« (28.9.7) 病気療養中のため二日に1回の割で過去のシナリオ等を掲載しています。 「友よ風に向かって走れ(その1)」 | トップページ | (28.9.9) 病気療養中のため二日に1回の割で過去のシナリオ等を掲載しています。 「友よ風に向かって走れ(その2)」 »

(28.9.8) 存在感をなくしたG20。 杭州見物だけが唯一の成果

22824_098

 今回のG20ほど何の成果もない会議は珍しい。主催国は中国で杭州で開催されたのだが、ただ世界の首脳が集まって杭州見物をしただけに終わってしまった。
もともとG20とはリーマンショックで落ち込んだ世界経済を立て直すための会議として主宰されたもので、当時はG8だけの力ではどうにもならず、中国と中国組ブラジル、オーストラリア、南アフリカ、韓国)の力を借りて危機に対処したものだった。

 実際リーマンショックから世界経済が立ち直れた最大の功労国は中国で、50兆円規模の公共投資を行いアメリカ発の危機を救ったといえる。
1929年の世界恐慌はアメリカがニューディールと称する公共投資で乗り切ったが、そのリーマンショック版が中国の公共投資だった。
しかしあれから8年、中国はすべての財源を枯渇させた結果中国経済が14年夏から大失速をはじめ、それにつれて中国組の経済も見るも無残なほどの荒廃を示している。
世界貿易は危機的なほど収縮し、先進国の経済は完全に停滞し、新興国経済は先進国以上に崩壊の瀬戸際にある。
これを中国ショックという。

 だから本来は今回のG20で「崩壊しつつある中国経済をいかに救うか」が主要テーマにならなければならなかったが、当の中国が自国の経済崩壊を認めないため何とも間の抜けた会議になってしまった。
わが国は毎年6.5%前後の経済成長をしており、インドを別にすれば世界最高のパフォーマンスとなっている。したがってわが国と世界経済は一点の曇りもない

 実際は中国組のブラジルや南アメリカは中国が資源を購入しなくなったためにマイナス成長に陥っているし、韓国は最大の貿易相手が中国だが19か月連続で輸出が前年同期を下回っている。
中国さん、そんなに景気がいいならリーマンショックの後みたいに我が国の資源や商品を購入してください
わが国は世界屈指の経済成長をしているが、省エネ技術が発達して大量の資源は必要なくなった。また商品も有り余るほど今まで購入してきたので必要ない
しかしそれでは世界経済がもちません。中国のバク買いこそが、世界経済牽引の原動力じゃありませんか
うるさい、我が国は大成長をしているから海外の輸入品は必要ないのだ!!」

 今では世界経済の癌は中国経済で、GDPの約半分を稼ぎ出している国営企業が過剰生産恐慌に陥りすべてといっていいほどゾンビ企業になっていて、中国の経済成長は今では統計官の鉛筆にすべてがかかっている。
統計官、何とか6.5%の経済成長を達成してくれ
習主席、共産党の伝統であるプロパガンダの力で6.5%の経済成長は必ず達成いたします
それでこそ栄えある中国共産党の統計官だ。毛主席も毛沢東語録で言っておられた。・・・人間とはいざとなったら数字だけ食べても生きていられる羊のようなものだ・・・・・」

 中国が癌にかかっていることを認めない以上、20か国の首脳が集まっても処方箋の下しようがない。
まあ、仕方ない。杭州見学でもして時間をつぶしますか」各国ともさじを投げた。
G20とは「融と世界経済に関する首脳会議」の略だが、もはや中国経済の失速に対処する手段は誰も持ち合わせていない。
先進各国は1%程度の経済成長がやっとで世界経済の牽引車になれない。中国経済に代わる新しい新興国はインド以外には見当たらないが、インドのGDPは中国の5分の一程度だから、インドが5つでようやく中国経済の失速を補えるような状況で、とても現在の世界経済の失速を補えるような立場にない。

もうこれはどうにもなりませんな。中国が自国の経済状況を正しく把握してゾンビ企業を淘汰するまでは、世界経済の処方箋など無駄ですな
かくしてG20は習主席がふんぞり返って握手するだけの会議に終わってしまった。

 

 

|

« (28.9.7) 病気療養中のため二日に1回の割で過去のシナリオ等を掲載しています。 「友よ風に向かって走れ(その1)」 | トップページ | (28.9.9) 病気療養中のため二日に1回の割で過去のシナリオ等を掲載しています。 「友よ風に向かって走れ(その2)」 »

評論 世界経済」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« (28.9.7) 病気療養中のため二日に1回の割で過去のシナリオ等を掲載しています。 「友よ風に向かって走れ(その1)」 | トップページ | (28.9.9) 病気療養中のため二日に1回の割で過去のシナリオ等を掲載しています。 「友よ風に向かって走れ(その2)」 »