« (28.7.27) 病気療養中のため二日に1回の割で過去の旅行記を掲載しています。 「ロドリゴ 北アルプス縦断記その1」 | トップページ | (28.7.29) 病気療養中のため二日に1回の割で過去の旅行記を掲載しています。 「ロドリゴ 北アルプス縦断記その2」 »

(28.7.28) 近況報告 原田病の症状は低位安定

031 

 このところ体調がすぐれない。昨年の5月原田病という眼病を患って入院し、その後ステロイド療法を継続して受けているが、症状は悪化もせずよくもならず低位安定している。
当初は千葉メディカルセンターで診療を受けていたが、何回も再発するため現在は千葉大学病院で受診するように回された。
山崎さん、この病院での治療は限界です。もっと強い免疫療法がありますがそれは大学病院でないと実施していません。千葉大学病院に行ってください

 今年の3月から千葉大病院に1か月に1回の割で通っているが、療法は千葉メディカルセンターと同じで少しずつステロイドの量を減らしている
これで悪化したらその時は免疫療法を行います。ただし免疫療法は副作用が激しいのでステロイドを減らすのに成功すればその方がいいと思います

 当初はステロイドを30mmg程度のんでいたが、いまは9mmgなのでだいぶ減ってはいるが、ステロイドの副作用と思われる症状がでて、気持ちがいつもすっきりしない。
特にひどかったのは両足が動かなくなったことで、これは今はかなり改善して1km程度は歩けるようになったが走ることや登山などとてもできない状況だ。
どこに移動するにも自転車を使用しているが、自転車に乗れなくなったらそれこそ万事休すだ。
また1週間まえから夏風邪にかかったが、免疫力が弱くなってなかなか症状が回復しない。
夜中ひどい咳込みで体力が消耗する。

 眼も長時間の使用はご法度で3時間程度も字を見ていると文字が真っ白になってなにもみえなくなる。
やれやれこれでは小説なんてもう金輪際読めないということじゃないか・・・・・・
私はおゆみ野読書会のメンバーになっているのだが、それも終わりにしなければなるまい。
そしてこれも副作用の一種だが耳の聴力が非常に衰えて拡張器を使用しないと会話するのにも不便になってきた。

 今私の気持ちをナーバスにしているのは今までしていたことを一つ一つ止めていかなければならないからだ。
このブログの記載も二日に1回にしたし、マラソンができないので走友会の行事にもさっぱりになってしまった。
四季の道の清掃活動は自転車に乗りながらそれでも毎日行っているが、四季の道の草刈は昨年から止めている。
草刈のような長時間の労働をするとめまいがしてきて寝込んでしまうからだ。

 ベンチの補修作業はカーペンターオクさんがリードしてくれるので、今年も大百池公園のベンチ19基をすべて補修するが、私はもはや立って仕事ができず座り込んだまま補修作業を行っている。
体力が低下していてかつては苦も無く行っていたことができなくなっている。
体力というものは傾向的にだんだんとなくなるものかと思っていたが、実際は何らかの病気を境に階段状にガクンと落ちるらしく、そして一度落ちたらそこから這い上がれないみたいだ

 今まだ唯一昔と同じレベルでおこなっているのは中学生と高校生に対する勉強の指導で、5名の生徒を教えている。
かつての私の自慢は体力で二日間程度は寝ないでも走り続けることができたが、いまは残された唯一の資産はかつては体力に比較して見劣りがしているといわれた頭脳なのは皮肉だ。
しかしその勉強も視力の低下と聴力が完全に衰えたらこの勉強の指導も辞めなくてはなるまい。

 今は人との接触はできるだけさけるようにしており、会うのは毎日の清掃活動中に必ず合うおなじみさんと、勉強を教えている生徒だけになっている。
耳がほとんど聞こえず目の視力も衰え会話が成り立たないので人を避けているのだが、人生のランディングが近づいているため店じまいをしているようなものだ。

|

« (28.7.27) 病気療養中のため二日に1回の割で過去の旅行記を掲載しています。 「ロドリゴ 北アルプス縦断記その1」 | トップページ | (28.7.29) 病気療養中のため二日に1回の割で過去の旅行記を掲載しています。 「ロドリゴ 北アルプス縦断記その2」 »

健康 眼病」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« (28.7.27) 病気療養中のため二日に1回の割で過去の旅行記を掲載しています。 「ロドリゴ 北アルプス縦断記その1」 | トップページ | (28.7.29) 病気療養中のため二日に1回の割で過去の旅行記を掲載しています。 「ロドリゴ 北アルプス縦断記その2」 »