« (28.8.24) 病気療養中のため二日に1回の割で過去のシナリオを掲載しています。 「シナリオ ぼくが生きた時 その6」 | トップページ | (28.8.26) 病気療養中のため二日に1回の割で過去のシナリオを掲載しています。 「シナリオ 忠助」 »

(28.8.25) 海外出張は千葉県会議員の役得 出張報告書の怪

23823_105 

 24日の毎日新聞の朝刊を読んで笑ってしまったが、本当は笑って済ませてはいけないことなのだ。
記事によると私の住んでいる千葉県の県議会議員が海外出張をしたのだが、その報告レポートが全員同じだったという話である。
3グループ延べ29人が、台湾やドイツやイギリスに出張したのだが提出されたレポートはグループごとに同じだった。

 事務局の説明では同じ場所に行ったのだから同じ報告書でもいいといいうことのようだが、問題は出張報告書は個人ごとに提出しなければならずグループ報告でないのでこの説明は苦しい。
 
 現在千葉県議員の報酬は月額約90万円だが、それと同規模の研修費等の特別手当が出る。いわゆる政治活動費だがこの特別手当は目的が決まっていてその目的を逸脱する使用はできない。もしあまったら返還しなければならないが、そのような奇特な人はまれでほぼ全員がこの特別手当をきっちり使用する。
その時に目的に合った使用の証明にこのレポートが必要になる。

 今回問題になったの海外出張費はこの政治活動費から充当されていた。
議員には海外研修が必要なのだ。研修はほめられこそすれ何が悪い。レポートは全員一致で書いたものだ」と抗弁しているが実態はまるで違う。
もともと県会議員が台湾やドイツやイギリスに行って学ばなければならないようなことは現在ではほとんどない。
本当に情報が必要であったとしても今ではインターネットを検索すれば研修程度の知識は山のように集めることができる。

 だから実態は研修レポートを事前に事務局の若手に作成させておいて、議員は出張後それをコピーして提出しているだけなのだ。
研修が必要だから海外出張をしているのではなくて、政治活動費を使用するために海外出張をしているのだ
議員はしょちゅう海外であれ国内であれ出張するのはこの費用の使用をするためで、研修などははなからするつもりはない。
議員は一度やったらやめられん。政治活動費で観光旅行よ・・・・・」

 このことを明確に教えてくれたのが舛添前東京都知事で舛添氏は5000万円の費用をかけてロンドンやパリの美術館巡りの海外出張をしていた。
知事の資質として文化的教養を深める必要がある」との理由だったが、随行20名とともに美術館巡りばっかりしていてはその説明も苦しい。知事の教養と随行員の教養は違うからだが、知事の趣味を随行員に強要するのは褒められたものでない。

 はっきりしているのは議員の研修旅行というものの大半は観光旅行で、政治活動費がたっぷりあるから遊びに行っているだけだ。
もちろんアリバイつくりのために研修目的の場所の訪問はするが、相手の説明などまず聞いていない。
今夜はミュージカルで明日はルーブル美術館だ。オペラ座のオペラも見なければならないし、できれば男の下半身が活躍する場所がいいな・・・・」などと計画しているのが普通で研修など上の空だし、第一夕方からが本番だからまともに研修レポートなど作成するはずがない。

 こうして帰国後のレポートは事務員が事前に作成していたレポートをコピーして提出することになる。
いやはやパリのあすこはよかったですな・・・・・」
極楽とはあのような場所を言うのですな・・・・・」なんて会話は弾むが研修目的を覚えている人は誰一人としていないというのが実態だ。
だからほとんどの政治活動費は本来の目的を逸脱されて使用されており、今回の事例のように研修と称した海外旅行に使用されたり、実質的な生活費として使用されている。
もっとも議員からすれば「毎日新聞のやつ、額面の報酬を90万円程度に抑えて実際の報酬を180万円にしていたトリックを暴きやがって、ふてい野郎だ」ということになる。

 この問題の本質は表面的には必ずしも高額でない議員報酬が実際は相当高額でそのトリックがうその出張報告書ということだが、千葉県のように財政がひっ迫している自治体でこのような猫ババがいつまでも続くのは問題であろう。

|

« (28.8.24) 病気療養中のため二日に1回の割で過去のシナリオを掲載しています。 「シナリオ ぼくが生きた時 その6」 | トップページ | (28.8.26) 病気療養中のため二日に1回の割で過去のシナリオを掲載しています。 「シナリオ 忠助」 »

評論 日本の政治 地方政治」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« (28.8.24) 病気療養中のため二日に1回の割で過去のシナリオを掲載しています。 「シナリオ ぼくが生きた時 その6」 | トップページ | (28.8.26) 病気療養中のため二日に1回の割で過去のシナリオを掲載しています。 「シナリオ 忠助」 »