« (28.3.8) 老人大国に向かった中国の苦悩 「未富先老」になってしまった!! | トップページ | (28.3.10) インド経済のアキレス腱 債券市場がなくては資金はただ逃げる!! »

(28.3.9) 韓国人は中学生と高校生は世界一頭がいいのに50歳台になるとパーだ!!

22322_0271 

 産経ニュース
が実に面白い記事を書いていた。
韓国では頭がいいのは中学生と高校生で、二十歳ごろからだんだんと悪くなり50を過ぎるとパーになってしまうという。
これはOECD22か国のテスト結果を韓国のある大学院が分析し、朝鮮日報が紹介したものだが、韓国ではあまりに大学入試競争が激しく、そこですべての人生が決まってしまうため、勝利者も敗者もそれ以上の勉強の努力をしないのだという。

 産経ニュースでは「50歳以上でパーになるのは詰め込み教育の弊害ではないか」と分析していたが、やはりこれは社会制度の問題だと私は思う。
日本でも国家公務員試験はそうした傾向があって、私が受験したころは上級職試験といっていたが、その時の順位と出身校で一生が決まると言われていた。
最も日本ではそうしたあほらしさを残しているのは国家公務員ぐらいなもので、民間だとそんなことをしていてはいつ倒産が起こるか分からないので、入社後は実力の世界になっている(そうでない会社は日航のように倒産する)。

 だが韓国では民間会社もこの大学ランクで一生が決まるので、ソウル大出身でサムスン電子の職員でなければ女性から見向きもされない。
もっともそんな男性は数が少ないからひどい獲得競争率になって敗れた女性はその他の男性を見向きもしないので一生独身を通すことになる。
韓国の合計特殊出生率1.3で世界で最低だが、これは結婚をしないできない男女が日本以上にいるからだ。

 韓国の大学事情を見ていると何か科挙の試験のような感覚に襲われる。
本家の中国はとっくに科挙制度を廃止したのに韓国ではそれを強化してまで存続させており、科挙に受かるか否かが天国と地獄の分かれ目だったのと同じように今有名大学に受かるか否かが韓国の若者の最大の関心事だ。

 さらに今問題なのは有名大学を卒業したとしても満足する職場がないことで、若者の失業率は10%近くになっており、これは日本の若者の約二倍の失業率だ。
パク・クネ政権は特に若者の職場を増やそうと、「賃金プール制」という制度を採用するように企業に働きかけている。
企業が支払う総賃金は変えないで年配者の賃金を引き下げ、その浮いた資金で若年労働者を雇えという指示をだしている。

 もっともこれは法律で規制したものでなく単なるガイドラインだが、既得権を持つ労働者からはひどい反発が出ている。
駄目だ、賃金を下げるなんてがまんならない。それでなくても生活が苦しいのに年配労働者いじめだ
パク・クネ政権としたら企業業績が悪化している現在、企業に追加の支出を求めてまで若年労働者の雇用確保を図ることができないための苦肉の策だ。
みんなで仲良く仕事をシェアしようじゃないか、若者がかわいそうじゃないか
しかし既得権労働者がそんな提案に乗るはずがない。

 今や韓国の若者は立つ瀬がない。世界一厳しい入学試験を突破して大学に入ったのに卒業後就職する職場がますます狭まれている。
パク・クネ政権は懸命に仕事のシェアを提案しているが労働組合は聞く耳をもたない。
もう嫌だ、こんな韓国を捨ててアメリカに移住しよう、それができなければ自殺だ
若者の移住希望者と自殺希望者ばかりが増えている。

 韓国は若者にとって希望なき社会で、企業業績の悪化がますます若者の希望を打ち砕いている。

 

|

« (28.3.8) 老人大国に向かった中国の苦悩 「未富先老」になってしまった!! | トップページ | (28.3.10) インド経済のアキレス腱 債券市場がなくては資金はただ逃げる!! »

評論 世界経済 韓国経済 社会問題」カテゴリの記事

コメント

大学入試レベルで、そんな結果ぐらいで一喜一憂など噴飯ものです。日本でもガツガツ勉強すれば東大ぐらい誰でも。
東大入試など朝飯前、口笛を吹きながら合格。「医学部無理か、じゃー 東大理一」。この子の受験勉強の姿など見たこともなく、サッカーに明け暮れ色黒く、ブラジルに行きたいなどと嘯いていました。ある企業で開発設計に、三十代ですが既に中心的存在。
当初周辺には相当煙たがられた様ですが、今この会社のこの部門ヒット商品続発、この子がいるからこそ・・・・・。 でも親は心配、だそうです。

投稿: 絶望人 | 2016年3月 9日 (水) 10時04分

韓国が困るのは、10%の失業者を日本で就職させようとしていること。かかわってこないでくれ。http://www.sankei.com/world/news/160229/wor1602290021-n1.html


韓国の若者よ、日本で就職しよう!」 韓国協会が支援方針 すでに説明会開催

ブログに書く9
反応

反応

(1/2ページ)
 就職難にあえぐ韓国の若者の日本への就職を支援しよう-。韓国貿易協会は、深刻化する若者の就職難を受け、こんな方針を打ち出した。韓国・聯合ニュースが伝えた。

 同協会は、すでに26日に日本の就職情報会社マイナビ、韓国の求人情報サイトのジョブコリアと業務協約を結び、ソウルで「日本就業成功戦略説明会」を開催。今後は日本での就職を希望する求職者に役立つ教育を行うほか、7月には日本企業を招き、採用博覧会を開催する予定という。

投稿: NINJA300 | 2016年3月 9日 (水) 18時49分

お邪魔します。

>韓国では頭がいいのは中学生と高校生で、二十歳ごろからだんだんと悪くなり50を過ぎるとパーになってしまうという。

 要するに「答と解き方が確定している問題を解く事に長けた(特化した)」という事ではないかと。であるから例えば「自分はどう生きるべきか」という「答も解き方も確定していない(あるかどうかも分からない)問題を(自分なり、もしくはよりマシ・悪くないかたちで)解く」能力は発達させていないのでしょう。

 中国の科挙では模範解答すら用意されていたそうです。それによって作られた試験秀才の官僚は明滅亡の際全く役に立たず、明を守るために体を張ったのは宦官だと聞いています。尤も宦官は「賄賂大好きの政治腐敗の元凶」でもありましたが。

投稿: ブロガー(志望) | 2016年3月11日 (金) 23時13分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« (28.3.8) 老人大国に向かった中国の苦悩 「未富先老」になってしまった!! | トップページ | (28.3.10) インド経済のアキレス腱 債券市場がなくては資金はただ逃げる!! »