« (28.3.26) 中国の大風呂敷 「今度はアジア金融協会設立だ!!」 | トップページ | (28.3.28) 原油価格は長期低迷時代に入った。 中国が爆買いしなければ誰も買わない »

(28.3.27) 眼病とその副作用の間で!! 気持ちがナーバスになってくる・・・・

2333_004 

 私は身体だけが丈夫なのが取り柄だったが、それがすっかり過去の神話になってしまった。
昨年の5月に原田病という目の難病を患ってからステロイド療法を続けてきたが、ステロイドの投与をある一定量以下にすると眼病が再発することを繰り返している。
すでに3回再発して担当医も頭をかかえてしまった。
もう本当ならステロイドの投与を止められるはずなのに、山崎さんは再発を繰り返すので止めるわけにいかないけど、しかしステロイドの長期投与は副作用が出てしまうし・・・・・

注)私が原田病になってしまった経緯は以下参照
http://yamazakijirounew.cocolog-nifty.com/blog/2015/05/post-2b89.html

 実はほぼ1か月以上前頃から今まで経験した事のない症状が足に出て悩まされている。
左足のふくらはぎに水がたまって曲げることもできないほど膨らんでしまった。
膝に水がたまることはあったがふくらはぎにたまったのは初めての経験だ。
整形外科に飛び込んでふくらはぎの水を抜いてもらったが150㏄注射器で5本分)もあったので看護婦さんが驚いていた。
水を抜くとき痛くないですか?」
歩けないよりましです」そうは言ったが自分でも驚いた。

 左足だけならまだ我慢できるが、右足の付け根のリンパが常にいたんで動かすと悲鳴を上げたいほどだ。かつてマラソンをよくやっていたころ疲労で付け根のリンパが痛んだが2~3日で痛みは引いた。しかし今回は1か月以上も痛みが続いて少しもよくならない。
これはステロイドの副作用が足に出てきたのだろうか・・・・・・」
かつて経験したことのない症状に不安がよぎる。

 現在は100mも歩くと足が悲鳴を上げるので移動はすべて自転車で行っている。自転車の足への付加は歩きの約3分の1だから自転車では痛まない。
やれやれ、これで自転車にも乗れなくなれば何もできないではないか・・・・・
今は毎日行っている四季の道6kmの清掃を自転車に乗って行っているが、ちょうどポロ競技の選手みたいなスタイルだ。

 目の方は炎症の再発で目の前に星屑(水晶体のかけた屑)が飛び交っていて気持ちの悪いことこの上ない。視力もだんだん落ちてきて長いこと字を見ていると真っ白になって何も見えなくなってしまう。
とうとう物も見えなくなってしまったのか・・・・・・・・
私は今高校生2名、中学生2名に勉強を教えていて、この4月から新たに3名の生徒を追加で教える予定だったが、目が段々見えなくなっているので新しい生徒の指導は断ることにした。途中で指導できなくなったら申し訳ないからだ。

 しかし完全に追い詰められてきた。ステロイドの投与を止めると原田病が再発するし、一方ステロイド剤を続けると自己免疫作用がすっかり弱くなって体のあちこちに支障が出て、今は歩くこともままならなくなった。
今まで千葉メディカルセンターで見てもらっていたのだが、「山崎さん、ステロイド療法は限界です。もっと強い免疫療法を受ける必要がありますがこれはこの病院ではできません。千葉大学病院に紹介状を書きますのでそちらに通ってください」といわれてしまった。

 しかし事業自得とはいえ原田病という難病を患ったのは返す返すも不覚だった。ステロイドの投与が終わらずすっかり体が弱ってしまって歩くこともままならなくなるとは思いもしなかった。
今までしてきたことができなくなって、子供たちのマラソンの指導も今年限りになりそうだし、私の趣味だったマラソンレースの参加もまた登山もできない。
勉強を教えることも目が見えなくなったらやめなければならないし、ブログの掲載も不可能になる。

 果たして体は回復するのだろうか。眼病と副作用に攻められてだんだんと気持ちがナーバスになってきた。

 

 

 

 

|

« (28.3.26) 中国の大風呂敷 「今度はアジア金融協会設立だ!!」 | トップページ | (28.3.28) 原油価格は長期低迷時代に入った。 中国が爆買いしなければ誰も買わない »

健康 眼病」カテゴリの記事

コメント

山崎様へ

初めまして。毎朝、ブログを楽しみに読ませて頂いています。
こちらのブログは、他の経済に関する情報と違い、難しい専門用語ではなく、素人に分かり易い言葉で書かれています。
だから、印象に残ります。そして、他の情報源と違い、著者の恣意的な思惑が介在せず、情報として信頼もしています。
目が不自由となっているようで、ステロイドの副作用も心配ですね。
無理をなさらず、お身体を大切にして下さい。
おそらく、自分のように、こちらのブログを楽しみに拝読している人が、かなりいると思います。
掲載する回数は減っても、継続して下さることを心より望んでおります。
くれぐれも無理のないようにして下さい。

(山崎)コメントありがとうございますト。
では。

投稿: 野澤 | 2016年3月27日 (日) 05時26分

山崎様

今 神の下された試練の時です。そして必ず病は治るとの強いお気持ち、信念をお持ちください。
千葉大医学部付属病院は日本屈指の病院です。世界でも最高レベルの医師研究者達が貴方を待っています。
救いが来たのです。長かった試練の時も必ず終わります。お気を強く、もう一頑張りです。

(山崎)いつも興味深いコメントをありがとうございます。
また私の健康のことまで気遣っていただき感謝にたえません。

投稿: 絶望人 | 2016年3月27日 (日) 08時36分

無理をなさらずに、今は治療を第一優先にされた方がいいと思います。
健康が一番だからです。
回復を祈っていますよ。

(山崎) ありがとう

投稿: NINJA300 | 2016年3月27日 (日) 18時51分

ステロイドの長期投与の最大の副作用は免疫力の低下で、以外と知られていない副作用に精神面への影響も有ります。抑うつ状態になる事があります。なので、ステロイド療法が終われば、劇的に心身両面の状態がよくなるはずです。悲観せず、じっくり治してください。実際そのようなケースをたくさんみています。じっくり辛抱です。若輩者が偉そうに言ってすみません。

(山崎) とても貴重な情報を送ってくださり感謝いたします。

投稿: 神戸のてっちゃん | 2016年3月28日 (月) 00時08分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« (28.3.26) 中国の大風呂敷 「今度はアジア金融協会設立だ!!」 | トップページ | (28.3.28) 原油価格は長期低迷時代に入った。 中国が爆買いしなければ誰も買わない »