彼の立派な銅像が立っている。

 映像 ハバロフスクの駅舎。ハバロフの立派な銅像。

子供のころ僕はこのハバロフの銅像を見るのが好きだった。ハバロフこそシベリアに文明をもたらした先駆者だと長い間思っていた。ペレストロイカが始まる前までは・・・・
しかし本当はロマノフ王朝の毛皮税徴収人に過ぎなかった。この地に最初の砦クレムリを築き原住民を搾取していうことを聞かない原住民は片っ端から銃で撃ち殺し、毛皮税ヤサクを取り立てていた男、それがハバロフだ。

 映像 クレムリ、毛皮徴税の場面。反発する原住民。それを撃ち殺すハバロフ。

だが、そんなことは遠い昔のことだ。少なくとも栄光あるソ連邦の歴史とは無関係のことに過ぎない。
僕はこの町を出たかった。極東一の人口といっても高々60万人、モスクワの900万人に比較すれば全くの田舎町。映画館が二軒となにも売ってないに等しい中央デパートが一つある町。そして19世紀以来変わることのない街並み。まともな大学もなく学問とは全く無縁の町。

 映像 閑散として人がいない中央デパート。19世紀を思わす古い町並み。

いやだ、どうしてもモスクワに住みたい。モスクワこそ文化と文明と権力の象徴じゃないか。僕はハバロフスクに埋もれたくなかった。そのために僕はどんなに努力したことか。中等学校の時だって・・・・・・」

〇 オケアン中等学校(10年前  1980年)

 映像 オケアン中等学校の古めかしい威厳のある校舎。始業を知らせる鐘の音。40名程度の教室の一室。生徒たちのざわめき。教室に教師が入ってくる。

サーシャ「(語り)1980年、オケアン第一中等学校。これが僕が通った学校だ。ソ連邦の10年制の中等学校。この時僕は第8学年、15歳だった」

 映像 生徒の話声、歴史教師のリューバが手をたたく。

リューバ「さあ皆さん、静かにして。あなた方はもう上級生でしょう。栄光あるソ連邦の上級生ですよ」

 静粛になり、生徒は全員教科書を開く。

リューバ「さあ、、今日の歴史はソ連邦の成立です。教科書はちゃんと読んできたでしょうね」

 生徒の肯定的な声と否定的な声が入り混じる。

リューバ「では、ペーチャ立ちなさい」

 服装が崩れて学生服をだらしなく着ているペーチャ。不良少年の趣のペーチャが立つ。

ペーチャ「なんだよ、いつも俺からじゃん。おれソ連邦の歴史なんて知らねいよ」

 生徒の笑い声

リューバ「(威厳に満ちて)ペーチャ、あなたは答える義務があります。前回、ピョートル大帝の事績について先生が質問したとき、あなたは何も答えられませんでした。先生はソ連邦の歴史について事前に読んでくるように言ったはずです。これが質問です。答えなさい。
偉大なる社会主義革命が同志レーニンによって達成された100年前にここロシアに愛国的な革命運動が起こりました。その革命運動の名前とその歴史的背景を言いなさい」

 ペーチャの沈黙。昂ぜんと窓の外を見ている。

リューバ「(語気荒く)ペーチャ答えなさい」
ペーチャ「へへへ、フランス革命、ソ連邦に自由をもたらした革命です」
リューバ「(怒りに満ちて)ペーチャはいつもそういう態度をとるんですね。あなたのその態度は反革命的です。あなたがそういう態度をとり続ける限りこの中等学校で9年生になることはできません。あなたの兄さんもあなたと同じように反革命的でした」
ペーチャ「(急に反発して叫ぶ)そんなこと、俺と関係ねいだろ」
リューバ「(気持ちを押さえながら)次回までによく復習しておきなさい。また答えてもらいますからね。ほかの人、じゃ、サーシャ質問に答えなさい」

 サーシャが席を立つ。模範的な服装とよく整えられた髪。美しく深い緑色の瞳。

(続く)

|

« (28.10.30) 政治も経済も大崩壊の韓国 さらにパク・クネ氏は操り人形 | トップページ | (28.11.1) 中国農民工の大奔流  行くべき場所はどこにもない!! »

シナリオ ハバロフスク」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« (28.10.30) 政治も経済も大崩壊の韓国 さらにパク・クネ氏は操り人形 | トップページ | (28.11.1) 中国農民工の大奔流  行くべき場所はどこにもない!! »