« (28.4.3) JALのシステムトラブル  社長は徹底解明というけれど・・・・ | トップページ | (28.4.5) 中国国営企業と国営銀行の末路  すべてがゾンビに変わっていく!! »

(28.4.4) 文部科学省の大学入試改革は本当に必要か? 大学が独自に動き出した

 23416_026

 大学入試改革
といわれても、私などはもう50年近く前に大学を卒業していて個人的には全く関係のないことがらと思っていたが、そうも言っていられなくなってきた。
私は今高校生3名と中学生2名を教えているが、中学生のうちの1名が今年から2年になるので、大学改革が目指す2020年の新テスト導入時期に重なる。
したがって新テストなるものがどう言うものか知識がないと子供の指導もできなくなってきた。
やれやれ面倒なことだ。大学入試改革って何のことだろうか・・・・・・

 改革の骨子は現行のセンター試験マークシート方式がもっぱら記憶と知識量を試すテストになっていて、このままでは世界の主要な大学が行っている思考力や判断力重視の入試試験から遅れをとっているからそれを改革するのだろいう。
そこで日本でも世界の流れに後れをとらないためにテストに記述式を入れることが最大の入試改革の眼目になっている。
「記述でないと人間の思考力が分からんだろう!!」ということのようだ。

 さらに当初はこの記述式入試以外に複数回の入試を可能にするという案があったのだが、こちらは見送られてしまった。
複数回は「とてもそんなことをしていられる時間がない」ということだ。

  2020年導入予定の記述式は最初は国語と数学から導入し、順次拡大して行く予定だそうだが、問題点は採点者が少なくとても短時間に採点ができないことだという。
仕方がないので文部科学省の案は記述式の試験は前年の11月ごろ実施し、現在のマークシートと同じような試験と切り離す計画をたてている。
そうでもしないととても採点できません・・・・・・・
センター試験の受験者数は約50万人だから記述式を導入すればどうしても採点に時間がかかる。

注)もともとセンター試験がマークシート方式だったのは受験者数が多いことを想定して短時間で採点できる方式としてマークシートが採用されていた。

 しかしこの試験を2回に分けて行う方法は高校の現場からはすこぶる評判が悪い。
そんなことをすれば受験者にいらない負荷をかけすぎる」というのが反対の理由だ。
文部科学省としたら何としてでも記述式のテストを導入しようとしていて、あらゆる反対を無視しているが、少し考えてみるとこの大学入試改革はおかしな点が多い。

 現在国公立大学受験者にはセンター試験の受験を義務づけており、さらに各大学で独自に2次試験を実施しているが、この2次試験というものはセンター試験のさらに上を行く記憶と知識偏重の試験だ。
センター試験は単なる参考資料で大学入学の決定に は各大学で実施している二次試験で決まる。
「センター試験なんてまあ刺身のツマですな!!」というのが実態だ。

 しかしこれは実に無駄な作業を受験者にしいていることになる。
本来なら知識はセンター試験で確認されているのだから、あとは各大学で思考力や判断力を見るために記述式のテストや論文や面接を行えばよいので、何も2回も知識偏重の試験をする必要はない。
しかし有名大学はどうしても独自の知識偏重型のテストをしなければ気が済まないらしい。

 だからセンター試験でいくら記述式を導入しても大学の2次試験が相変わらず知識偏重型だったら何の改革にもならない。
どうして文部科学省と大学は試験内容を分担して、センター試験では知識を確認し、個別の大学では思考力や判断力を確認するテストをしないのか不思議でならない。

 さすがに大学もこうした大学入試改革が馬鹿馬鹿しくなったのか、個別の大学が入試改革に動き出した。
2020年でなく2016年からAO入試や推薦入試が始まったからだ。
東北大では約20%がAO入試で決まり、九大は10%がAOで決まるという。AOでは論文と面接が主体で知識の確認はセンター試験の結果で判断したのだそうだ。
また名古屋大では20%が推薦入試だという。この場合は小論文が課せられているらしい。
その他東大でも3%程度の推薦枠を設けたし,京大は特別入試だそうだ。

 この動きは文部科学省の入試改革をすでに先取りしており、今後ともこうしたAOや推薦入学が増加していく傾向にある。
いくらセンター試験で記述式を導入しても大学が相変わらずの知識偏重型の試験を行っているのでは何の改革にならない。
はっきり言えばセンター試験を各大学は全く無視して独自に知識偏重型試験を行っているのだから、改革するのは大学の二次試験の方だ。

 大学生なのだから知識が必要なことは当然で数学も英語も一定以上の学力がなくては話にならない。しかしそれは現行のセンター試験でも十分に確認できるのだから、わざわざとてつもなく難しい知識偏重型の試験を各大学が実施してきたことが間違いだと私は思っている。
ここに来て各有名大学でAO入試や推薦入試が始まったことは。センター試験の改革より重要であり、これが本当の大学入試改革といえるだろう。

「カンパの依頼 」

 市民の財産は市民が守る運動の一環として昨年に引き続き一人当たり3000円のカンパをお願いできないでしょうか。カンパは塗料、草刈のガソリン代、ベンチ補修用資材に使用いたします。

  28年度のカンパ目標を10万円とし、ベンチの補修目標を10基にいたします。

 賛同していただける方は以下の口座に送金いただければ幸いです。なお送金していただいた場合は同時にこのブログのメール機能を使ってその旨連絡いただけると幸いです(お礼のメールを出したいため)。


・千葉銀行 鎌取支店(092) ・おゆみ野クリーンクラブ 普通預金口座(3743511)
・郵貯銀行 店名 058 (ゼロゴハチ)・おゆみ野クリーンクラブ 普通預金口座(3695852)

なお、おゆみ野クリーンクラブの活動状況については以下にまとめてあります。 http://yamazakijirounew.cocolog-nifty.com/blog/cat45485858/index.html

 

 

 

|

« (28.4.3) JALのシステムトラブル  社長は徹底解明というけれど・・・・ | トップページ | (28.4.5) 中国国営企業と国営銀行の末路  すべてがゾンビに変わっていく!! »

評論 日本の政治 大学入試改革」カテゴリの記事

コメント

試験は本当は数回 内容を変えあらゆる角度から選考するのが一番でしょうね。
日本の大学は灯台 鏡台  陶工 このレベルがやっと世界に通用する大学でしょうが、灯台は国私立中高一貫校に出題傾向を掴まれており、当地でもおとなしい受験勉強に熱心な、野性味など微塵もない女々しささえ感じる私立校ばかりが進学実績を伸ばしています。将来が何となく・・・・、と感じています。

鏡台 陶工はある意味普通の勉強で特に受験対策は必要ない素直な問題が出題されるように感じました。 灯台でも官僚世界に進むその中でもトップクラスは別格でしょうが、民間には入試問題がそうであるようにこちらの人材の方が当たりはずれは少なく、頭脳も負けず優秀でした。私の経験からの独断と偏見です。 教え子の性格に合わせご指導されたらと思います。

投稿: 絶望人 | 2016年4月 4日 (月) 10時17分

>>日本の大学は灯台 鏡台  陶工 このレベルがやっと世界に通用する大学でしょうが、

いや、だめですね、通じません。外務省や財務省みればわかるでしょ。いま世界に通用するのは、成城、拓殖、近畿です。特に、灯台へ行くと、人間が腐るというのが実績としてあります。東大の試験の欠点は、数学、「理論だけみっちりやっておけば合格する点でしょう。それだけのことです。差はありません。

投稿: NINJA300 | 2016年4月 4日 (月) 15時26分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« (28.4.3) JALのシステムトラブル  社長は徹底解明というけれど・・・・ | トップページ | (28.4.5) 中国国営企業と国営銀行の末路  すべてがゾンビに変わっていく!! »