« (28.4.11) 「キャメロン君、次に辞任するのは君だ」 パナマ文書の衝撃 | トップページ | (28.4.13) 観光大国日本と観光小国韓国はなぜ生まれたか!! »

(28.4.12) キム・ジョンウン氏のユーフォリア 「俺は世界一の戦略家だ!!」

22419_002 

 北朝鮮のキム・ジョンウン第一書記はますます意気軒昂だが、一方で北朝鮮の大物幹部が多数韓国に亡命したり、全く大物とはいえない中国にある北朝鮮レストランの従業員13名が集団で脱走している。

 上層部の場合はキム・ジョンウン体制に批判的だが、かつこのままではキム・ジョンウン氏からいつ銃殺されるか分からないので逃げだしている。
昨年亡命した偵察総局の大佐は38度線に地雷を埋めたり、韓国の哨戒船を撃沈したりする謀略部署の責任者で、北朝鮮の謀略が韓国に筒抜けになった。
またアフリカに派遣された外交官一家も逃げ出したがこちらは指示された麻薬等の売却がうまくいかなかったらしい。
一方レストランの従業員の方は店がすっかりはやらなくなって、上層部からこれも指示されている上納金を払えなくなって、「このままでは山送りにされてしまう」という恐怖感から逃げ出したものだ。

 北朝鮮人民は逃散しているが、一方キム・ジョンウン氏自身は世界的な戦略家で、かつ必勝の大将軍だと、取り巻きが言うのですっかりその気になってしまった。
俺はナポレオンよりも優れた戦争指導者で、アメリカなど泣いてひれ伏す!!!」
いさめたら片っ端から銃殺にあってしまうので誰もいさめるものはなく、すっかり「大将軍」の幻想に酔いしれてしまった。

注)幹部が次々に粛清にあっている内容は以下参照
http://yamazakijirounew.cocolog-nifty.com/blog/2015/11/ppppp-8048-1.html

 この1月には4回目の核実験を実施し、2月には人工衛星と称した大陸間弾道弾の打ち上げに成功し、4月に入ってICBMの噴射実験に成功したと国営放送のおばさんが満面の笑みを浮かべて発表していた。
いままでは人工衛星の打ち上げだと強弁していたが、4月にはいってからは明確に大陸間弾道弾だと言いはじめた。
わが国の大陸間弾道弾はアメリカ本国を急襲でき、アメリカは恐れおののいている。ざまーみろ!!」

 だが現在の北朝鮮の大陸間弾道弾が本当にアメリカを急襲できるかどうかはかなり怪しい。
人工衛星と異なり大陸間弾道弾にはいくつかの技術的制約がある。

① いったん大気圏の外に出てその後大気圏に再突入させなければならないが、これは単純に宇宙に人工衛星を打ち上げる場合に比較して非常に難しい。
② 核弾頭はミサイルで運べるほど小型化されていないといけない。
③ 燃料は固形燃料でないと実戦に役立たない。液体燃料の場合は注入作業に相当程度の時間がかかるので、注入中にアメリカ軍機やトマホークで簡単に破壊されてしまう。
④ 打ち上げには移動できる発射台を兼ねる車両が必要になる。固定の基地では基地が破壊されたらおしまい。

 こうした条件をクリアーして北朝鮮の兵器が実用段階に入っているか否かについては賛否両論があるが、アメリカの軍事専門家はまだ実戦段階でないと判断している。
しかしそれにつけてもキム・ジョンウン氏のワンマンぶりはすさまじい。
張成沢というおじを銃殺したり軍の最高幹部を根絶やしにして、あとに残ったのは完全なイエスマンだけだから、今は誰も暴走を止めるものがいない。

 人民は逃げ出すか100%忠誠を尽くす以外に生存できないのだからキム・ジョンウン体制は内部的には盤石といえる。
対外戦争を仕掛けて敗北する以外にキム・ジョンウン体制が崩壊するシナリオはないがそうしないで北朝鮮内部で威張っている限りはこの体制は半永久的に続きそうだ。
俺はナポレオンだ。いやそれ以上だ。周りの連中がみんなそう言うのだからこれは真理だ!!」

「カンパの依頼 」

 市民の財産は市民が守る運動の一環として昨年に引き続き一人当たり3000円のカンパをお願いできないでしょうか。カンパは塗料、草刈のガソリン代、ベンチ補修用資材に使用いたします。

  28年度のカンパ目標を10万円とし、ベンチの補修目標を10基にいたします。

 賛同していただける方は以下の口座に送金いただければ幸いです。なお送金していただいた場合は同時にこのブログのメール機能を使ってその旨連絡いただけると幸いです(お礼のメールを出したいため)。


・千葉銀行 鎌取支店(092) ・おゆみ野クリーンクラブ 普通預金口座(3743511)
・郵貯銀行 店名 058 (ゼロゴハチ)・おゆみ野クリーンクラブ 普通預金口座(3695852)


なお、おゆみ野クリーンクラブの活動状況については以下にまとめてあります。 http://yamazakijirounew.cocolog-nifty.com/blog/cat45485858/index.html 




 

|

« (28.4.11) 「キャメロン君、次に辞任するのは君だ」 パナマ文書の衝撃 | トップページ | (28.4.13) 観光大国日本と観光小国韓国はなぜ生まれたか!! »

評論 世界経済 北朝鮮経済 政治情勢」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« (28.4.11) 「キャメロン君、次に辞任するのは君だ」 パナマ文書の衝撃 | トップページ | (28.4.13) 観光大国日本と観光小国韓国はなぜ生まれたか!! »