« (28.5.29) 豚と人間の身長を比較して何の意味があるのだろうか?  フォーブスの世界有力企業ランキング | トップページ | (28.5.31) 総合商社はなぜ資源戦略を間違えたのか!!  中国経済の読み間違い »

(28.5.30) 病気療養中のため二日に1回の割で過去の旅行記を掲載しています。「蝦夷地探訪記 その10」

 病気療養中のため新しい記事は二日に一回の割合で掲載し、その間は過去の探訪記を再掲しております。

(22.9.13) ロドリゴ 蝦夷地探訪記 その10

015

 さすがにロドリゴも反省をいたしました。昨日白糠から釧路までのほぼ30kmをJRを使用してスキップしたことでございます。
このようなことがマラカのサンチアーノ大主教に知られますと破門は確実で、もし破門されれば老後の年金が支払われなくなることでございました。
まずい、年金めあてに真面目そうに修行しているのに、オジャンになってしまう

 ロドリゴがJRやバスに乗ろうとするのは、そうした乗り物があるからで、金輪際JRもバスも通っていない道を選べば、次のキャンプ地に到着するか行き倒れるかのどちらかしかないはずだと気がつきました。

 幸いなことに蝦夷地には海岸に沿って集落だけを結んだ蝦夷の道がございますので、今後はそうした道だけを歩むことにいたしました。

017_2  (海岸線の道は一気に視界が広がる場所が多い

 この道は集落の和人がカモシカやトナカイに乗って通る以外はほとんど人通りがなく、バスも通っていないのでひたすら歩く以外に方法はないのでございます。

 しかもこの道は海岸線に沿っていましたので、ときどき海が開けて見える場所があり、紺碧の海原が広がると気分的には実に爽快な気分になれるのでした。
海よ~ 俺の海よ~」ロドリゴは帆船の操縦が得意なのでございます。

 この日(元禄3年8月17日)は海岸縁にローソク岩とか立岩とかの奇岩が見える蝦夷の道(根室浜中釧路の道)を厚岸(あっけし)に向かって歩いていったのでございます。

 実はこの頃から大変不思議な現象が出てまいりました。
と言いますのも前から来るトナカイやカモシカに乗った和人が、なぜか停車し、あるいはUターンをしてもと来た道に戻っていくのでございます。
なんで、カモシカやトナカイが止まってじっとしているのだろうか?」

 ロドリゴが近づいていくとようやく動き出すのでございますが、すれ違いざまに「なんだ、お前は人間か!!!」と言う顔で通り過ぎるのでございました。
ようやく理解したことは、ここ蝦夷の地で歩く人は皆無のため、道の片側に異様な物体がうごめいていますと、「すわ、ヒグマか!!」と警戒していたのでございます。

006_2  (これは集落の名前の由来が書いてある

 蝦夷地に来てはや10日、段々とロドリゴは現地に溶け込み、和人やアイヌから見るとほとんどヒグマに変身してしまったようでございました。
中嶋敦山月記には世の中を悲嘆して虎になった男の話が出ておりましたが、ひたすら山野を歩き続けるロドリゴもいつしか動物となり、傍から見るとヒグマに見えるようでございました。

 こうした自分を感じながら、この日はキャンプに適切な場所を探し、約45km程度歩いてようやく古番屋という集落の海岸線にキャンプを張ることができました。
ここはやはり昆布漁で生計を立てている場所のようでございました。

005_2

|

« (28.5.29) 豚と人間の身長を比較して何の意味があるのだろうか?  フォーブスの世界有力企業ランキング | トップページ | (28.5.31) 総合商社はなぜ資源戦略を間違えたのか!!  中国経済の読み間違い »

旅行 蝦夷地周遊記」カテゴリの記事

コメント

昆布の漁師は大儲けで羨ましいです。

投稿: NINJA300 | 2016年5月30日 (月) 06時13分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« (28.5.29) 豚と人間の身長を比較して何の意味があるのだろうか?  フォーブスの世界有力企業ランキング | トップページ | (28.5.31) 総合商社はなぜ資源戦略を間違えたのか!!  中国経済の読み間違い »