« (28.3.3) さすが最高裁は常識人 認知症患者の家族の責任に限度を認める!! | トップページ | (28.3.5) やったぜベイビー  指導していた中学生が高校入試に合格した!! »

(28.3.4) 日下公人 「こうして2016年、日本の時代が本格的に始まった」

Dscf6127 

 私は最近本を読んだら必ずコメントを書くことにしている。読んでそのままでは頭に記憶できないためだが、今は本を読むことが新たな知見を得るためで単なる楽しみの読書でないからだ。
かつては目も丈夫で頭の回転も速かったからいくらでも本を読めたが、最近は目がしょぼしょぼして読書が苦痛になっているし、自分では気が付かなかったが読む速度が非常に遅くなっている。
このことに気が付いたのは私が中学生の受験指導をしているからで、受験生は私の約二倍の速さで問題を読んでいく。
そうか昔は私もたぶんこんなに早く読んでいたんだな・・・・・・・・・」驚くほどだ。

 最近読んだ本は、日下公人氏の「こうして2016年、日本の時代が本格的に始まった」という本だ。
日下公人氏は日本の論壇の中で際立って楽観主義の人で、日本の論壇が一般的に超悲観で「日本国債は暴落する」とか「日本国崩壊」「アホニミクス」などといっている中で、日本人と日本の将来にもっともバラ色の未来を予見している人だ。

 この本も題名から分かるように21世紀は日本人と日本の世紀で世界中が日本の真似をし、アメリカも中国も日本文化にひれ伏す世紀だという。ただしその意味は日本がヘゲモニー国家になることではなく文化によって影響を与えるという意味だ。
具体的章項目を見ればそれははっきりと分かるだろう。

・ 2016年「日本の時代」が始まった。
・ 日本が目覚め、アメリカ、中国が報いを受ける。
・ 腹黒いアメリカとどう付き合えばいいか。
・ なぜ、日本はこれほどすばらしいのか。
・ なぜ日本はアジア諸国から尊敬されているのか。
・ 「日本的」であることがそのまま世界戦略になる。
・ 品のある日本の「文化」が世界を幸せにする。


 私は日下氏ほど楽観論者ではないが、日本人と日本の将来に対しては期待している。
日本と日本人の悪口さえ言っていれば評論家だとかメディアだと思っている人には敵意を持つ方だからかなり日下氏に近い
日下氏はこの本のなかで「グローバリズム」にかわって21世紀は「ローカリズム」の世紀になると再三にわたって指摘しているが、これは私が前に記した「21世紀は新しい中世になる」という主張と内容はほとんど同じだ。

注)21世紀が新しい中世になるという主張は以下参照。
http://yamazakijirounew.cocolog-nifty.com/blog/2016/02/pppp-2.html

 20世紀はグローバリズムの世紀で実際はアメリカ方式を全世界が採用した世紀だったが、アメリカの威信がすっかり衰え、次期大統領がトランプ氏かクリントン氏になれば確実にアメリカは内側にこもってしまうだろう。
世界のことなど知らない。アメリカが直接に脅威を受けなければ他国まで軍隊を出張って行くことはしない。戦争したかったら勝手にやってればいい

 世界各国は段々と内にこもって外国貿易は徐々に縮小し、外国旅行者も同様に少なくなり、またどこもかしこも人口が減少しているからもはや国のGDPを増えない。
それでも一人当たりのGDPに変化がなければ生活は維持できるのでそれで良しとする時代になるだろう。
日本はかつて江戸時代という鎖国体制を経験しているからかなりやすやすとこの状況に適用し、そして幸せに暮らしているのを見て世界中が日本の姿を見習うという時代になるだろう。

 

|

« (28.3.3) さすが最高裁は常識人 認知症患者の家族の責任に限度を認める!! | トップページ | (28.3.5) やったぜベイビー  指導していた中学生が高校入試に合格した!! »

個人生活 日本人論」カテゴリの記事

コメント

開国前夜に日本に来航したペリー提督は見抜き予言した。
「日本人は真面目で探求心と技能に優れた、世界にも稀に見る人達だ。必ず世界に雄飛するに違いない」。そしてこの東洋の小さな島国の将来をこれ以上望めないほど正確に言い当てた。「彼ら日本人は非常に巧緻な技術を持ち、その完全な事は素晴らしい。一度西洋の技術に接すると強力な競争者として将来の機械工業の成功を目指す競争に加わるだろう」。

黒船の砲艦外交で日本に強圧的交渉で臨みながら、ペリー提督の慧眼は日本人をこのように見抜いていた。
ともすれば被害者意識、負け犬自虐的論点が日本人自身から発せられることが多いが、その極点の一つ幕末外交の時点で彼我の国力差が最大値の時点でさえ日本に対する評価はかくも高かった。
日本人はあまりにも歴史の勉強が足りない、そして小学校から高校までの教師があまりにも・・・・・。 数学(算数) 理科教育も全く同じで理系に弱い日本人はあり得ない。 ペリー提督はそうは見ていない。
「日本の時代がくる、日本の時代が始まった」とありますが、もう来ていたのです。ちょっと小窓を開けるとそこはもう日本の時代です。

投稿: 絶望人 | 2016年3月 4日 (金) 10時46分

戦後の日本人はすさまじく劣化しましたから。まずは日本人が元の日本人に戻ることが前提でしょうね。

投稿: NINJA300 | 2016年3月 6日 (日) 03時20分

日本民族の将来は日本民族の内部の精神がすべてだと私は確信している。日本の高齢化社会を移民労働に期待するような精神を自ら戒めるほど頑強な精神を持つことができれば、伝統ある日本の社会はこれからも安泰でしょう。

投稿: pij | 2016年3月 6日 (日) 05時02分

なんか、私も、そう思います。
ただ、日本人の戦後の劣化に関しては、移民で民度の低い朝鮮人が入って来たからだと思います。
なので、トランプ氏のように、移民は本国へ強制送還して、日本は本来の日本人のための日本になれば、もっと素晴らしい日本になりますね!

投稿: chaichanpapa | 2016年3月 6日 (日) 10時04分

日本人が変化したのは、GHQと日教組による戦後教育のせいだとおもいます。

投稿: NINJA300 | 2016年3月 7日 (月) 13時47分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« (28.3.3) さすが最高裁は常識人 認知症患者の家族の責任に限度を認める!! | トップページ | (28.3.5) やったぜベイビー  指導していた中学生が高校入試に合格した!! »