« (28.3.29) 21世紀はテロ戦争の時代 国境が徐々に閉じられていく | トップページ | (28.3.31) 習近平体制の隙間風 「みんなが俺の悪口を言っている!!」 »

(28.3.30) 魔訶不可思議な中学生誘拐事件 おかげで千葉のイメージが最悪だ!

Dscf6511 

  今回の誘拐事件ほど今一つわけの分からない事件はない。
事件は2年前の3月に発生しており、誘拐された少女は当時中学1年生だった。
誘拐犯の方は当時千葉大の3年になる直前で、住所は千葉市稲毛区だったが、なぜか埼玉県の朝霞市まで行ってこの少女を誘拐している。

 千葉市と朝霞市は相当はなれているのだが、犯人の寺内容疑者はなぜこんな遠隔地の朝霞市まで出向いて行って少女を誘拐したのだろうか。
少女のフルネームを知っていたというから、事前に少女の家庭の内容を調べていたのだが、この少女と寺内容疑者は全く面識がない。
少女と容疑者を結ぶ接点が全く不明だ

 寺内容疑者は弁護士を装い「お父さんとお母さんが離婚するのでその弁護を頼まれた」というような内容を話して少女を連れだしているが、この時少女は一旦家に帰って携帯と財布を家に残している。
ここもよくわからないのだがなぜ一旦家に帰らせたのだろうか。誘拐をするにはあまりに余裕がありすぎる対応で釈然としない。家に誰かがいたら完全にアウトだ。

 それから2年間少女は寺内容疑者が通っていた千葉大学の近くのアパートに監禁されていたが、その間なぜ逃亡を図らなかったのだろうか。
寺内容疑者のアパートは3階建でその3階の隅の部屋だったそうだが、隣に住人はいたしこのアパートは音はよく聞こえたと隣の住人が言っていたので、何らかの連絡方法はあったはずだ。

 それに寺内容疑者は大学生で工学部の学生だ。日ごろから実験等で大学を休むことができず、長時間家を空けることがしばしばだったはずだが、そうした時は逃げるチャンスだ。
3階程度だったらひもでロープを作れば容易に降りられるし、いざとなったら飛び下りても骨折ぐらいで済む。なぜそうして逃げなかったのだろうか。
新聞報道では外出も一緒にしていたというから、外出時は逃げるチャンスだったはずだ。人が大勢いるし場合によったら警察官もいる、なぜこうしたチャンスを利用しなかったのだろうか。

 少女が二年後にようやく逃げ出して警察に保護された後、指名手配された寺内容疑者は静岡県伊東市の山合いの道路で血まみれになっているところを発見されたが、頸動脈をカッターで切って自殺を図っていた。
しかし常識的に考えてカッターのようなもので頸動脈を切れるはずがない。もっと鋭利なナイフを使うのならともかくカッターでは駄目だ。
さらに誘拐犯が自殺するのもおかしなことだが、カッターで死ねると思うのも浅はかだ。この事件は何とも不可思議なことが多くとても常識で推しはかることができない。おそらく非常に重要な情報を警察が伏せていてそれゆえ第三者に は理解不能なのだろう。

 しかし今回の事件で私にも少なからず影響が出ている。
私は今高校生2名の進学指導をしているのだが、「君は千葉大学を受験するといいよ」と常日頃言っていたのが裏目に出そうだ。
いやです。あんな女子生徒を誘惑する学生がいる大学なんて恐ろしくて行きたくありません」といわれたら返す言葉もない。
また自分が千葉に住んでいるのが分かれば、必ずこの誘拐事件のことを話題にされてしまい、千葉の住民として面目が立たない。

 いやはや寺内容疑者のおかげで千葉のイメージが悪化して住んでいる住所を言うのも憚られるようになってしまった。

|

« (28.3.29) 21世紀はテロ戦争の時代 国境が徐々に閉じられていく | トップページ | (28.3.31) 習近平体制の隙間風 「みんなが俺の悪口を言っている!!」 »

事件 中学生誘拐事件」カテゴリの記事

コメント

恐縮ですが、千葉県民と千葉大学には何の関係があろうはずがありません。
事件の内容真相は分かりませんが 先生のお嘆き(御冗談)にどなたもとりなす方が現れずとりあえず小愚が上申致します。

国立千葉大学にも届こうかとする高校生をご指導されておられるとは、先生の知的能力の高さに今更ながらですが脱帽です。
真面目な国公立出身者は国家の基礎 根幹を支える人材と、拙い人生のわが身を振り返る時その出身者に敬意をもって思い出すことが多々ございます。

投稿: 絶望人 | 2016年3月30日 (水) 16時38分

色々とそれらしい想像、推理はできますが、そういうことを書くのは控えておきます。
被害者は被害者なんですから、アメリカのように、被害者が悪い的なメンタリティーだけは止めておきたいなと思いました。
わたしはいま、教職課程を最後まで取得しておけばよかったと後悔しています。残念!

投稿: NINJA300 | 2016年3月30日 (水) 23時35分

中1女子を末子に持つ者です。同世代の子を持つ者としては報道に接する度に胸が痛みます。

中一ぐらいですと、男子と女子では発想や行動に随分と差があります。女の子は慎重ですので、逃走に失敗した場合の犯人の仕打ちを考えると、恐ろしくて行動に移せなかったのではないでしょうか。
逃走直前、インターネットを通じ両親が自分を救出する活動を継続している事を知り、両親に会いたい気持ちが募り着の身着のまま逃げ出した事、褒めてあげたいです。

それと地元の公立中学に通う中学生は大抵の場合、学校に携帯、現金を持って行くことは禁止されています。(いずれも学校生活には不要です)


千葉大、、、長い歴史の中で数万の卒業生の中にはこんな輩もいるのでしょうが、高校生の息子には、ぶれる事なく千葉大推しをしています。

投稿: k.k.s | 2016年3月31日 (木) 08時39分

そうそう。これで千葉大は×という人は少数派でしょう。
千葉大は都内より、部屋代安く済みそうだし、海もあるし、山もある。ただ、放射能だけが気になる。

投稿: NINJA300 | 2016年3月31日 (木) 11時03分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« (28.3.29) 21世紀はテロ戦争の時代 国境が徐々に閉じられていく | トップページ | (28.3.31) 習近平体制の隙間風 「みんなが俺の悪口を言っている!!」 »