« (28.5.4)病気療養中のため過去の旅行記を再掲しています。「ロドリゴ巡礼日誌 その16」 | トップページ | (28.5.6)病気療養中のため過去の旅行記を再掲しています。「ロドリゴ巡礼日誌 その18」 »

(28.5.5)病気療養中のため過去の旅行記を再掲しています。「ロドリゴ巡礼日誌 その17」

「眼病が悪化してブログの記載をするのが非常な負担になっております。しばらく療養しますので過去の旅行記を再掲しております」

(21.8.5) ロドリゴ巡礼日誌 パリ番外編 その1

21_865
キリスト暦2009年7月4日


 朝早く、ムッシュ タムは巡礼の旅を継続すべく出発していきました。私は昼頃このカオール駅を出発し、パリのオステルリッツ駅に到着する列車に乗り込む予定でしたので、午前中はカオールの街の公園で寝そべって時を過ごしました。

何か今までにない自由なのどかの時間が過ぎたのでございます。
雲だけが流れている・・・・・・・・・
毎日の労働から解放されたような気持ちでした。

カオールをその日に出発する列車は10本程度で、それも午後に集中し午前中は運行がありませんでした。信じられないことに午前中は駅のトイレにも鍵がかかっており、使用ができないのでございます。
ジャポンの新幹線に慣れている目から見ると、何とも不思議なのんびりとした駅舎でございました。

 フランス国の国鉄では来る時、ル・ピュイにうまくいけずトラブルがありましたので、今度も同じようなことがないか緊張しましたが、そうしたことはまったくなく、夕方6時にはオステルリッツ駅に到着いたしました。

 ただ、パリの街に近づくにつれ、鉄道沿線の壁という壁、家の鉄道沿線側、それに列車の外側に目いっぱい落書きがされていることに目を見張ってしまいました。ジャポンの比ではなく、消すことすらしないようでした。

 サンチャゴ巡礼道の素朴で自然だけの景色を見慣れている目からすると、まったく異質の世界に入り込んでしまったような感覚でございます。
これで観光都市パリと言えるのだろうか

21_866

 フランス国においてはジャポンの東京駅のようなすべての路線が集まるターミナル駅はなく、各方面別のターミナル駅が別々にあり、その間を地下鉄で結んでおります。
従ってターミナル間を移動するには地下鉄の乗り方に知悉していなければならないのですが、私のような旅行客にとって地下鉄を乗りこなすのは至難の業だったのでございます。
でもまあ、いいや。パリの街は広くないから歩こう

 当日の最大の課題は宿の確保でした。パリのホテル料金は地方の比ではなく、ジット15€以下で過ごしてきた身には、二つ星でシングル80€前後、ダブルで100€を越える料金は目の玉が飛び出るような価格に見えました。

何とか安く泊まれる方法を探そう
当初はインフォーメーションでパリのジットを紹介してもらう予定でしたが、オステルリッツ駅のインフォーメーションは日曜日はしまっており、情報を入手する手段はありませんでした。

21_877_2

北駅のインフォーメーションは開いているから、そこまで歩いて行って聞いてみようか・・・・・・
オステルリッツ駅近くの安宿はうまく探せなかったので、北駅まで行くことにしました。
北駅は東欧からの乗客が多く、ジャポンで言えば上野駅のような感じの駅で、安宿があると思ったのでございます。

 オステルリッツ駅から北駅までは約3km程度ありました。
北駅東駅のさらに北方にあり、だんだんと薄汚れた街並みになって行き、それに応じてなんとなく怪しげなホテルが路地裏に点在するようになりました。
その中で無印ホテルで一泊30€~40€と書かれているホテルがありましたので、当日はここに泊まることにしたのでございます。

 ここは東駅の近くで、後で地元情報に詳しい人から聞いた話ではアフリカ街と呼ばれ、アフリカからの移民が多く居住しているおり、このホテルの主人もジダンのようなアルジェリア人のような顔つきをしていました。
確かにアフリカンと呼ばれる黒人がだんだんと多く歩いている場所でしたが、幸いアメリカのハーレムのような恐ろしさはありませんでした。

 こうしてとりあえずは、思いっきり簡素で、若干怪しげな雰囲気のあるダブルの部屋(60cm四方のシャワーと、同じく60cm四方のトイレがありました)を40€で泊まることができたのでございます。
うぅーん、これで40€(約5000円)かよ、高い。明日は他の宿を探そう

 しかし結果的にはこの宿より安い宿を見つけることができず、パリ滞在中5日間、この宿で過ごすことになったのでございます。

 これがパリ滞在1日目の報告でございます。

|

« (28.5.4)病気療養中のため過去の旅行記を再掲しています。「ロドリゴ巡礼日誌 その16」 | トップページ | (28.5.6)病気療養中のため過去の旅行記を再掲しています。「ロドリゴ巡礼日誌 その18」 »

旅行 サンチャゴ巡礼」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« (28.5.4)病気療養中のため過去の旅行記を再掲しています。「ロドリゴ巡礼日誌 その16」 | トップページ | (28.5.6)病気療養中のため過去の旅行記を再掲しています。「ロドリゴ巡礼日誌 その18」 »