« (28.8.18) 病気療養中のため二日に1回の割で過去のシナリオを掲載しています。 「シナリオ ぼくが生きた時 その3」 | トップページ | (28.8.20) 病気療養中のため二日に1回の割で過去のシナリオを掲載しています。 「シナリオ ぼくが生きた時 その4」 »

(28.8.19) ブログを記載して10年 21世紀の社会が見えてきた

20725_110 

 私がブログを書き始めてほぼ10年になる。毎日記載しているから3500程度の記事数になっているのだろう。最近は過去に記載した旅行記等を再掲しているからネットではどの程度になるかわからないが相当の数であることは確かだ。
当初私のような市井の老人の書いた記事が多くの人に読まれるとは思っていなかったが、意外にも好評でついに500万アクセスを超えたときは自分でも驚いた。

 何しろ内容が経済や政治の評論が主で金儲けを意図したブログではないし、私自身が有名人でもないのでこの500万アクセスという数字は驚異だ。
いやはや大したものだ

 実際ブログを書くには相応のエネルギーが必要で、資料集めから始まって記載したブログの校正まで含めると3時間から4時間程度の時間が必要になる。それを毎日欠かさず行うとなると生半可なエネルギーでは済まない。
現在は病気療養中のためブログの記載は二日に一回にしているが、おかげでずいぶん精神が休まっている。
まあ特に金をもらって記載しているわけでないから気楽に行くのが一番だ」割り切ることにした。
しかし考えてみれば市井の一老人が新聞社や出版社に伍して自由な情報発信ができる時代というのは驚くべき時代といえる。

 かつては民間人の情報発信などは新聞社や出版社と契約を結んだ一部の知識人の独占物だったが、今は全く自由に低価格でだれでも世界中に情報発信ができる。
インターネットが発達し、無料のブログ掲載ができるからだがこのような時代が来るとは思いもしなかった。
長らく生きていると何が起こるかわからないからそれだけでも生きている価値はあるというものだ。

 今は世界史の転換点でアメリカが世界を支配した時代が終わろうとしており、その間隙をついて中国が世界国家に躍り出ようと画策してきたが、中国経済の崩壊でその野望はついえた。
しかし中国の野望がついえたとしてもアメリカ一国支配の時代がどのような形で収束するかはまだ不明だ。

 21世紀は日本の時代だと主張する人もいるが、私はどこの国も支配国家にはなれない団栗の背比べのような世界で、しかも互いに干渉をしない無関心の時代になるのだろうと思っている。
すでに世界経済は収縮し始めて貿易量は激減しており、GDPも停滞局面に入っている。
世界経済を拡大する仕組みだったTPPはアメリカが拒否して崩壊し、中国が作ったAIIBは完全に開店休業になるだろう。
国連の安全保障理事会は完全に機能不全に陥って久しいし、ユネスコや国連人権委員会は中国に乗っ取られて日本バッシングしかしないから、日本が国連分担金の支出をやめるのも視野に入ってきた。
そうなると国連はアメリカと日本が分担金を支出しないから実質的に空中分解する。
IMFも中国以外が分担金の増額に応じないから資金不足に陥る。
もう世界のことなど考えるのはやめて自分たちの生活だけを考えよう」他国に対して無関心になる時代だ。

 すでにイギリスはEUから脱退しEUの拡大路線は空中分解した。アメリカはトランプ氏が大統領になればモンロー主義の世界に入る。中国はいまだに植民地の拡大に余念がない19世紀的国家だが、経済が足元で崩壊しているから威勢のいい軍部ははしごを外されるだろう。
21世紀は覇権国家のない団栗の背比べのような状況になって、だれもが互いに無関心になる時代になる。
まあ勝手にやりなさい。その代りこちらに干渉するのはやめてくれ
この21世紀の状況を「新しい中世」と呼ぶ。

 

 

|

« (28.8.18) 病気療養中のため二日に1回の割で過去のシナリオを掲載しています。 「シナリオ ぼくが生きた時 その3」 | トップページ | (28.8.20) 病気療養中のため二日に1回の割で過去のシナリオを掲載しています。 「シナリオ ぼくが生きた時 その4」 »

システム ブログ ココログ」カテゴリの記事

コメント

ブログってコケオドシ的なものは 少なくないんですよね!
右傾向にあるとか 叩くターゲットが固執されてたりとか スポンサーの顔色伺ったりしてるんだろなとか
多かれ少なかれあるものです

また 単なる書き捨てで 自慢したいだけみたいなものとか
読んでいても 意味不明と感じられるケースもあります
これは 個人の自由だと思うけど 見てると何だかなって思っちゃいます!

このブログは 読み応えがあって
尚且つ 右左の色も特に感じられないし 紐も付いてない上に
色んな事を調べて 掻い摘んで載せてるから
冷静に客観的に 物事を考えることが出来て 大変参考になります

これだけの記事にするのは大変だろなと思いますが
楽しみにしてる人は 沢山居るでしょう

こんな事をコメントする図々しい人はナカナカ居ないと思われなので
敢えて 私がしましたm(_ _)m

投稿: kuwankahn | 2016年8月21日 (日) 08時06分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« (28.8.18) 病気療養中のため二日に1回の割で過去のシナリオを掲載しています。 「シナリオ ぼくが生きた時 その3」 | トップページ | (28.8.20) 病気療養中のため二日に1回の割で過去のシナリオを掲載しています。 「シナリオ ぼくが生きた時 その4」 »