« (28.2.28) 日本の人口減少は21世紀の共通現象 人類は人口減少に突入する!! | トップページ | (28.3.1) とうとう中国の人気ブロガーのアカウントが閉鎖された。 »

(28.2.29) インド モディ政権の苦悩  カーストに押しつぶされそうだ!!

Dscf6387 

 インドのモディ政権は14年5月の選挙で国民会議派を破って颯爽と登場したインド人民党政権だが、ここに来て期待が急速に失望に変わりつつある。
当初期待された経済改革や政治改革が上院の反対で一向に進まず、地方選挙では敗北を重ね、また支持母体のヒンズー至上主義の宗教政策ばかりが目立っているからだ。

 モディ政権の支持母体はRSS民族義勇団)と称するヒンズー至上主義団体だが、RSSがヒンズー至上主義を唱えれば唱えるほど民心が離れていく。
インドの約8割はヒンズー教徒約1割がイスラム教徒だが、インドに は宗教以外にカースト制度があって神の前に平等という訳にはいかない。

 今問題になっているのはカーストごとに与えられている優先枠の問題で、特に低位のカーストに は公務員採用枠や大学入学枠が与えられているが、上位のカーストからはこうした優先枠は逆差別だという不満があった。
こうした優先枠は国民会議派の社会主義的な政策のなごりである。
15年11月に行われたビハール州の選挙ではこの優先枠についてRSSが「もはや見直すべき時が来た」と発言して一斉に低位カーストからの反発を受けてしまった。

 RSSとしたらカーストより信仰の方が上位概念でRSSがそのように発言したら民衆は納得するとおもったのだが、全く反対だった。
とんでもない、カーストの権利は絶対でこれを止めるというなんてヒンズー教徒の川上にもおけない!!」
83議席が53議席に激減してしまった。

 モディ政権は下院で過半数をとっているが上院では20%の議員しかいない。上院議員は地方議会の選挙で就任するので州議会で勝利しない限り上院で過半数をとることができない。
モディ政権の売りは即決即断だが、せっかく下院で(各州ごとにばらばらな税金の統一法案を通しても上院でたなざらしにあっている。
また外国からの企業誘致をスムーズに運ぶための土地収用法もたなざらしだ。
地方政治は既得権を一切離そうとしないし、上院はモディ政権の足を引っ張ることばかりしている。これでは中国を抜いてインドが21世紀の大国になることもおぼつかないじゃないか・・・・・」恨み節が聞こえる。

 現在インドではいたるところで暴動が起こってハリアナ州では19人が死亡しているが、ハリヤナ州では主要カーストのジャートが優先枠を求めて暴動を起こした。ジャートは低位カーストではなくハリアナ州の約3割を占めているのだが、他の低位カーストに与えられている優先枠をジャートにも与えろというのがその主張だ。
国民会議派のおきみあげの低位カースト優先政策を止めて上位カーストにも優先枠を認めろという主張だが、何かあらゆるカーストが優先枠を求めて地方政府とモディ政権を追い詰めている。
これでは公務員も大学入学もまたあらゆる特権がすべてカーストごと割り当てられてしまいそうな勢いだ。

 インドではイスラム諸国とは異なり宗教ヒンズー教)がカーストの上位概念ではなくカーストの下位概念のためヒンズー至上主義がカーストに抵触するとやすやすと宗教の方が敗北する。
そうした意味ではインドはカースト教至上主義国といってよく、この特権を突き崩すことは並大抵ではなさそうだ。

別件)「おゆみ野四季の道」のカウンターを「おゆみ野四季の道 新」に100000加算しました。

|

« (28.2.28) 日本の人口減少は21世紀の共通現象 人類は人口減少に突入する!! | トップページ | (28.3.1) とうとう中国の人気ブロガーのアカウントが閉鎖された。 »

評論 世界経済 インド経済」カテゴリの記事

コメント

日本人の女でインド人の妻となってインドに行き最低のカースト扱い、いやカーストにも入れない階級、ほとんど人間以下の大変けがれた者とされてる現実があると本で読んだ事がある。先にインドの本当の発展はカースト制で難しい、インドでの商売も日本単独でなく、出来れば今でも尊秀されている旧宗主国UKと組んでと申し上げたが、入口を間違えるとインドでは人間以下の扱いが待っている。
仏教の転生輪廻の原型、釈迦が取捨選択しほとんどを破棄した宗教思想の原型の一部ではと勝手に思います。 その後釈迦は誤った道を進んだ者として一部認められながらも大多数のインド人にはほとんど排斥され仏教が多数に認められ根付くことは有りませんでした。(余計な事済みません)
最低カースト出身首相、そして大臣技術者が輩出していますが、その事とは全く別で「穢れ」の思想は完全に国民の体質となっております。
カースト制、乗り越えるには、体質を変え国民市民国家として近代国家に発展するにはあまりにも絶望的な壁と思います。近くにいるインド人と話すと本音が漏れます。

投稿: 絶望人 | 2016年2月29日 (月) 10時18分

カーストはヒンズー教の由来で、たとえば日本人が新しくヒンズー教徒になれば最低カーストとなります。新参者は最低カーストとなるわけです。これは、タチレクでヒンズー教徒のインド系ビルマ人からききました。
ところで、インドでカーストがスードラ以下は何%くらいなのでしょうか?バラモン、クシャトリア、バイシャ、スードラ、アンタッチャブルとは教科書で習っても、その比率はだれも教えてくれません。
また、インドでは、苗字姓名で、どのカーストかが一目同然だそうです。たとえば、アナンダならばバイシャだとか。なんか怖い世界ですねえ。
江戸時代の日本はインドのカースト制をヒントに、士農工商えたひにんという階級をつくったとききます。まさに、国家内の分割統治devide and conquerです。

投稿: NINJA300 | 2016年2月29日 (月) 22時35分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« (28.2.28) 日本の人口減少は21世紀の共通現象 人類は人口減少に突入する!! | トップページ | (28.3.1) とうとう中国の人気ブロガーのアカウントが閉鎖された。 »