« (28.4.15) パク・クネ大統領のダッチロール 「もう何もできないわ!!」 | トップページ | (28.4.17) 熊本大地震 老人は大災害を生き抜くことができない »

(28.4.16) 森ビルの果敢な兆戦 「虎ノ門ヒルズ」 果たして成功するか!!

Dscf5425

 私の趣味の一つに街歩きがあった。時間の許す限り街を歩き回るのだが、これは日本でも外国でも変わりがなかった。
日本の街なら歌舞伎町界隈の怪しげなところに行ってはいけない等の判断が付くが、外国の場合はそうした知識がないため非常に危険な場所に迷い込むことがあった。
かつてフィリピンでいかにも不穏な雰囲気の場所に迷い込み、あとで現地のフィリピン人から「私はあんな場所には絶対に近づかない。あんたよく殺されなかったね」と言われてしまった。

 まだ現役のころ私が働いていた会社の電算センターが新宿にあり、本店が有楽町にあったのだがその間を歩いて移動したものだ。距離的には10km程度で2時間程度かかり、よく同僚から「山崎さん、時間が大事だから乗物に乗ってきてください」と言われたが、よほどのことがない限り無視した。
歩いているととても幸せな気分になったし、また東京は割合狭く2時間も歩けばたいていのところに行きつける。
江戸時代の武士や町人はそうして移動していたが、私も江戸時代のひそみにならったわけだ。

 歩いて何をしていたかというと、主として街の変貌を確認していた。ちょうどバブル真っ最中のころはどこもかしこも建設ラッシュだったが、青梅街道や甲州街道に面した商店の敷地に煙突のようなのっぽビルがよく立っていた。
私は「こんな使い勝手の悪いビルに入居する人がいるのだろうか」と不振に思ったが、バブルが崩壊するとこうしたビルから入居者がいなくなってしまった。

 一方で三菱地所や三井不動産、森ビルといった大手のディベロッパーは当時から真面目な都市建設を行っており、丸の内周辺は三菱地所、日本橋周辺は三井不動産、そして六本木は森ビルが再開発したものである。
森ビルは当初中型のビルを二等地にやたらと建設していたが、六本木ヒルズでブレイクし、大手のディベロッパーの仲間入りをした。

 業務棟と商業施設、それに住居を併設して建設するのが森ビルのコンセプトだったが、これはニューヨークやロンドンやパリのように職住近接の都市開発を目指したもので他のディベロッパーが業務棟と商業施設だけなのと好対照だ。
最も東京都心に居住を構えるには相当の所得がないと不可能だから、こうした場所に住んでいる人は芸能人や医者のようなセレブや外国人と相場が決まっている。

 日本の経済成長はせいぜい1%前後で金持ちといっても限界があり、外国企業はこの20年間にほとんど撤退してしまったので、こうした森ビルの住宅を併設するコンセプトは崩壊したと思っていたが、このたび4000億円をかけて虎ノ門に「虎の門ヒルズ」を建設すると発表したのには驚いた。
へー、確かにオリンピックはあるけれど外国人が大挙して日本に住むようになるのだろうか・・・・

 外国企業が日本に押し寄せその上級職員が住居を求めなければ不可能だと思うが、日本は住むだけならこれほど快適な場所はないが、商売をするには障害が多すぎる。
規制が多くまた税率が高く永住権の取得も容易でないから業務環境としてはほめられたものでない。
日本の行政の基本的な姿勢は外国人の追い出しだ。
だから安倍政権が進める経済特区で特別な場所になるならともかく、そうでなければ外国企業が日本にやってくるとはおもわれない。

 森ビルの「虎ノ門ヒルズ」の果敢な兆戦はどうなるだろうか。個人的には成功してもらいたいが、なかなか大変な兆戦になりそうだ。

「カンパの依頼 」

 市民の財産は市民が守る運動の一環として昨年に引き続き一人当たり3000円のカンパをお願いできないでしょうか。カンパは塗料、草刈のガソリン代、ベンチ補修用資材に使用いたします。

  28年度のカンパ目標を10万円とし、ベンチの補修目標を10基にいたします。

 賛同していただける方は以下の口座に送金いただければ幸いです。なお送金していただいた場合は同時にこのブログのメール機能を使ってその旨連絡いただけると幸いです(お礼のメールを出したいため)。


・千葉銀行 鎌取支店(092) ・おゆみ野クリーンクラブ 普通預金口座(3743511)
・郵貯銀行 店名 058 (ゼロゴハチ)・おゆみ野クリーンクラブ 普通預金口座(3695852)


なお、おゆみ野クリーンクラブの活動状況については以下にまとめてあります。 http://yamazakijirounew.cocolog-nifty.com/blog/cat45485858/index.html

 
 

|

« (28.4.15) パク・クネ大統領のダッチロール 「もう何もできないわ!!」 | トップページ | (28.4.17) 熊本大地震 老人は大災害を生き抜くことができない »

評論 日本の経済 日本再生」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« (28.4.15) パク・クネ大統領のダッチロール 「もう何もできないわ!!」 | トップページ | (28.4.17) 熊本大地震 老人は大災害を生き抜くことができない »