« (28.3.20) 毎日新聞のスクープ 中国富裕層がひそかに日本人を作っている!! | トップページ | (28.3.22) 中国の人身売買 カンボジアの少女が農村に売られている »

(28.3.21) 中国の深い闇 闇っ子が抱える時限爆弾

Image02 

 毎日新聞
の中国社会のキャンペーンの二回目は、無戸籍子闇っ子)が2011年段階の公式数字で1300万人いるという内容だった。
闇っ子とは中国人として戸籍登録されていない中国人のことである。
中国では1979年以降一人っ子政策を実施して第二子を生んだ場合は約10万円程度の罰金を科してきた。
第二子を産むのは貧しい農村地帯の農民が多いが、これは労働力として子供が必要だったからだが、罰金を払うだけの余裕がないためほとんどの場合は戸籍登録をしない。

 中国がまだ貧しく農業以外にこれといった産業がない間は戸籍がなくても支障がなかった。
当時は戸籍があれば学校教育が受けられると言うのがほとんどで、医療保険や年金などほとんどないも同然だったから、別に戸籍の必要性はなかった。
家で農業をするのに別に学校など行く必要ない

 しかし中国が高度成長を遂げ職場も農業だけでなく工場労働者としての職場が広がると、まったく学業をせず農業以外を知らな闇っ子は社会に中で疎外されてしまった。
北京政府はこの実情を知っており、闇っ子の戸籍登録をするように地方政府に通達を出したが、中国では中央の指令などほとんど無視される。

 通達では罰金を払えば戸籍は取得できるはずなのだが、地方の役人がそれとは別にワイロを要求し、それは場合によったら罰金より高額になってしまう。
あんた、戸籍がほしかったら私にそれ相当のことをしなければ駄目だよ!!」
中国では権限がすべて汚職の手段となり、それが常識だからよほど金に余裕がなくては戸籍を取得できない。

 あまりの馬鹿馬鹿しさに戸籍登録をするものはほとんどなかったが、こうした闇っ子は大人になってもまともな職業に着けないから、結局闇社会で生活することになる。
中国には意外とヤクザが多いのだが、それは社会から疎外され他に職業を見つけることのできない闇っ子がヤクザ予備軍になっているからだ。
戦後日本では朝鮮人のヤクザが圧倒的に多かったが、それは当時朝鮮人が日本社会でまともな職業に着けなかったのと同じだ。

 16年1月には北京政府は一人っ子政策を正式に廃止し、従来からいる闇っ子の戸籍登録を罰金なしでするように指示を出したが、実際はなかなか戸籍登録が進んでいない。
北京や上海といった大都市では闇っ子の正式な登録を「まだ細則がきまっていない」という理由でサボタージュしている。
大都市で多くの闇っ子が登録されると学校が足らなくなり、いっぺんに医療保険や年金が膨れ上がるからで、この影響がどのくらい出るか分からないのでできるだけ無戸籍のままにさせておこうとしているからだ。
そしてワイロがなければ中国の役人が仕事をすることはない。

 さらに問題なのは1300万人は公式数字であり、また地方政府はこうした闇っ子がいることを外に知られたくない気持ちが強いから、本当の闇っ子はこの数字をはるかに超える数いる可能性がたかい。
闇っ子は男はやくざに女は売春婦となって生きる他すべはない人々だが、中国の最も奥に隠れた時限爆弾が今爆発しそうになっている。

 

 

|

« (28.3.20) 毎日新聞のスクープ 中国富裕層がひそかに日本人を作っている!! | トップページ | (28.3.22) 中国の人身売買 カンボジアの少女が農村に売られている »

評論 世界経済 中国経済 社会問題」カテゴリの記事

コメント

シナは北を怖がっていますから、次回のアメリカとのサミットでは、表は南シナ海、裏は北を議論するでしょう。
シナはオバマがいる限り、南シナ海では引きません。オバマが動けないのをしっていますから。
しかし、北をどう処理するかはアメリカと話が進んでいるでしょう。シナにとっては良い鉄材や労働力のゴミ捨て場にできますし、戦後はアメリカは投資してきます。

投稿: NINJA300 | 2016年3月21日 (月) 11時13分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« (28.3.20) 毎日新聞のスクープ 中国富裕層がひそかに日本人を作っている!! | トップページ | (28.3.22) 中国の人身売買 カンボジアの少女が農村に売られている »